眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5

2020年5月25日 (月)

大変だろうけど行きたい人応援団

  

005-2_20200525130701

  

「ニッポン行きたい人応援団」もこんな感じ。

出演者一同、自宅からの収録参加となった。

個別にビデオ収録する訳ではないし

同時に同じVTRを見てトークもするのだから

スタッフの準備も大変そう。

 

004-2_20200525130701

  

でも眞鍋かをりさんの顔が見られるのは有難い。

ジョージアからメロンパン修行に再来日のおじさん、

何かいいことあったらしくて

「もしかしたら」と眞鍋さん。

結婚?

 

COVID-19による死者数、日本は人口比で中国の二倍。

人口比ばかりか絶対数でも韓国、台湾より多い。

各都道府県の月ごとの死者数を過去に遡って

年度ごとの変動率を考慮してもなお

200人以上多い地域(大阪)もある。

 

欧米に比べると少ないと言っても

それは東アジア全域に見られる傾向であって日本だけではない。

欧米のそれは型が違う強毒性とする指摘は

生活習慣云々より説得力がある。

  

こうした状況下で日本に行きたい人をどこまで応援できるか

難しい課題もあるだろうが健闘を祈りたい。

 

|

2020年4月18日 (土)

肥えてもいいのか悪いのかハイテンションミートボール

  

003-2_20200418130501

 

ウワッっと眞鍋さん驚きの「テンションMaxできた」

LiLiCoさんは「中川家 de ごはん」のゲスト。

当然というか作る料理は故郷スェーデンのミートボール。

 

006-2_20200418130501

 

だがまぁ早いは喋るわで嵐のようと

眞鍋さんも呆れることしばし。

 

だが家ではこうじゃない。同じテンションだと

「うるさい」と相方に言われてしまうらしい。

 

007-2_20200418130501

 

「結構尽くすタイプなんですね」と

いいトコ引き出そうとした眞鍋さんだったのに

公称体重80㎏の相方「実は98㎏」って、

いいのかバラしちまって。

「体重が増え過ぎて『踵が痛い』って言ってる」

その内歩けなくなるぞ。

 

眞鍋さんとこも腹が出ないように気を付けてると言ってたけど

メニューを見る限りこちらはそう神経質になってないらしい。

98㎏だしね。

 

009-2_20200418130501

 

でも夫婦独立会計なのは眞鍋さんとこと同じ。

「お互いにお互いのの収入は全然知りません」

い~んじゃないでしょうか。

お互い稼ぎがある夫婦は、だけどね。

  

|

2020年4月 9日 (木)

飯も美味けりゃ進行も上手い。眞鍋さんが料理番組に

  

002-2_20200409143401

 

眞鍋かをりさん出演の料理番組が始まってしまったよ。

「千客万来!中尾家 de ごはん」

俳優、中尾彬さん、志乃さん御夫妻と

「かをりは・・・姪だっけ?」

そうでんがな彬はん、愛人とちゃいまっせ

とは言わなかったけど、実質的な進行役だ。

 

009-2_20200409143301

 

初回ゲストはモデルの押切もえさん。

出しゃばらず引っ込み過ぎずの眞鍋さん、

こういうスタンスで盛り上げるの、相変わらず上手い。

 

押切もえさんの夫君はプロ野球選手ということで

マグロは低脂肪で不飽和脂肪酸が多く疲労回復に良い等々

次々飛び出すうんちくの数々。

 

006-2_20200409143201

 

「どこで情報を仕入れるんですか?」と眞鍋さんが問えば

そらあんた結婚する前から仕込んでまんがな、

おぉ流石・・・て感じで

流れの中でゲストを持ち上げる。

 

だがオッサン、好き嫌いが激しいらしく、

果物、カボチャなど甘い野菜に梅干しも食わないそうな。

 

012-2_20200409143301

 

「梅干しは疲労回復にイイんだから、我慢して食べなさいよ、

とか言わないんですか?」

しかし「それが言うことききよらんのだわオッサン」とか

眞鍋さんの地雷を踏むことはなく

隠して入れてもすぐ気付いて食わんのだそうな。

 

015-2_20200409143301

 

夫君がいない時など眞鍋さんちのかをりんドーターは

カレー、ハンバーグ、オムライスのメリーゴーランドだそうだけど、

押切もえさんとこのオッサンは大人なのにそのどれも食べない。

どやねん。

 

