上原美優(藤崎睦美さん)

2015年3月12日 (木)

感銘と思い新たと訂正と

 

オット重大なミスが発覚してしまった

当ブログ2月度検索アクセスのまとめ。

二日前に記事にしたものだが、何と

5位「眞鍋かをり 筋肉」と6位「セカホン」

順位が入れ違いだった。

 

つ、つまらん!

それがどないしたっちゅうねんて話だが、

「セカホン=世界行ってみたらこんなトコ」は

「あれチャウチャウちゃう?」て大阪弁ギャグを

ベトナムの日本語学科で教えてたってのが話題だったので

訂正はしといた方がよかろうと。

 

それともう一つ、川ちゃんの1位を前代未聞と書いたのだが、

実は過去にもう一例ある。

上原美憂さんだ。

眞鍋かをりさん関連はサブフレーズでの集計にしてるので

個人名は全て眞鍋さん以外となるのだが

美憂さんの場合は数千件のアクセスが集中した。

勿論、2011年5月のこと。

 

何で思い出したかといえば3.11。

美憂さんの絶筆となったこの本

 

9784591125489

 

美憂さんの生前の意思と御遺族の意向により

印税が全て被災地への寄付となったこと。 

あまりにも豊かすぎる情が

両刃の刃になってしまった感のある美憂さんだったけど

その遺志は受け継いでゆかねばなるまいと思う。

 

当ブログ、長らく1位を独占してきた「眞鍋かをり 美脚」と

これまた常に多い「眞鍋かをり 逃走中・戦闘中」を

ひとまず殿堂入りとしてきたが

美憂さん関連も右サイドバーのカテゴリー欄に

関連記事をまとめることで殿堂入りとしてきた。

でも実は、どれも今もってアクセスは多く、

美憂さん関連を集計すると2月度は7位に入る。

 

美憂さんの命日は5月12日だが、

多くの皆さんが忘れてはおられないことへの感銘と

3.11への思いを込めて記す次第。

 

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

三年経ったね

 

あぁもう三年になるんだなぁと思う今日は

上原美優さんこと藤崎睦美さんの命日。

今になって悲しんでいては天国の美優さんも迷惑だろうし、

ここは往年の素っ頓狂なボケや

必殺の頭突きを思い出しつつ一杯やるのが正解かな。

 

1105262_002_01 

 

 

当ブログに美優さんが登場したのは結構多くて50回以上。

右肩カテゴリーでまとめて読めるようにしたのは

この日の為みたいなもんで正解だった。

上は最後の放送となった

没年5月27日の「ビーバップハイヒール」。

 

眞鍋かをりさんにとっては

初めての年下のお友達だった美優さん。

「眞鍋姉さん」って美優さんが慕っていたのも懐かしい。

その眞鍋さんにも新しい年下お友達ができて

なんかちょっと安心した感もある。

 

1010171_018_01

  

でも、美優さんの思い出が消えることはない。

上は2010年10月27日放送の「波乱爆笑」だけど

なんたって強烈なキャラクターだったしね。

 

ありがとう美優さん。

合掌

 

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

長女眞鍋さんの相性診断とお友達

 

上原美優さんの三回忌、静かに追悼を

という思いではあるのだが、「眞鍋姐さん」と

強い信頼を寄せられていた眞鍋かをりさん、

メルマガで兄弟構成相性診断とやらを披露しているので

ついつい思い出してしまう。

 

長女と相性がいいのは末っ子とかで、

眞鍋さんの交友関係も見事に末っ子率が高いそう。

杉崎美香りんさんは二人姉妹の妹、

美優さんは10人兄妹の末っ子だ。

 

でも、長女の眞鍋さんには兄や姉への憧れがあるらしく、

違うポジションを疑似体験をしたいということもあって、

年上の末っ子が多いそうな。

そう言や、美香りん姐さんに「甘えてばかり」って言ってたね。

甘やかすと甘えるの立場逆転。

 

ワシら・・・じゃなくて「ボクらの時代」でも出ていた話。

ただあの番組で眞鍋さん、

美香りん姐さんに結構、突っ込んでたような。

世話焼きの一面も出て、そこだけ長女になってた感じ。

やっぱり出てしまうのか。

 

美優さんが初めての年下の友達だったってのも

そーゆーことだったんだ。

こちらは美優さんがボケまくるもんで

終始突っ込みまくりだった眞鍋さん。

少なくとも突っ込みに関する限り、

言いたいこと言えずに我慢してる気配はなかったよ?

