眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5

2022年3月14日 (月)

眞鍋さんお好み弁当はいかが、と「行きたい人応援団」

  

さて今夜は眞鍋かをりさん出演の「ニッポン行きたい人応援団」。

椎茸栽培のオッサンが登場するらしいが

前回はお好み焼きとワラジだった。

 

大阪でお好み焼きといえば各家庭で様々。

当方も住む町の御家族が独自のこだわりを披露していたが

大和芋ととろけるチーズを入れるところは当方と同じ。

大和芋は小麦粉を加えなくても焼けば固まるので

粉を使わないこともある。

 

当方はチーズを大量に投入する上、

明太子や焼き穴子をトッピングするのでソースも使わない。

なので弁当に入れ、

おにぎりみたいに手でつまんで食べることもできる。

 

333-002-2

 

かをりんドーターのお弁当に入れるなら

小麦粉を入れておかないとトロトロ過ぎると思うけど。

 

ワラジにはまるって何でそこなんだろうってハンガリー人、

ワラジ作りを教えたわら細工名人の翁は今は94歳。

 

333-004-2

 

かくしゃくたる御様子に眞鍋さんも驚いていた。

お元気で何よりであった。

  

 

| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

温泉よろしいなあと眞鍋さんの「応援団」

  

さて先週の「ニッポン行きたい人応援団」は、

温泉に憧れるモロッコ人だった。

モロッコといえば日本の弥生時代、2600年前に

フェニキア人が都市を築いたことから栄た歴史ある地。

かつてはカルタゴと呼ばれた。

だがなんと湯船もないらしい。

仇敵でありハンニバルに変わって支配した

ローマ人は風呂好きだったのに・・・。

 

てなことで日本三大古湯の一つ・・・

といえば眞鍋かをりさんの地元、愛媛の道後温泉

 

T1410301-2_20220221004001

   

ではなく南紀白浜にご招待。

海岸の岩風呂でゆったりくつろげば海に沈む夕陽が

 

005-2_20220221130501

 

「キレイ」と眞鍋さん。

その後も各地の名湯秘湯を巡る温泉三昧旅。

「若くて元気な頃は温泉に入っても違いが分からなかったけど」

と眞鍋さん、

 

001-2_20220221130601 

 

「最近は分かる」としみじみ。

あの頃は花より団子ってことだったのでしょうか。

 

T1410311-2_20220221004101

    

でもしっぽりくつろいでますやん。

 

てなことで本日も放送があるぞ「行きたい人応援団」。

  

| | コメント (0)

2022年1月29日 (土)

餡子の川ちゃん再びの「応援団」

  

001-2_20220129131401

 

川ちゃん(川田裕美さん)と眞鍋かをりさんの共演再びだった

「ニッポン行きたい人応援団」。

と思ったらテーマはどら焼き。

だからかぁ・・・自他ともに認める超餡子フェチだしね、川ちゃんは。

 

実は当方、このどら焼きの回は初見。

入院すると家のコンセントを抜かれてしまうので

録画もできなかった回が結構ある。

「おでんが扱われたことがない」と書いた翌週が

おでん好きドイツ人の再放送と近況であらら、

となったのもそのせいだ。

 

002-2_20220129131401

 

それは兎も角、眞鍋さんも毎日小豆を摂ってるらしい。

「女は40を過ぎたら小豆を食え」って

いやオッサンもベテランになったら食物繊維補わなあきまへん。

当方も朝はパンに餡子とバター、お茶にもファイバー入れてま。

 

004-2_20220129131401

 

餡子研究家とはいえ能書き言わない川ちゃん。

そんなことより実践だとみんなのトーク中にパクパクもりもり。

眞鍋さんに突っ込まれてしまったよ。

飾らない泉州娘の面目躍如でした。

  

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

竹輪やってたとは知らなんだ「行きたい人応援団」

  

007-2_20211220130301

  

「行きたい人応援団」の眞鍋かをりさんが笑っているのは

津軽弁大好き青年の回顧。

  

山が多い日本は方言も一説には世界一多いというが

他方、東北の縄文遺跡からは

九州北部の弥生式土器が発掘されている。

船で日本海を往来していたらしいが

言葉通じたのか?

津軽弁全開で来られると

ワシら河内のオッサンでも分からんだはんで。

縄文人は津軽弁じゃなかったろうけど。

  

あの津軽弁青年、今はアメリカの大学に留学中。

それも工学だというからいや才気多彩である。

  

012-2_20211220130301

 

焼き鳥漉きの女性は

仲良すぎて怪しまれていた男性とやはりの御結婚。

いやめでたしめでたし。

 

だが今日の放送は大作映画並みの三時間半。

前回の記事で煉り製品が扱われたことがない、と書いた当方だが

今日の放送ではおでん好きドイツ人が竹輪を作ってる予告があった。

初回放送は何時だろう?