まっ、眞鍋さんとこのアーティストも体型維持の為

炭水化物を摂らない等、色々制限はあるみたいだけどね。

 

018-2_20200409143401

 

とか何とか言ってるうちに、いやぁ~お疲れ様でした。

  

|

2020年3月28日 (土)

今時の若いもんはおっしゃる通りだったりのBACKSTAGE

  

「BACKSTAGE」という番組で進行役を務めた眞鍋かをりさん。

若手寿司職人がもの申すという設定で御意見番は・・・

 

002-2_20200328140401

 

野獣の本音に眞鍋さんもおっしゃる通り的笑顔なのは

銀座久兵衛の大将。

 

でも10年の修行は長過ぎるにはそりゃそうだと思うな。

逆に言えば何年やろうが一生修行なんだから

工程表に個人差があって当然だ。

 

009-2_20200328140401

 

「モデルさんのインスタにありそう」と

眞鍋さんが驚いていた野菜寿司もい~んじゃないでしょうか。

  

そもそも寿司は米を使った発酵食品なので

米は食うものではなかった。

飯の上に魚を乗せるのはその時代の残り香に過ぎない。

新鮮な魚を乗せるより

漬物を乗せた方が本来の形に近いくらいだ。

 

012-2_20200328140301

 

でも人生相談には眞鍋さんも苦笑。

一つ所に長続きせず勤める店を転々とする。

いるよねこういう人。

 

013-2_20200328140301

 

「なんで辞める?」

当然過ぎる大将の質問に眞鍋さん爆笑。

そら誰でもそう思うし。

なんかごにょごにょ言ってたけど本音じゃないな。

明確な根拠を自問自答から見出すことをお薦めする。

ただのオッサンの言うことだけどね。

  

|

2020年3月15日 (日)

ひねり過ぎなのか深遠なのか眞鍋さんの音楽会

  

眞鍋かをりさん登場の「題名のない音楽会」。

今回はひねり過ぎた楽曲ということで、

まずはチャイコフスキーの1812年。

 

002-2_20200315133701

 

番組では陸上自衛隊が実際に

105mm榴弾砲をぶっ放す映像を流していたけど、

いやあれ、100mくらい離れていても

地面が揺れ鼓膜に痛みが走る大音量・・・

 

しかし、初演の際、実際に大砲を放ったか否かは定かではない。

まぁいいから楽譜に書いとけってことでチャイコのオッサン

「無責任ですねぇ」と眞鍋さん。

 

一方、モーツアルト作と言われるサイコロで順番を決める作品。

小節単位でバラバラなのだが、いざやってみると・・・

 

004-2_20200315133701

 

オオッ!と驚く眞鍋さん。

ちゃんと「ありもの」の曲になっている。

演奏したのが反田恭平さんとあって流石にいい音するなぁ

と思ったらスタインウェイだぜ、おぇい。

 

てことでひねり過ぎなのか何なのか前衛の皆さんの作品登場。

「メロディーじゃないんだ」って眞鍋さん、

そらあのシュトックハウゼンでっさかいな。

 

003-3

 

ちょっと呆れ顔の眞鍋さんだったけど、ふっふっふ・・・

そんなもんじゃないぞ。

世紀の奇才ジョン・ケージ不朽の名作(?)「4分33秒」。

凄いぞこれは。何が凄いって演奏者は4分33秒間、

何もせんとぼーっとしてるだけだし。

「何しとんねん、なんか弾かんかい」と喚いたって構わない。

そうした反応こそが音楽なのだ、という深遠な哲学である。

深遠過ぎてワシらにはさっぱりやけどね。

  

|

2020年3月 4日 (水)

雛人形にも涙あり、の「行きたい人応援団」

  

さて、「ニッポン行きたい人応援団」でご招待したのは

フロリダのジュディはん。

雛人形のコレクターなのだが、ただのマニアではない。

  

004-2_20200304141301

 

竜宮城と聞けば「ウラシマタロー」

ヤマタノオロチといえば「スサノオ」

打てば響くその知識。

なんたってフロリダ大学で日本文化を教えているのだ。

当然、スサノオの姉上も御存知であろう。

 

