川田裕美

2016年8月23日 (火)

引っ越し前に落穂ひろい

 

書きそびれているうちにすっかり時間が経ってしまった

「真実か?嘘か?」の眞鍋かをりさん。

 

003
  

サラリーマンにとっては当たり前だけど

OLをやったことない眞鍋さん、

給料の前借りができること、知らなかったらしい。

 

無重力でもブーメランが戻ってくることは

リアルタイムで映像を見ていたので知ってはいたけど、

最初見た時は「ん?」て感じだったなぁ。

空気があるのだから当たり前と言ってしまえばそれまでだけど。

 

005_2

 

でも、眞鍋さんはとても元気だった。

元気な姿を見せてくれるだけで十分。 

 

姿は見えないけれど

眞鍋さんがナレーションをしている「しまねこ日和」

27日にもCS映画・NEチャンネルで♯1の放送がある

(17:45~)のだが、

引っ越しに伴う関連工事が29日なので

視れないし録画もできないのが残念。

 

てなことで、検索アクセスまとめの結果が変わり映えしないので

相変わらずアクセスが多い川ちゃん(川田裕美さん)の話題。

プレパトといえば

俳句部門で眞鍋さんが1位を獲得したことがあるアレ。

 

069

 

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-25b4.html

 

これに登場した川ちゃん、

俳句部門第2位でやるではないかと思っていたら

絵手紙で1位を取っちまったぜ。

 

004
  

ほっぺたが激似の御父上とはとても仲がいい

という印象だったのだけど、

思春期の一時期だろうか、嫌いだったこともあったそうな。

「いまは大好き」の字の大きさや配列に思いがこもっていて

ワシがオッサンやったら泣くね。

 

という訳で引っ越し準備である。

家主の都合による引っ越しなので

費用は全額負担してもらったが、

自分が動けない分、

細かいことまで人にやってもらわねばならないので

指示とチェックが意外に大変だ。

 

|

2016年7月21日 (木)

徒然に6月検索アクセス回顧

 

さてはて愛(まな)ベイビーの御機嫌はいかがなものか

などと思いつつ6月度の検索アクセスをつらつら眺めてみるに

 

006

 

「サキどり↑」での活躍もあり~の、

検索で飛んでくるケースだけを見ると

眞鍋かをりさんといえば「ハッとしてキャーな話」とか

「逃走中」など過去記事検索の方が数が多い。

 

「ニッポン行きたい人応援団」は例外的に総合2位の多さ。

サブフレーズを見ると、

ムッ!ハンガリーの着物好きジュジャンヌさんが1位。 

フランスのかるた選手オロールさん2位、

讃岐うどん修行のルシアナさん3位という結果に。

イケメン、オッサンはあまし反応ないね。

 

でもって総合1位は再び川ちゃん(川田裕美さん)。

てなことで最近の川ちゃんといえば、

これは7月の放送だったのだけど

なんたって川ちゃんらしさが炸裂していたのが

「なるほど!ザ・ワールド2016夏」

 

004

 

旨そうな顔をさせたら日本一ってことでシチリア島喰いまくりロケ。

「食いだおれの街・大阪の女子アナ」は、まぁいいとして

「浪速の歩く胃袋」「浪速のフードファイター」ってどーよ。

 

港をセレブっぽく散策する川ちゃん、漁師の集団発見。

「オッサン、何しとんねん」

「タコを叩きつけて柔らかくしとんねん」

「タコならワシも大阪の人間やし・・・」

と口走ったその瞬間!

 

010

 

ほなタコ焼きでも作りまひょとスタッフが提案。

「シチリアまで来てたこ焼き屋やるんかい」

と目を丸くしたものの、さすがのお手並み。

回転させながらくるっと返すあたりはホンマもんですなぁ。

 

013
  

知らんオッサンまで勝手にフレームインしてきて

「旨いがなコレ」と大好評だったのでありました。

 

アクセスが増えてくるとほんの一部だが

ネガなフレーズで探してくる人もいる。

だがそれも人気が定着してきた証である。

でもそれが斉藤雪乃んとくると

たった1件とはいえビックリする。

初めてのことという以上に

御近所のよしみだからって訳じゃないが

雪乃んから嫌いになる要因を探し出すのは

こりゃあ相当に難しいと言わざるを得ない。

 

何が気に食わないのかはさっぱり分からないが

「斉藤雪乃 CM」なら分かる。

 

