眞鍋かをり・テレビ(娯楽4)

2018年2月20日 (火)

極寒地ドクターに驚き眞鍋さんの「世界の村のどエライさん」

 

不治の病にてひたすらお迎えを待つ身とあって

医療絡みの話題にはおっとなりやすい。

世界一寒い村、750人に医師一人、

それが27歳ってどーよ。

というのは昨日の「世界の村のどエライさん」

ドクター、風邪もひかれへんがな、と思ったら

 

031


「自分が病気できないですよね」と眞鍋かをりさん。

なんせこのドクターがいないと

400㎞離れたところにしか病院はない。

新幹線なら東京-名古屋間より遠い。

 

ところがこのドクター、-60℃を超える極寒というのに

徒歩で往診に出かける。

車の免許取ろうぜ、先生。

 

028


バイタルはナースのお仕事ってのが日本だが、

このドクターの往診にナースは同行しない。

どうやらナースも一人っぽい。

神だね。

 

032


一方、ここでもネットの威力。

秘境ブーム的な仕掛けが功を奏し、

世界一の寒さ体験と旅行客がやってくる。

 

「人々は温かそうだし行きたくはなりましたね」と眞鍋さん。

でも冬はやめましょうね、冷え性だから。

 

|

2018年2月17日 (土)

それが出てこない「和風総本家」と眞鍋さん

 

さて、「和風総本家」の眞鍋かをりさん、

今回は凄い機械の話ではない。

何と驚くこと・・・でもないか。

 

欧米人は古いものを好むってのは本当だし、

浮世絵だって認めたのは欧州だ。

だが、お櫃を買ったオバハン、何に使うつもりなのか?

釜で炊いた飯を木のお櫃に移すとそれだけで旨くなる

ってのは昔バイト先で経験したことではあるが、

米は入れんだろう。

形から言って帽子とちゃうか?

 

004


考え中の眞鍋さん、「犬のお風呂」って、

知ってる人は眞鍋さんらしいと思うだろうけど、

なんと帽子入れで正解だった。

 

007


甲府といえばほうとう、の眞鍋さん。

でもインド人が多くてインド料理店も多いから・・・

インド人宝石商が日本人の職人を使って

ワールドワイドに、商売してるそうな。

、 

中国の中小企業も日本に進出してるし、

日本人が進出してきた外資に雇われる時代。

人件費削減しか考えない既成の日本企業より待遇もいいし

・・・・それでいいの?

 

015


これは残念でした眞鍋さん。

世界的デザイン賞を受賞した

日本の伝統的なナニって何やの問。

 

確かに神棚より仏壇の方が豪華だし

「デザイン的に素晴らしいと思うかもしれない」

と眞鍋さん、それに

「仏教徒の方が多いんじゃないか」

神社信仰の教義経典として取り入れられたのが

仏教なんだけどね、本来は。

 

それは兎も角、あれアレ、

「ニッポン行きたい人応援団」でもやってた

あれとちゃうん?あぁ名前が出てこない・・・・

と思ってたら、そうそうそれソレの組子細工でした。

 

|

2018年2月 5日 (月)

美女ありイケメンあり、これからも色々ありそな「行きたい人応援団」

 

さて今宵も眞鍋かをりさん出演の

「ニッポン行きたい人応援団」なのだが、

当ブログの中で1000件以上のアクセスがあった記事を

ざっと大雑把に眺めると

「行きたい人応援団」のものがチラリホラリ。

最近ではリトアニア女子の丼愛

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-b2ff.html

が1000件に届きそうだ。

 

では今後の展開はどうなるのか、先週は大捜索SP。

ってことで姓が名前の前に来るマジャールの国、

ハンガリーに飛んだらオーット!

 

001

いきなり美女登場。

キャッキャワイイ~なんて言ってる場合ではない。

妖怪が好きとな。

ふむ、ではこれを知ってるか「何か用かい?」

クダランッ!

なんて騒いでいたら、一番好きな妖怪がタマモノマエ

って・・・し、知らん。

 

006


とか言ってたら笑顔も爽やかなイケメン登場。

シバヤマザイク?なんじゃそら。

油断ならないハンガリーである。

しかもこのイケメン、ジュエリーデザイナーとあって

自ら芝山細工を製作する。

よく分からんが多分、すごく巧い。

 

気を取り直してオランダだ

 

013


なんだこの建物の窓は。

「途中から州になってる!」と眞鍋さん。

川なのか州なのかはっきりせーよ。

 

訳が分からんのでミュンヘンに行くと、

おや、サメさんと同じくリトアニア出身女子。

 

017
  

これを見よと取り出した壺は、なんとぬか床。

来たか糠漬けが。

ただし、米糠が手に入らないので麦ふすまで代用している。

ふっふっふ、ならば本物を食ってみろ、

という事でご招待決定。

 

放送が何時になるのか分からないが

今夜は真田幸村ファンの兄さん。

何かお調子者の臭いが・・・

乞う御期待

 

|

2018年1月22日 (月)

伝統を守るのも大変な「行きたい人応援団」

 

025


眞鍋かをりさん出演中の「ニッポン行きたい人応援団」

今夜は合掌造りと、ふむ、そこに来ましたかがテーマらしい。

先週も和装が好き、まではあり勝ちだったのだが

雪山で着物ってどういうシチュエーション?