さてお雛様の飾り方の話、

 

006-2_20200304141301

 

かをりんドーターの母、眞鍋かをりさん、

「適当に飾ってた」なんて言ってるけど、

関東は左男雛が一般的。

 

有職雛は紫宸殿に習い右男雛で、なんて話に「あれぇ?」

 

009-2_20200304141401

 

眞鍋さんちは左男雛らしい。

それでもいーのだ。

西洋の真似をしただけだから。

 

012-2_20200304141401

 

てなことで眞鍋さんもひと安心。

 

で、京都の人形師を訪ねたジュディはん、

川瀬猪山師匠の家であるものを発見。

「私もこういうのを持ってます」とスマホの画面を見せると

 

017-2_20200304141401

  

師匠の目にも涙。

「間違いなくうちのものです」

先々代師匠が海外向けに制作した百体の中の二体。

終戦直後の頃の話。

聞いたことある、と思ったら当方、

先代師匠に取材でお会いしてるのだった。

 

014-2_20200304141401

 

ということで眞鍋さんの目にも涙。

大切にしてくれる人の手に渡って人形も幸せだわ。

当方も四体程人形を贈ったことがあるが、

うち二体はまぁとっくに焼却場の灰になっているだろう。

可哀想なことをした。

  

|

2020年2月22日 (土)

やはりというか、お受験しなかったかをりんドーター

  

むむっ眞鍋かをりさん、かをりんドーターの

幼稚園のお受験を考えたことあるのか。

似合わん・・・じゃなくて意外。

 

001-2_20200222125401

 

お受験コンサルといっても

地元の公立しか行ったことない眞鍋さんなので

私立のことは良く分からず「どないでっしゃろ?」

くらいの相談だったようだけど

 

そらぁお母さん、エスカレーターで行けるような私立に行かせたろ

ゆう親ごはんはここでなかったらあかんっちゅう人らやさかい

 

005-2_20200222130201

 

その覚悟がないとお子さんが辛い思いしはるかも知れまへんで

 

てなこと言われたもんで、

それほどの覚悟があった訳でもない眞鍋さんは

お受験取りやめにしたそうな。

 

009-2_20200222131401

  

「人生イロイロ超会議SP」という番組だったのだが

「こんな番組に相談してる場合じゃない」

「コンサルに行けば一発で解決だ」

ってことになって「紹介しますよ」と眞鍋さん。

 

しかしお受験で悩むくらいいいではないか。

母子家庭の貧困率がOECD諸国中ダントツ1位の日本では

それどころじゃない家庭もわんさとあるのだから。

  

|

2020年2月15日 (土)

おっとそれを知ってますかの「行きたい人応援団」

  

眞鍋かをりさんが「行きたい」と漏らしたペルーで

行きたい人捜しの「ニッポン行きたい人応援団」。

  

003-2_20200215131501

  

眞鍋さんも「エーッ!」と驚く凄い人見付けたぜ。

家業を引き継いだ牧場主だが大学生でもあるルイスはん。

牛飼いだけあって黒毛和牛に興味があるのはまぁ当然

なのだが・・・

 

005-2

 

何と兵庫県三方村で誕生した元祖黒毛和牛田尻号と

それを育て上げた田尻松蔵師匠を知っている。

「知らんかった」やないがな高橋君、

地元では銅像も建っとるぞ。

 

古くは日本でも牧畜が行われていたし

バターやチーズも作られていた。

肉食禁止は牧草地を奪って田畑にする政治目的だった

という説が有力である。

仏教云々は後付けのようだ。

  

なので肉食禁止といってもいい加減なもので

鳥や兎(後足で飛ぶから四つ足ではないという屁理屈)は例外。

彦根藩は牛肉の味噌漬けを将軍に献上していたしチーズも

一部特権層に珍重されていたことが江戸時代の文献に見られる。

  

そもそも京都周辺には幾つも御狩場があって

鹿や猪を食っていたし

「すき焼き」という名の料理も鎌倉時代、

京都北山の御狩場で作られていたといふ。

当然、今のすき焼きとは違うだろうけど。

今のあれは東京で生まれた味噌仕立ての牛鍋が

京都で醤油仕立てのすき焼きに変身したもんだし。

  

来日したルイスはん、どうっやらすき焼きは食べたらしいが

放送は3月9日だそうな。

  