だから相性が良かったのかな?

 

ふと我に返って自分の知人、友人を思い起こしてみたけど、

ん?あいつら兄弟いるのか?

家族関係の話題が昇ることないので、ほとんど知らない。

ってことで兄弟構成相性診断できません、眞鍋さん。

 

ただ、一姫二太郎(逆もまた然り)の場合、

弟妹もほぼ長女長男と同じなような気がする。

我慢に我慢を重ねた挙句、限界を超えて噴火するとか、

当方、悪い癖として幼少のみぎりより指摘を受けてきたし

(しょ~もない姉が一人おりますが)

 

ってことで、眞鍋さん、もう東京競馬場だな。

諸般の事情によりリアルタイムで競馬を視られないけど、

健闘を祈ります。 

 

| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

めぐってきた5.12に上原美優さんを偲んで

 

一年前の今日は木曜だった。

「とくダネ!」出演中の眞鍋かをりさんが、

涙で何も語れなくなってしまったあの日。

 

当ブログ、上原美優さんを決して忘れない。

といって、何ほどのことができようか。

だが、上原さんに触れた当ブログ記事

「上原美優(藤崎睦美さん)」カテゴリーとして類別した。

つまらぬものとはいえ、大切な思い出であり、記録だから。

 

眞鍋さんとの出逢いは09年の「おもいっきりDON」

美優さんにとっては初めてのレギュラーだった。

でも、ナイーブな美優さん、

ちょっとしたジョークを真に受けて

かたまってしまう事もあったけど、

「大丈夫だよ」とフォローしたのが眞鍋さん。

 

そんなことやあんなことを思い出すと

「眞鍋姐さん」って美優さんが慕うようになったのもよく分かる。

かえすがえすも生きていて欲しかったと残念でならないが、

逝った人はもう帰ってこない。

でも、その思い出は決して消えることはない。

大切にしてゆきたいと思う。

 

本来なら「たかじんNOマネー」について書くべきところだが

実のところ、過去記事を新たにカテゴリー分けする作業は

かなり労力を要し、当方の指はもはや

ほとんど動かない状態である。

カテゴリー分けを命日に合わせるだけで精一杯だった事、

病身に免じて御容赦願いたい。

 

美優さんのご冥福を祈りつつ

南の空に向かって

合掌

 

 

 

追記 眞鍋さんのツイート

5月12日 いつも1年たつの早いと思ってたけどこの1年はなんか時間の進み方が違った 話したいことはいっぱいあるけど結局言いたいのは ありがとう につきます 私の人生に素敵な風を吹かせてくれた友達へ

 

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

思いつき的眞鍋さん2011年怒涛の10大ニュース

 

今年の眞鍋かをりさん、怒涛の一年だったなぁ

なんて色々思い返していたら、

ん?一つ、二つ ・ ・ ・ 

10大ニュースにできるではないか!

 

ってことで眞鍋さん、当ブログ的思い付き10大ニュース!

おいおい、あれが抜けてるぞとか

それはニュースと言えんだろうとか

色々ご意見お持ちの方もおられるとは思うけど

取り敢えずやってみよう。
 

1102101_004

 
2月10日の「とくダネ!」で

「『とくダネ!』の破局報道に御期待下さい」

なんて小倉さんに言われてしまった眞鍋さん。

「破局」報道が駆け巡った。

 

でも、眞鍋さん大笑いしてたし、川島君も

「普通にご飯行ったりしますよ」と言って、

とてもそんなことできそうにないバツイチJ内を驚かせていた。

眞鍋さんと買ったペアウォッチも普通に使ってたし、

別れたには違いないにしても「破局」っていう

破壊的イメージとはかなり違ってる感じだった。
 

20110405webthumbnail2

 
4月に入ると「大竹まこと ゴールデンラジオ」の

火曜レギュラーとして登場した眞鍋さん。

これでレギュラー4本に。

元々イメージやキャラで売るタイプじゃない眞鍋さん。

視野が広く機転が利くフレキシブルな対応力と思考力で

着実に歩を進めていった。

 

でも、悲しいこともあった。

5月には、初めてできた年下のお友達、

「眞鍋姉さん」と慕ってくれていた上原美優さんを失った。
 

1010171_035

 
悲し過ぎる別れ

正直、まだ思い出話をする気にはなれないけど

ありがとう、そして、さようなら  合掌。

 

歩みを止めなかった眞鍋さん、同じ月の31日、

31歳の誕生日を期してブログを再開!