しかし、それだけじゃないぞ、足袋作りを見学したいのだ。

と、これまたそこですかな話だった。

 

014


てなことで米国からアマンダさん来日。

ストレッチ素材なんてない時代に考えられたものなので

足にフィットさせる工夫あれこれ。

採寸の細かさに驚くアマンダさん。

 

010


伝統の職人芸に感嘆していたのだが

自分で作っていて一番難しかった爪先部分の縫製

「これが見たかった」と身を乗り出したら

 

018


何とミシンは100年前の米国シンガー製。

それを日本で改良したものだった。

勿論、足袋の歴史はシンガーミシンよりずっと古いんだけど

匠はこのミシンが壊れたら廃業するそうな。

そら困った。

 

そういえば・・・

 

015


篠山のこはぜ製造企業、ここの機械も年代物だが

自社設計の一点ものなので替えがきかない。

これまた困った話だ。

気が付かないうちに消えてしまって

取り返しがつかない伝統って、意外にあるものだしね。

 

026


ゲストの名取裕子さん、

採寸はしてもらったことがあるけど、

これほどの労力と技巧が凝らされていたことにびっくり。

 

ドラマの撮影現場に履いていかはりますか

ってなんでやねんな質問に

 

023


「刑事ドラマだから」と突っ込む眞鍋さん。

平成の銭形平次ってのもオモロイかもよ。

 

|

2018年1月16日 (火)

ドンマイ眞鍋さんの「ぷっすま」

 

「ぷっすま」の眞鍋かをりさんは前回の続きクイズ大会。

早押し苦手の眞鍋さんだけど、

ここで何故か高橋克典さん乱入。

なんだかんだ言いつつ番宣だったのだけど、

高橋さん問題がなんでやねんなアレやこれで

統一感なしときた。

 

003

   

そのイチが世界遺産。

「世界遺産の人たちと仲良くなる」って

どーゆーこっちゃそれと眞鍋さん。

 

取り敢えず問題、これはどこだ?!

 

005


おっと眞鍋さん、引き締まった表情で見事、横取り正解。

だったんだけどね・・・

 

006


やっぱりの早押し負け。

 

世界遺産、豪華客船と来て次はクラシックの高橋問題。

ベートーヴェンの第五交響曲、

冒頭のジャジャジャジャーンは何の音だ。

 

008


「へぇ~っ!ノックの音だったんだ」と眞鍋さん。

「運命はこのように扉を叩くのだ」

ベートーヴェンがそう言ったとか。

 

009


てなことで「最初から出てるのに~」

高橋さんに抜かれてしまった眞鍋さん。

 

でも見せ場は作るぞ。

「全然分からない」豪華客船の問題だったけど

 

010

  

ちょっとふてくされ気味に言ったらありゃまの正解。

まだ船の姿も出てきてなかったからこれは早押し勝ち。

 

012


いや豪華客船といえば

飛鳥Ⅱしか知らなかったんだけどねと眞鍋さん。

こーゆーこともある・・・ってことはやられることもある。

 

014


再び横取り正解して追い上げたものの

正解を知らない草彅さんに

ゴルゴ問題を当てずっぽうで横取り正解されてしまったよ。

 

016

 

悔しい眞鍋さんに男だけど聖母マリアが

「押すのが遅い」「そうなんだよなぁ~」

ドンマイです眞鍋さん。

 

|

2018年1月 3日 (水)

明けまして眞鍋スマイルと「ぷっすま」

 

やっぱり眞鍋スマイルがないと年は明けないね。

ってことで

 

003


記事にできてなかった「ぷっすま」の眞鍋かをりさん。

 

005


「ファミコン企画」って言ってるのは

これも記事に出来てなかった回。

 

022


こんな感じだった眞鍋さん・・・って

いつもと同じみたいだけど、

いざファミコンを手にすると

 

023


真剣過ぎる眞鍋さん。

 

024_2


でもクリアしたぜ。

 

しかし、今回はクイズ企画。

 