019

 

これであろう。

ペプシの新製品大阪キャンペーン。 

なんか凄いストロングらしい。

 

競馬関連は第3位だったけど

荒ぶる暴走王ドゥラメンテの負傷引退

という残念なニュースもあった。

三歳が牡馬5強、牝馬4強のハイレベル大混戦なので

彼ら彼女らに穴を埋めてもらいたいものである。

 

|

2016年6月22日 (水)

祝ってもらえたかな?うめ

 

うぅむ・・・懐かしい。

やはりこれ、眞鍋かをりさんの写真作品の中でも

傑作なのではあるまいか。

 

090621_23000001_2

 

眞鍋犬・うめの最初の誕生日。

幼名詩姫として眞鍋さんちに養子に来てから早や8年。

ろうそくの数も増えただろう・・・とは言うものの

今年は愛(まな)ベイビーも誕生したから

お祝いどころじゃないかも。

そこはまぁ姉さんなので

くさるな、うめ。

 

実は今日はもう御一方、川ちゃん(川田裕美さん)の

ホニャララ回目の誕生日でもある。

しかしこちらの方は既に前夜祭から大騒ぎだったようだ。

http://ameblo.jp/kawata--hiromi/

スイーツコンシェルジュなだけにケーキも豪華である。

ろうそくの数が相当に足りない気もするが

まぁいいやね。

 

取り敢えず、うめにはもっともっと長生きして欲しいね。

 

|

2016年6月11日 (土)

検索アクセスと「応援団」と川ちゃん

 

ってな訳で杉崎美香りん姐さんからブログでの出産報告もあり

http://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12168848103.html

律儀な姐さんなので取材で答えたことをきっちり押さえてる。

まずはひと安心ということで

当ブログの5月度検索アクセスを見ておこう。

 

やっぱり多いのは「世界!ニッポン行きたい人応援団」

当ブログ、二回分ほどサボっていたのだが、

その間もあっと驚く内容が。

日本の何に興味があるってあ~た、

盆栽用のジョーロくらいならまだ「へ~」の範囲だが、

草鞋と来たら「そこ?でもなんで?」と意表を突かれる。

生まれも育ちも日本だが、草鞋なんぞ履いたことがないし。

 

そのハンガリー青年、藁細工の爺さんに自作の草鞋を見せ、

教えを乞うのだが「あぁおんなじだ」と爺さん。

「師匠ーっ!」と眞鍋かをりさんらスタジオの声。

同じ訳なかろう、なんか教えたり~なってことだが

この爺さん、いや翁、とんでもないのである。

 

011

 

笑いながら藁で縄を編み出すと「早いはやい」と眞鍋さん。

二本の紐を編むと同時に二本を一本にする。

もはや神技である。

「カッコい~な~」と眞鍋さん。

 

012

 

3時間かけ、なんとかハンガリー青年も完成させると

「できたできた」とまた笑顔。

「優しい師匠のお蔭です」 

まぁ大師匠、ハンガリーとブルガリアを間違えてたけどね。

マジャールもブガールも

東方騎馬民族の流れを汲んではいるけど。

 

014

 

てことで来週も2時間SP。

以前、登場したそろばんづくりのオジサンが来日するらしい。

そしてポーランドからは相撲取り、しかも女性。

予告では鮮やかな下手投げを披露していたが

かなりの手練れと見た。

勝てるのか日本勢。

 

 

と来たところでなんだが、実は検索1位はこれではなく

なんと川ちゃん(川田裕美さん)。

最近はアナウンサーらしいお仕事も増えて順調なのだが

やっぱまたやっちまったからだろうか。

 

007

 

何をといえば、首をかしげる川ちゃんだけど

考えてもできないスキップ。

 

006

 

まぁいいやとスキップ省略で走り出したけど

「ちょっと待て」 

踏み切った足で着地するだけなんだけど

なんでやろ。

 

001

 

もはや鉄板の持ちギャグということで

わりきって行きまひょ。

 

 

|

2016年3月 3日 (木)

新番組のこともあって調べてみた2月度検索アクセス

 

眞鍋かをりさんが応援団の一員として加わることになる

「世界!ニッポン行きたい人応援団」

元になった「行きたい人グランプリ」関連の

当ブログへのアクセスを二月度で見てみると

やっぱりあるある。

 