ますます巧みな眞鍋文で周囲も盛り上がってきた。
 

T1108101

 
だもんで眞鍋さんの筋肉も盛り上がってきた。

そして、眞鍋さんがただの筋トレに飽き足らず、

総合格闘技まで始めたことが6月に発覚した!

 

歩きながら考えるタイプの眞鍋さん、

アレコレと逡巡する前にまず実行!

後に「がむしゃらにやり過ぎた」と

幾分反省らしき弁も垣間見せた眞鍋さんだけど、

そうと分かれば即修正 ・ ・ ・ したのかな?
 

T1107201

 
7月になると、2年ぶりにロングヘアにチェンジ。

ショートにした頃は、調度水面下で

事務所問題が進行していた頃だったが ・ ・ ・ 

まっ、余計な深読みは止めておこう。
 

1108061_012

 
さぁいよいよ佳境に入ってきました(?)

怒涛の10大ニュース7番目は眞鍋スマイル!

ではなく

論戦が白熱し過ぎることもある「たかじんNOマネー」

事態収拾に力を発揮していた眞鍋さん、それではと

8月6日の放送から正式にMCに就任。

 

勿論、メインはたかじんさんだが、

そのたかじんさんが暴言王なので

進行兼火消し役としての眞鍋さんの役割は大切。

贔屓の引き倒しではなく、

眞鍋さん以外にできる女性タレント、思い浮かばない。
 

20111011a

 
だがっ!好事魔多し、

重大な事件が眞鍋さんを襲った。

10月、足の親指の爪がネイルごと剥がれてしまったのだ。

 

これこれと指差してる場合の眞鍋さん。

ネイルにまつわるこの種事件が多発していること

報道されたのはそれからすぐ後のこと。

これと思えばまず実践の眞鍋さんだが、

こーゆーことは経験しなくていい、できれば。

 

そんなこんなで12月、事務所問題が解決した。

既に新たなスタートを切っていた眞鍋さん、

もう二歩も三歩も進んでいたけど、

進路がクリアになったのは何より。

 

ほんでもって、10大ニュース最後の一つは

眞鍋さんのTwitter参戦。

12月4日にフォロアー14万人を突破したと思ったら、

今日27日には26万人に達する勢い。

当方がフォローした時はまだ40人くらいだったのだが。
 

110531a

 
当方が見たTwitter上の眞鍋さんはこれが最初。

お友達のツイートに出てきた誕生日の眞鍋さん。

公開していいのかどうか、当時は判断つかなかったもの。

 

人によりTwitterへのアプローチも色々で、

気軽にツイートするあまり抗議殺到アカウント削除

なんて芸能人も結構いる。

眞鍋さんの場合も物議を醸したり

抗議を受けたこともあったけど、

それなりのスタンスを創りつつある様だ。

 

さて2012年の眞鍋さん、

どんな展開が待っているのだろう?

眞鍋さんのことだから、

待つより切り拓いていくのだろうけどね。

OfficialBlogに載ってるピクルスづくりも、

ノーガキより実践の眞鍋イズムを表している。

 

| | コメント (2)

2011年12月17日 (土)

頑張った「眞鍋姉さん」の美優さん追悼

 

いい歳こいて、さても不覚を取ることがあるもんである。

元気な上原美優さんの映像を見た途端、涙がぽろぽろと

流れてしまったぞ「スタア追悼2011」。

いや待て、いい歳こいてるからか?