006


「ロッチが解散したという事で一緒に」

「いやしてへんがな」

オッサンなのに聖母マリアを名乗る

ユースケさんの無責任ギャグに便乗しての天丼ギャグ。

 

008


そして眞鍋さん問題第一問はチーズ、という事で

チーズプロフェッショナル眞鍋さん、負けられない戦い。

なのに早押し負け。

でも早押しした草彅さんがミスったので

 

010


ここはクリア。

でも、眞鍋さん、相変わらず早押しに弱い。

 

さて、韓流化け物映画の次の展開を予想する問題。

解散してないロッチの人、

オッサンの代わりに主役が食われるってあ~た

「そんな雑魚キャラ扱いなの?」と眞鍋さん。

いやいや主役だっせ。

 

013


オッサンの身体が割れて中から怪物が出てくると

眞鍋さん、ハリウッド的展開予想。

不正解だけど、これはこれでオモロいかも。

 

011


でも、早押しには全然勝てない眞鍋さん。

GOLJOとしては間違えられないゴルゴ13問題でも

あららと足元すくわれて

 

019


悔しがることしきりなのでありました。

 

|

2017年12月11日 (月)

垣間見えた竹垣の奥義、と「行きたい人応援団」

 

てなことで今夜は眞鍋かをりさんワイプ出演の

「ニッポン行きたい人応援団」なのだが、

ちょいと先週のおさらい。

 

今週は鰹節となかなかいいトコ突いてるテーマだけど

先週も竹垣とこれまた渋い。

 

002

 

竹垣は単に遮断するだけではなく奥を見せる。

これが「垣間見る」の語源とは知らなんだ。

なかなかの腕を持つ米国人職人マークさん。

弟子もいるが

「日本に行ったことがないのに教えるのは心苦しい」

その弟子は「気にしてない」と言いつつ

師匠には日本に行って欲しいという。 

 

「二人ともいい人」という眞鍋さん。

ならばご招待するしかおまへん。

 

005

 

京都にやってくると舞妓はんは勿論

悪ガキにも目をくれず、ひたすら竹垣。

「オーマイガーッ!」連発だ。

 

006

 

竜安寺に来ても石庭には目もくれないのだから参ったね。

 

では師匠の下に連れてゆくしかあるまいと訪れたのは

若き巨匠、三木崇司氏の工房。

どれ腕試しと課題を出されたのだが・・・

 

013

 

ふっふっふ、竹の枝芽は全て正面に向けねばならんぞ

と厳しい指摘。

やはり独学には限界があったか。

 

しかし見どころありと見たか、精緻を極めた光悦寺垣、

秘中の秘とされるその内部構造を伝授。

 

015

 

 

「さぁ作ってみよ」との言葉に

「人生最大の挑戦」と身震いするマークさん。

だが、3時間かけて完成させたのだ。

 

さて今宵の鰹節だが、ひょっとして削る前のもの、

手にしたことない世代もいるんじゃなかろうか。

スーパーで売ってる削り節の千倍旨いぜ。

 

|

2017年11月27日 (月)

将棋にもセンス(扇子)は不可欠と「行きたい人応援団」

 

さて今夜は「ニッポン行きたい人応援団」

前回の2時間SPではブラジル日系移民の父さん帰国、

子供たちとの再会劇にスタジオも涙、涙だったことは

ニュースにもなってるくらい。

https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20171120_0077

 

当ブログでも書きたいのだけど、

突然の体調不良により、今は時間が裂けない。

なので別の部分、

 

001

 

「貫禄凄いですね」と眞鍋かをりさんが言うこの子は

その名もエカテリーナ。だが、まだ女帝ではない。

だが将来は分からない。

まだ8歳だが5歳から始めた将棋がめきめき上達。

9歳以下では無敵を誇るという。

 

だがこの日は、カメラが入っているというのに

滅多に勝てないオトンが空気を読まずに勝利。

 

004

 

本気でやらねば練習台にならん、

とか何とか言いながら素直に勝って喜ぶオトン。 

 

自分は6歳から始めたという

スタジオゲストの女流棋士・竹俣紅さん、

エカテリーナも「プロ棋士になる可能性あり」という。

 

007
 

「大相撲みたいになるかもしれない」と眞鍋さん。

エカテリナ女帝が将棋界で復活なんてことに?