放送は1月だったというのに

フランス人カルタ好きオロールさんに14票

じゃなくて14アクセス。

昨年8月放送のポーランド人

ユースティーナさんでさえ3件あった。

放送直後の昨年8月はベスト10入りしていたくらいだが根強い。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-0d49.html

 

過去記事関係のアクセスでは

「逃走中」「戦闘中」がダントツに多く、

既に殿堂入りってことでカウントしていないくらいだが

このお二人、そこまではいかないまでも

過去記事アクセスとしてはかなりしぶとい方である。

一般人ってとこが何より別格だ。

 

でも実はこのお二人、初登場の回には選ばれなかった

いわば敗者復活的な立場。

それでも人気なのだから

もっと他の人にも来てもらおうぜとなるのも当然か。

間違いなくネタは山ほどある。

 

ついでって訳じゃないが2月度の

その他検索アクセスを見るとなんと1位は

二子玉川のおがくず酵素浴さくら。

いうまでもなく眞鍋さんの母君がやってるあそこで

眞鍋さんも時々利用してたとこ。

なんで急に検索が増えたのだろう?

 

川ちゃん(川田裕美さん)関連アクセスも伸び続けていて

とうとう2位になってしもうたがなしかし。

相変わらずの活躍ぶりだがそれもあってか

泉大津市のPR大使に就任した。

http://ameblo.jp/kawata--hiromi/entry-12133914288.html

大阪府じゃなくて泉州は泉大津ってとこがシブいぜ。

 

3位は競馬。

杉崎美香りん姐さんは来月には産休入りすると思うのだけど

どこで出産するのかな?

大分なら「競馬BEAT」は見られ・・・いや、

フジ系列はやってないんだっけ?

どっちにせよ姐さんが見られないなら

当ブログで留守中の中継をする所存。

まぁ忠実に再現することはないと思うけどね。

 

|

2016年1月 6日 (水)

「さんま御殿」の美香りん姐さんと川ちゃん

 

さてはて杉崎美香りん姐さん昨日は

「踊るさんま御殿」にへーと意外な初出演。

事務所の後輩になった川ちゃん(川田裕美さん)も一緒。

 

003

 

結婚生活は「最高に楽しいです」といきなりかます。

結婚二年目に入ったとこだしね

・・・いやいやそうではない。

これからもずっとそうだ。

間違いない。

 

006

 

「交際期間は三年」と屈託のない姐さん。

既婚者なので晴れ着は振袖じゃないけど

それもまた新鮮と、これはブログで書いている。

http://ameblo.jp/mikasugisaki/

 

009
  

「幸せそうな顔しとるわ」という明石家師匠に

「へ!?ホンマでっか?」

とは言わなかった姐さん。

 

014
  

一方、後輩になってまだ日も浅い川ちゃんは、

セントフォース入りが内定してから会社を辞めた

のかと思っていたら、「筋は通さなあかん」と

社員でいる間は一切リクルートをしなかったとは、

さすが泉州のだんじり娘である。

別番組(「明石家電子台」)で言ってたことだけど。

 

017
  

31歳だけどまだ振袖の川ちゃん、

「オモロかったらよろしいわ」と条件を絞ったものの

それがアダ。

まぁ吉本新喜劇にレギュラー出演してたし、

ブラマヨと番組やってたし

おまけに会社の上司が落研出身だったからね。

笑いには厳しくなるというものだ。

 

そう言えば当方が入院中に美香りん姐さんが出演した番組で

川ちゃんのアンケートが紹介されていた。

交際したい相手が芸人だってとこ。

そこを狙うのか川ちゃん。

だったら眞鍋さんと川島君みたいに、

例え別れても綺麗なお付き合いをお勧めしようかな。

余計なお世話だけど。

 

 

も一つおまけのそう言えばだけど

泉州の水茄子、姐さんの好物だったね。

 

|

2015年11月11日 (水)

あれこれ振り返りつつの10月度検索アクセスまとめ

 

子育て奮闘中の眞鍋かをりさん、

どんな日々を過ごしてるのかなぁ・・・

などと夢想しつつ

10月度の当ブログ検索アクセスのまとめ。

 

結婚の時もそうだったけど、

出産に関する直接的なフレーズは少なくて

でも、ニュースが流れるとぴょんとアクセスが増えるパターン。

なので検索フレーズとしては

先月と同じく「とくダネ!」眞鍋さん。

 