入院するとコンセントを全て抜かれてしまうので

録画もできなかった回が6回ある。

つまり当方にとっては初見だ。

尚更オモロそうである。

  

|

2021年12月 6日 (月)

眞鍋さんも買いました老舗の一品、と「行きたい人応援団」

  

さて本日は不定期放送の眞鍋かをりさん出演

「ニッポン行きたい人応援団」

前回はしめ鯖が好きなイギリスのオッサン、

に見えたけど意外に若いジャックさんの回顧だった。

 

001-2_20211206130001

  

「同じ島国なのに」というけれど

山林と豊かな水に恵まれ

寒流と暖流が合流する地にある日本は魚天国。

魚料理の種類は多分、世界一。

 

で、しめ鯖づくり探求に訪れた日本で向かったのが

泣く子も黙るあの名店。

ゲストの船越英一郎さんは「老舗中の老舗」というフレーズに

「あそこですね」

「いづう」を御存知どころか御贔屓のようで

「天国の様においしい」と絶賛。

「人生で一度は食べた方がいい」

 

広報の人ですかって感じだが、これは知らなかったらしい。

コロナの影響もあり「いづう」も

オンラインショップを始めていたのだ。

  

003-2_20211206130001

   

「え、始めたの」と歓喜の眞鍋さん。

「買います」

有言実行の眞鍋さん、きっと既に購入して食していることだろう。

  

ところで番組中におでんが二度出てきたのだが、

あの平天や牛蒡天も魚だと外国の人は気付いていたのだろうか?

煉り製品は一度も取り上げられていないので気になるところである。

  

今日は津軽弁と焼き鳥。

どんな顛末が待っているのかな?

  

| | コメント (0)

2021年11月11日 (木)

色々考えさせるオットーさん

  

眞鍋かをりさんが「番組のレジェンド」と呼ぶ折り紙のオットーさん、

「ニッポン行きたい人応援団」に何度目かの登場。

 

004-2_20211111152301

 

眞鍋さんと直接対面した出演者も珍しい。

で、眞鍋さんのサイン入り画像が自宅に

 

006-2_20211111152301

 

分かるわかるその気持ち。

当方も眞鍋さんの直筆サインをいくつか所有しているが

壁には飾っていない。

獲られたら大変だし、地震雷火事オッサン・・・

何があってもすぐ持ち出せる態勢を取っている。

  

コロナで対面授業ができないそうだが

ネットを使ったり新作を作ったりと意欲は衰えていない。

 

001-2_20211111152301

 

折り紙のルーツを訪ねて熊野大社を訪れたオットーさん、

巫女さんの熨斗折りを見学。

伊勢式なのか出雲式なのか

アホなので当方には分からなかったけど。

  

熨斗を折ってくれた巫女さん、巫女神楽も奉納してくれたが

実はこれ、明治の暴政によって途絶えるところだった。

代々社を守ってきた神職を没収令によって放逐、

政府任命の官僚神職にすげ替え、

神事の担い手として神主より地位が高かった巫女を

禁断令によって消し去ろうとした。

 

こうした暴力的な伝統破壊は、

官僚統制下に置いた神社を思想統制の道具にするもので

それがもたらしたものが相次ぐ戦争である。

日清日露、第一次大戦、シベリア出兵、

満州事変、日中戦争、太平洋戦争と

50年間のほぼ半分を戦争に費やし、

挙句に国土を焦土に変え、

維新から80年と持たず滅びたのが維新政治である。

 

オットーさんが訪れた原爆ドームもまた一つの象徴だ。

だが、駄々をこねるように敗戦を引き延ばした結果、

核軍拡の扉をも開けてしまった罪は大きい。

「二度と繰り返しません」とは維新政治のことである。

 

|

2021年10月30日 (土)

ロケはマスクな眞鍋さんの一撃解明

  

016-2_20211030124801

 

おっと今度はロケの眞鍋かをりさん。

「ひと目でわかる!!」って一撃解明バラエティ

なのだが

マスクしてないのはこれだけ。後はずーっとデカマスク。

まぁ仕方ないし、

マスクしていても「ひと目でわかる!!」眞鍋さん。

 

実演販売のオッサン、自宅でも使っているのかの調査だけど

「使ってない」なんて言える訳ない。

毎朝かをりんドーターのお弁当づくりに勤しむ眞鍋さん、

三分割フライパンに注目。

玉子焼きと照り焼きチキンと両方作ろうと思ったけど

一つづつ作るとフライパン洗わないといけないし面倒だから

と照り焼きチキンは冷凍ものにしたことがあるとか。

 

これなら一度に同時に作れる!

でもフライパン振れないからスクランブルにした方が無難かも。

 

012-2_20211030124801

 

マスクな眞鍋さん、いつもの様に手抜き無し。

この引っ張るだけでできる玉葱みじん切り器は便利そう。

まぁ当家はヘルパーさんの手間を省く為、

冷凍のみじん切りなんだけどね。

これがあったら安くつくぜ。

 

さて思いついたら早い眞鍋さん、

何かお買い上げあったかな?