015-2_20200215131501

 

トルコからやってきた高校生シュアさんも

「なまはげが好き」てこれまた相当珍しい。

それも半端な好きっぷりではない。

なまはげに脅える子供たちに大爆笑していたかと思ったら

なまはげの後を追って外に。

 

017-2_20200215131501

 

遂にはなまはげと仲良しになって肩を組んで歩きだしたよ。

これだけ喜んでくれたらなまはげも嬉しいだろうさ、そりゃあ。

  

次回は雛祭りということで3月2日放送だそうだ。

 

|

2020年2月 1日 (土)

驚くその後と期待の「行きたい人応援団」

      

007-2_20200201130501

 

「ニッポン行きたい人応援団」、眞鍋かをりさんが驚いているのは

寄木細工という超マニアックな工芸品に魅せられた

本職は何と天体物理学者のニコラス爺さん。

日本に御招待から三年、学んだ技術を生かし

二年間で80点を販売。

今年は予約でスケジュールが埋まっているとはこれ如何に。

 

001-2

 

日本に来る前は図柄がぴたり一致せずにあちこちズレていたり

かんなで薄く削ると穴が開いてしまい、

半分は使い物にならなかったのだが

師匠がちょいとかんなを調整したら

あら不思議、穴が開かなくなった。

図形のずれは正三角形の種木を組み合わせる基本で解決。

かんなの調整も覚えてしまったらしい。

 

006-2_20200201130701

 

只者ではないと思っていたら

何とオリジナル柄まで完成させていた。

「3年でアーティストになってる」

と眞鍋さんが言うのも道理。

師匠も驚いているのだから。

 

011-2_20200201130401

 

新たにやってきたのは一字足りないニコラ氏。

ワインの本場ブルゴーニュで日本酒にはまり

現地の酒蔵に勤めているというが・・・

 

それで思い出すあるニュース番組での特集。

日本では需要減を理由にもう30年間、

酒蔵の新規開業は認可されていない。

ほんだら需要の伸びている海外で開業したろやないか

とフランスに渡った日本人の話だ。

 

015-2

 

「お米とかどうしてるんだろう」と眞鍋さん。

さぁそれですわ眞鍋はん、フランスに酒米はおまへんしな。

それに日本にはない硬水だし。

だが、現地の米と水で作らねば意味がないと

試行錯誤の上、完成に漕ぎ着けたとか。

 

ニコラ氏が務める会社が

当該日本人の酒蔵かどうかは分からないが、

日本で女性杜氏に驚いたりにやけたりしていたニコラはん

(女性杜氏自体はもはや珍しくない)

3年後、どんな日本酒を作っているか楽しみである。

 

|

2020年1月11日 (土)

背中に目がない眞鍋さんの凸凹ちゃん

    

さてはて年末はクリーニング店が付けたのか

「冬物・ニット」などと手書きされた紙片を

背中につけたままテレビ局を闊歩していた眞鍋かをりさん。

 

誰も注意してくれなかったというが

いっそのこと20桁くらいの値札でもつけていたら

「オオッ!」とみんな驚いてくれたかもしれないぞ。

 

てなことはさておきここは「凸凹ちゃん」。

困ってる人とお助けマンをマッチングさせようという企画だが、

まずは環境汚染が問題となっているプラスティックストロー。

 

003-2 

 

おしゃれな紙ストローはあるんだけどと眞鍋さん

「子どもが噛んでダメにしちゃうので

結局プラスティックストローをもらうことになる」

と代替品開発を強く要望。

 

番組ではイグサやイグサとクッキーのコラボが出てきたが

コストが・・・

その点あっさりと出来上がったマカロニストローは

実用性、コストとも要望にマッチ。

簡単過ぎて番組にならないので前二つを引っ付けたか。

 

気になったのは無抵抗ベアリング。

耐久性がどうのという前に特許を押さえ、

テストと改良は自社でやるくらいでないと

技術競争には勝てないぞ。

他人任せで投資を渋るから

ハイテク競争で日本企業はボロ負けしているのだ。

技術者や研究者は海外流出するし、ノーベル賞おめでとう、

と喜んだら国籍は既に外国に移していたり・・・。

学習しようぜ日本企業。

  

|

より以前の記事一覧