どういうことかと思ってみたが、

どうもメガネ眞鍋さんも一因らしい。

 

1009161_016

 

2010年の9月頃はメガネで出演してたんだよね。

あってもなくても

あまりイメージは変わらない気もするんだけど。

ついでだけど眞鍋さんの「限界セクシーポーズ」

っていうフレーズもあって、それがコレ。

 

0905151_005_2_2

 

2009年5月の「おもいっきりDON」

「限界」といってもこれは笑いの限界か。

眞鍋さん、咄嗟のアドリブ。

 

でもって2位はおやっと川ちゃん(川田裕美さん)。

数が増えるとちょっと不愉快なフレーズも混じってくるが

これも認知されてきた証の一つだろう。

「け、けしからん!」と憤慨するよりは

ここはきちっと応援することだ。

 

なので、ここでやってた「月刊川ちゃん」のコーナーは

独立させ、別記事にすることにした。

大阪人にとってはウチらの川ちゃん、ワシらの川ちゃんだし。

けど、眞鍋さんが復帰してきた時に備え、

スペースと体力は温存しておかなくてはならないので

まぁボチボチと。

 

012

 

そして3位に競馬、5位に杉崎美香りん姐さん。

結婚生活のゲートが開いた麒麟・川島モアイ像。

美香りん姐さんの祝福を受けてアクセスも

それほど伸びなかった。

でも、川島君フレーズも増えている。

 

3位には眞鍋犬うめ。

てことで飛行眞鍋さんと飛行うめ。

脚が地面から離れている瞬間って意味だけどね。

064
  

一年ちょっと前の「ワンにゃん倶楽部」

飛行中のうめ、眞鍋さん曰く「凄い笑顔」らしい。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-3c8a.html

幼少期のトラウマで段ボールを怖がってたうめ。

厳しくできない優し過ぎる眞鍋さんの育て方も一因

と指摘されてたけど治ったかな?

愛(まな)ベイビーはちゃんと育てないとね。

 

マイナンバー住所と違うところに住んでる人の対策、

相変わらずアクセス多い。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-3290.html

どう考えても拙速に過ぎるだろう。

てことで「大竹まこと ゴールデンラジオ」も7位。

政治・社会ネタは眞鍋さんの胎教によろしくない

と少しお預け状態にしているが

まぁボチボチと。

 

 

ということで10月度の順位はこんな感じ。

 1位:とくダネ! 眞鍋かをり
 2位:川田裕美
 3位:競馬
 4位:うめ
 5位:杉崎美香
 6位:住民票住所に住んでない人のマイナンバー
 7位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 8位:眞鍋かをり ネイル
 9位:ハッとしてキャーな話
10位:ボクササイズ 眞鍋かをり

 

|

2015年10月 8日 (木)

懐かしの場面もあり~のの9月度検索アクセスのまとめ

 

てなことで9月度の検索アクセスをまとめてみたが

眞鍋かをりさんが産休中ということで

かなり変わった結果が出てきた。

1位に「眞鍋かをり とくダネ!」といわれても

眞鍋さんが出演していたのは2012年の9月までなので

何故なのかよう分からん。

 

1209241_025_01

 

取り敢えず、最後に出演した時のショット。

3年前だけど、ちょっと若い感じがしないでもない。

産休中なので過去ネタが多いのは当然なのだが

「ハッとしてキャーな話」は毎月一定の検索アクセスがある。

 

1407081_002_01
  

閃き炸裂で「ハッとしてクィーン」の称号を得た眞鍋さん。

これは2014年7月15日放送のもの。

「ハッとして」は10位。

 

2位に杉崎美香りん姐さん、

3位に川ちゃん(川田裕美さん)と続くが

美香りん姐さんの「競馬BEAT」が再開されたので

これは当然。

なので「競馬」も7位。

 

063

 

当ブログでの姐さんはギャグばっかり飛ばしているが

実際の姐さんはホント、ソフト。 

ただ最近、ツッコミを覚えつつあるようだけど。

 

で、9月の川ちゃんといえば、やっぱりコレか。

 

012

 

相変わらず運動神経とリズム感で突っ込まれてる

「ミになる図書館」での川ちゃん。 

表情はい~んだけどねぇ・・・

足がついていかない幼稚園児向けのリズム運動。

 