 

|

2021年10月18日 (月)

冒険にギャグはつきもの、と眞鍋さんの「カネオくん」

  

「突撃カネオくん」の眞鍋かをりさん。

テーマはあれこれ探検隊。

まずは古代史の謎を秘めた洞窟探検のオッサンだが

空を飛べない人間が三次元移動するのは大変だ。

暗いし。

では道に迷わないように用意するものとは?

 

013-2_20211018140501

 

「洞窟から出るのは難しい」と真面目な顔の眞鍋さん。

でも出てきた答えは「遺書」。

ギャグかいっ。誰が読むねんっ、

と取り敢えずツッコミ。

 

018-2_20211018140501

  

眞鍋さんだって冒険したぞ。

美女の海外一人旅。

独身時代のことだね。

ピンチになった眞鍋さんに

Twitterで懸命にアドバイスを送ったことがある。

  

日本女性は押しに弱く、金持ってると思われてるので

カモにされそうになることしばしば。

当時はそうだった。今なら中国人かな。

中国人と間違えて声をかけてくる奴、最近多いらしいし。

 

022-2_20211018140601

  

でも当時は周回遅れのジャパニーズギャグを連呼していたそう。

古の芸人たち、彼の国では

 

023-2_20211018140601

 

「まだ死んでない」って日本では死んどるんかい。

まぁ当たらずとも遠からずだけど。

ちなみにこれは眞鍋さんの発言ではないのであしからず。

  

 

|

2021年9月27日 (月)

ママさんパワーで大暴れの眞鍋さん

  

012-2_20210927133401

 

久々にクイズ番組出演の眞鍋かをりさんは

「超逆境バトル!!99人の壁」

最初のジャンル、「サザエさん」でもいいとこ行っていたのだけど

次の「鬼滅の刃」で進撃の眞鍋さん。

 

010-3

 

なんたってVTRで泣いてしまうほどの入れ込みよう。

かをりんドーターは確か来年小学生だと思うけど

女の子にも人気だというからね。

ママ鍋さんだって負けてられない。

 

009-2_20210927134401

 

何と英語バージョンのセリフも即答。

なんでやねんと問えば北米版DVDも持ってまんねんと

エーッ!

 

011-3

 

てなことでその正解「全集中」で99人への挑戦権獲得。

しかし相手はアニメ通99人だっせ。

しかも早押し。

眞鍋さん、早押しあんまし得意じゃなかったしなぁ・・・。

 

015-2_20210927133501

 

しかしここはママさんパワーだ。

母親はいわゆる「火事場の馬鹿力」、オーバーブーストを

無意識のうちに日常的に使っていることが証明されている。

第一問こそ取られたが二問連取で逆転だ。

  

020-2_20210927133601

 

と、ここまでは良かったんだけどなんせ99倍の敵が相手だ。

再逆転を許し絶体絶命。

「やるっきゃない」眞鍋さん、ここで奥の手を出す。

質問が出る前にそれを予想しての早押し。

イチかバチかだが…残念!そこじゃなかった。

もう数秒前の場面の問だった。

 

021-2_20210927133601

 

しかし見せ場たっぷり、盛り上げてくれました眞鍋さん。

  

|

2021年9月13日 (月)

才能開いたり微妙だったりの「行きたい人応援団」

  

210813-005-2

 

今宵は眞鍋かをりさん出演の「ニッポン行きたい人応援団」

さて先週はコロナで来日延期となったペルーのグロリアさん。

何と感染してしまったのだが、幸い軽症で済んだ。

だが、プレゼンがリモートになったので

建築模型の仕事がなくなり失業。

 

ところがしかし、消しゴムハンコで腕を磨いていたら企業から

イメージキャラクターハンコの注文が来るようになったという。

オルファカッターを駆使したその技術は見事で

「既にプロ」と眞鍋さん。

だが日本にはもっと凄い人がいる。

消しゴムうはんこ作家の田口奈津子さん。

 

210813-003-2

 

田口さんもオルファカッターを愛用、ってことで

来日の折にはお二人でオルファ社を訪問したら、

とスタジオも盛り上がっていた。

  

他方、「道後温泉に行きたい」と来日したアメリカの双子姉妹。

 

T1410301

 

眞鍋さんの地元なことは言うまでも無く

 

T1410311

 

眞鍋さんみたいに団子を食べてしっぽりしていたのだが

日本の大学への留学を決めたという。

そこで正岡子規に倣ってビデオレターで一句

なのだが・・・

 

210813-006-2

 

「これは・・・」と眞鍋さん、微妙な表情。

「川柳?」

  

ほんじゃまぁ代わって当方が一句

蜜柑摘み 思いはつのる 再会の

愛媛なのでミカン農家も訪問してたしね。

  

 

|

より以前の記事一覧