それは兎も角、もし来日となったら

扇子を忘れずにご持参を。

 

|

2017年11月16日 (木)

オムライスもいろいろあるぞの「行きたい人応援団」

 

一回休みだった「ニッポン行きたい人応援団」だけど

ここでおさらいしておこうか。

ドイツからご招待のエリザさんが熱中するのはオムライス。

分かる気がする。

「日本の」独自のものだけど「洋食」数あれど

オムライスはユニークさで抜けている。

 

ただ、あれあれ変な玉子の焼き方してるな

と思っていたら、

日本の名店で食してみての感想がやっぱり

 

006

 

フワフワ感が違う・・・・

欧州料理は中華みたいな強火を使わないので 

「玉子を焼く時間は10秒だ」なんて言われたら、

そりゃ驚くだろう。

 

しかし、ほな厨房に来なはれと招かれると

やっぱ根っからの料理好きだからか

教えられたらできてしまう。

 

009

 

てなことでドイツ風どや顔のエリザはん。

溶き玉子を一度ざるでこすっての、

卵のこしを切る為によくやるが 

メンド臭いよな。

「このひと手間がね」と眞鍋かをりさんは感心してたけど。

 

016
 

ふわとろオムレツをライスの上で割る

さかさまオムライスにも挑戦。

強火に慣れたのか何なのか、

元々オムレツ自体は得意だったからなのか

ちょっとあっけないほど短時間にマスターしてしまった。

こーなったらドイツで店を出してもらう他あるまい。

 

しかし江戸前オムライスなんて初めて見た。

一般的なオムライスは大阪の北極星発祥。

胃弱なのか、毎度オムレツとライスしか頼まない客・・・

たまにはちょっと趣向を変えて、と工夫して出したら

「これはなんちゅう料理や」

「え?えぇとオムレツとライスでオムライスとか」

「そのまんまやな」

てな会話があったとかなかったとか。

 

ちなみに北極星のオムライスは

たかじんさんの定番楽屋飯だったというから

眞鍋さん、ひょっとしたら見たことあるかもね。

 

024
  

アルゼンチンの中学生名言剣士

メリッサさんの完結編もあって、竹刀づくりを見学。

そん所そこらにはない名品はその名も如水・・・・

ん?黒田如水?九州だけに。

 

026
  

この回も言葉選びが冴える中学生。

文学の才能も有りそう。

だからって訳ではないだろうが

二天一流ということで大小ふた振りの竹刀を貰ってしもた。

 

ところで次回も南米だが、日系人帰国シリーズらしい。

さてどんなことになるのやら。

 

|

2017年11月 1日 (水)

金言剣士は女子中学生の「行きたい人応援団」

 

さて「ニッポン行きたい人応援団」

「見覚えがあるこの子」と眞鍋かをりさんが言ったのは

 

001_2

 

宮本武蔵を祖とする二天一流を修行中、

アルゼンチンの中学生メリッサ嬢だ。

前回、さわりが放送されたのは7月だった。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-4779.html

 

だが、中学生と侮るなかれ。

このメリッサ嬢、金言、名言連発なのだ。

 

003

 

不戦こそ真の勝ち也・・・ムムッ、深いこと言うな

なんて思っていたら

 

005

 

いたずらに勝ちを求めず己を鍛えることこそ修行也

「凄い、凄過ぎる」と眞鍋さん。

禅僧みたいな中学生だ。

 

でも、いざ日本に到着したらそこは中学生らしく大興奮。

「そんなに感動してくれると嬉しいですね」

眞鍋さんも喜んでます。

 

武蔵の足跡を尋ねて、まず赴いたのは霊巌洞。

五輪の書を著したという場所だ。

 

014

 

ここでもすらすらと口をついて出てきたのは

五輪の書は水の巻の一節。

ドラマの一場面になっとるがな。

 

そして連れてこられたのが二天一流宗家の道場。

再び中学生に戻ったメリッサ嬢、大喜び…だが

ピンと緊張感が張り詰める道場は、

剣道場とは違って静か。

「メンッ!」「コテッ!」

「ブスッ!」「ホットケッ!」

「アホッ!」「ナンヤトォーッ!」

なんて怒鳴り声、じゃなかった気合もない。

 

020

 

宗家に求められるままに

一通りの形をやってみせたメリッサ嬢。

宗家からお褒めの言葉もいただいたが

師匠の目はごまかせない。

 

「よぉ修行したのぉ、じゃが脇が甘い」

「いや、万が一の保険はバッチリと・・・」

「ちゃうがな肩の下や」

「臭いとはよう言われますが・・・」

「そーゆー時はエイトフォー」

なんて会話はある訳がない。

 

だが、宗家から指摘された欠点も

指導をすぐに飲み込み、直してしまう。

この娘、なかなかに才あり、と道場の皆さんも唸る。

 

031

 

そして、武蔵が自ら作った木刀を手にまたも金言。

あまりにも純粋に一途なので別れの時は

居並ぶ道場の猛者の目にも涙だ。

 

だがなんと、これで終わりではない!

完結編は次回だっ!

「エーッ!」

 

 

|

より以前の記事一覧