機転が利かずアナに向いていない

なんて診断を下されてしまったが、

んなことあるかい

トークの瞬発力なら負けてへんど。

 

020

 

「胸いっぱい」での関西人が選ぶ女子アナランキングでは

見事3位に輝いたし。

い~ではないか。 

 

4位の深澤真紀さん、

6位の「大竹まこと ゴールデンラジオ」、

7位の「住民票住所に住んでない人のマイナンバー受け取り」

の三つはひとつながり。

9月25日が申請の締め切りなんて誰も知らなかったからね。

 

8位に同数で「ヌメロン 眞鍋かをり」と

あらら、町内の斉藤雪乃ん。

 

017
  

一回だけど眞鍋さんとも共演してるし

ツッコミ待ちの切れ芸にも磨きがかかってきた。

でも「脚」のフレーズに絡ませて検索されてもちと困るか。

不細工では決してないが

プロポーションを誇るタイプでもないし・・・

ま、川ちゃんも一緒なんだけど。

 

てなことで一応の順位は以下の如し

 1位:眞鍋かをり とくダネ!
 2位;杉崎美香
 3位:川田裕美
 4位:深澤真紀
 5位:眞鍋かをり タイツ
 6位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 7位:競馬
 7位:住民票住所に住んでない人のマイナンバー
 8位:ヌメロン 眞鍋かをり
 8位:斉藤雪乃
 9位:がっちりマンデー 眞鍋かをり
10位:ハッとしてキャーな話 

 

|

2015年9月14日 (月)

前向きに楽天的な眞鍋さんと8月度検索アクセス

 

さて当ブログ8月度検索アクセスだが

第1位は「眞鍋かをり 産休 お腹」。

これに関しては

The Japan Times for WOMENでの眞鍋さん、

この発言に尽きる。

 

Img007

 

「子育ては、未知の世界への旅」

この前向きな楽天性こそ眞鍋さんだ。

勿論、アホな楽天性、ノー天気ではない。

本文を読めば、

思うに任せないことが起こるであろうことも

きちんと前提されている。

よって「子育ては大変だよ」的なクソバイスは不要である。

 

*:ちなみにクソバイスの概念規定に関しては

  犬山紙子教授が以下に理論構築されておられる。

http://lineblog.me/inuyamakamiko/archives/1039131445.html

 

でもって2位にニーハイってなんじゃそら。

秋のトレンドなのか?

よう分からん。

3位に川ちゃん(川田裕美さん)。

一時期静かだったのに先月来じわじわ増えてきたのは

全国区人気が高まってきたのか?

 

先日は「グラビアのオファーは?」の問いに

「一切ありません」と力強く答えていたが

別方向で注目されてきたような。

例えば8月の川ちゃんといえばコレ。

 

Dscn2783

 

スキップ-手拍子-スキップのリズム運動なのだが

着地と同時に手拍子したらあかんがな。

それでは単なるスキップ手拍子-スキップ手拍子。

気持ち悪いだのオカルトだのと散々な言われよう。

そもそもスキップ自体が怪しい。

 

7月のテニスと同様、

スキップと手拍子を別々に練習すれば、とも思うが

足踏み1回-手拍子2回-足踏み1回-手拍子1回 

つまりズンチャチャズンチャができないのは痛い。

でも、新喜劇にレギュラー出演していた川ちゃんなので

笑いが取れたから大成功、なのかも。

つかみはOKである。

 

そして第4位は杉崎美香りん姐さん。

帰ってきたぜ。

 

010

 

でもこれは昨日のことなので8月のアクセスとは無関係。

なので「競馬」は10位。

 

当ブログ、眞鍋さん超美脚キャンペーンの発信源だった

ってこともあって他の方でも

脚関係のサブフレーズで検索が入ってくる。

美香りん姐さんもそうなのだけど、

姐さんは最近、露出を控えていて

こちらも姐さんに合わせているのであし(脚)からず。

 

043

 

5位に「しくじり先生」。

眞鍋さんの出演は7月だったのだけど根強いね。

6位の深澤真紀さんと

7位の「大竹まことゴールデンラジオ」はセットかな。

で、8位にややっ!マジカルヒストリーツアー。

 

Dscn2754

 

予想通り収録は既に終わっているようなので

少なくとも来月いっぱいまでは

眞鍋さんの未放送映像が見られる。

愛(まな)ベイビーもその頃には誕生してるはず。

 

とはいえ教育テレビ、

それも高校講座がランクインしてくるとは前代未聞。

当ブログ、時折暴走するので

参考にはならんかもしれないけどね。

 

も一つ意外はこの人。

 

017

 

誰やねん!って「日本行きたい人GP」で来日しはった、

ほれ、ポーランドのユースティーナさんどすえ。 

素人さんが固有名詞でランクインってのも

おそらく最初で最後じゃないかって気がするが

視聴者支持の高さで来日を果たしただけのことはおま。

 

 

てなことで8月度検索アクセス多かった順位は以下の通り 

 1位:眞鍋かをり 産休 お腹
 2位:ニーハイ
 3位:川田裕美
 4位:杉崎美香
 5位:しくじり先生
 6位:深澤真紀
 7位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 8位:マジカルヒストリーツアー
 9位:ユースティーナ
10位:競馬

 

|

2015年8月16日 (日)

夏は杉崎、秋麒麟と産休眞鍋さんの7月度検索アクセス

 

「さぁ姐さん、夏競馬も大詰めでっせ」

「夏は杉崎、秋麒麟」

「おっ、夏が過ぎて秋が来るの例えでんな」

「キリンがイマイチやね」

「ね、姐さん、また名前変えろとか言わんといて下さいよ」

 

002

   

「鬼太郎でええんちゃう?川島鬼太郎、秋来たろう」

「鬼太郎って妖怪やないですか」

「そっか、モアイ像やったね」

「そうですわ姐さん、妖怪とは一線を・・・ちゃいまんがな」

 

かくして麒麟鬼太郎が誕生したのである・・・な訳ないが

当ブログの7月度検索アクセス、多かった順を見てみたら

杉崎美香りん姐さんが一位だったというお話。

無事、結婚式も挙げたしね。

お祝いムードに便乗しておこう。

 

で、「競馬」は5位。

夏競馬の記事はほとんど書いてないのだけど

引退した女帝=ジェンティルドンナ関連のアクセスが多かった。

姐さんにとってもメモリアルな名馬だし。

 

2位に眞鍋さんの愛犬・うめが来て、

3位に「やしきたかじん 眞鍋かをり」

たかじんさん、お盆で帰ってきとるんやろか?

眞鍋さん、ご懐妊でっせ。

 

てことで「眞鍋かをり お腹」なんてのが8位に入ってて、

さぁどうしましょう。

 

055_2

 

さりげなく、こんな感じで。

横から見たらそりゃまぁ目立ちますわな。

でも、圏外とはいえ、

マジカルヒストリーツアーも結構アクセスがある。 

 

017

 

4位にあらまと川ちゃん(川田裕美さん)。

東京でのお仕事も順調なようで、

当ブログ的には御無沙汰だが、どっちかっつーと

アナウンサーというよりタレントな感じ。 

おとなしく進行役なんぞやるよりも

暴れた方が川ちゃんらしいのでそれでいい。

 

023

 

7月の川ちゃんといえば、ん?テニス?

きりりと引き締まった表情をしているが・・・ 

 

017_2

 

やっぱりね

デカラケを両手で持って当てにいってるのに、

30cmは離れとるがなしかし。

 

しかし、だからこその「世界一受けたい授業」

人は無意識のうちに誤差を修正しているのだ。

誤差を正しく認識すれば修正はできるの理論。

 

033

 

なんとサーブも打てるようになった川ちゃんなのである。

いやぁ~切れ芸が出る前に成功してよかった。

見たい気もするけど。

 

6位には眞鍋さん産休入りで今月限りの出演となる

「大竹まことゴールデンラジオ」

せっかくなので

 

20110405gr_2
   

初登場の時の眞鍋さん、2011年4月。

でも今は、もっと重大なお仕事邁進中の眞鍋さん。

本音を言えば心配で心配で気もそぞろなのだが、

こればっかりはどうしようもない。

取り敢えず摩訶般若波羅蜜多心経。

 

 

てことで7月度順位はこんなトコ

 1位:杉崎美香
 2位:眞鍋かをり うめ
 3位;やしきたかじん 眞鍋かをり
 4位:川田裕美
 5位:競馬
 6位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 7位:深澤真紀
 8位:眞鍋かをり お腹
 9位:セカホン=世界行ってみたらこんなトコ
10位:ヒルナンデス

 

 

|

より以前の記事一覧