ま、いいや。

 

でも、眞鍋かをりさんは頑張ったのである。

美優さんの前では頼れる「眞鍋姉さん」でいなければならない。

そう心に決めていたのかもしれない。

「あっ美優~」

位牌に語りかける眞鍋さん。
 

1112161_014_01

 
合掌しながら笑顔も見せる。

強いな眞鍋さん。

沢山並んだ写真の中には眞鍋さんとのツーショットも。

去年10月放送の波瀾爆笑の時のものだ。

 

友人たちが集まっての「女子会」では、

番組のVTRも流れたのだけれど、

その時の眞鍋さん
 

1112161_021_01

 
涙腺を押さえて、明らかな泣かないぞポーズ。

 

涙を堪えるとアヒル口になってしまうのでしきりに唇を噛む。

一人だけせわしなく手を動かしていたのも、

気持ちを他所に向けて耐えようとしていたからだろう。 

涙の堤防が決壊したら

号泣してしまって何も喋れなくなってしまうから。

 

眞鍋さんを見てきた人なら、このあたり、

手に取るように分かったことと思う。

 

思い返しても、

美優さんと眞鍋さんのボケと突っ込みは

鉄板ものの爆笑コンビだったね。

解消して欲しくなかったな、美優さん。

 

種子島の藤崎邸で三女・和代さんと五女・和美さん、

そして御尊父・久男さんと対面した眞鍋さん。

あの日の前日、電話で話した久男さんの話を聴く内に
 

1112161_008_01

 
潤んだ目で一瞬、天を仰いでしまった眞鍋さん。

頑張れ!

 

あまりにも感情が豊かに過ぎて、

制御不能に陥る傾向があった美優さん。

憧れの「眞鍋姉さん」は、

お手本を見せなければいけないのだ。
 

1112161_001_01

 
「美優、いるのかここに」

笑顔を取り戻した眞鍋さん、墓前に立つ。

 

そこにいるんだね、美優さん。

身体的事情により、そこまで行けない当方、

この画像に向かって合掌させて頂きますよ。

そんな所に行かれたのでは

「帰って来い」とは言えないからね。

 

有難う御座いました、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

生きて掴め!眞鍋さんの幸せ

 

日テレ系で16日に放送される

「スタア追悼2011」という番組、

眞鍋かをりさんが上原美優さんの故郷、

種子島に行くなどしているらしい。

 

きしくも美優さんのブログがその前日、15日に閉鎖される。

せめて一年くらいは閲覧可能にして欲しいと思うが ・ ・ ・

だが、無くなったとしても記憶から消えることはない。

「眞鍋姉さん!」

文字とともに、目を閉じれば

美優さんの声が聞こえてくるような気がする。

 

美優さんの葬儀は御遺族の意思により

芸能関係者は参列できなかった。

でもどこからか、眞鍋さんがいたという噂が流れた。

真偽のほどは知らないし追及するつもりもない。

でもあの日あの時、

眞鍋さんの心が種子島にあったことは間違いない。

 

今さら言っても仕方のないことだが、

それでもなお、

生きていて欲しかった!

と強く強く思う。

生きていればきっと幸せだって掴み取れたろうにと。

 

ある日ある時、眞鍋さんが「幸せ」という言葉を使ったこと、

何故か妙に引っかかっている。

眞鍋さん自身は覚えていないだろうし、

深い意味はなかったのかもしれないが、

それ以来、眞鍋さんにとっての幸せとはなんだろうと

いつも考えてしまう。

 

その後の旅行記などで、

嬉々とした様子の眞鍋さんを見るにつけ、

酸素カプセルの助けを借りながら、

仕事に追いまくられていた頃のことではないと感じる。

 

ガリバーのオッサンとは違うので

旅ばかりしてる訳にはいかないだろうけど

120年でも800年でも生きて(800年は無理か)、

きっと眞鍋さんの幸せ、実現して欲しいと願う。

 

それが美優さんへの

何よりの追悼になると私は信じる。

 

| | コメント (2)

2011年8月14日 (日)

帰省できなかった眞鍋さんの真心お盆

 

「ゴールデンラジオ」で眞鍋かをりさんが

とても詳しく語っていたお盆の馬と牛。

結局、お盆のお墓参りには行けなかった

眞鍋さんが自分で作ったのがコレ。
 T1108131

 
茄子がなかったので牛はキウイ。

「超絶遅そう」って眞鍋さん。

帰りは遅く、だったね。

 

愛媛のすんごい金髪お祖父さんの話が出てたけど、

北海道のお祖父さんが亡くなられたのは一昨年だ。

樺太で鉄道関係の仕事をしていて、

ソ連侵攻の際に戦闘に巻き込まれて負傷。

強制収容所に1年いたらしいが、

無事帰還できて良かった。

 

2009年にやっていたH.I.S.のブログで

樺太に行きたいと言っていたのはその為だし、

チェブラーシカが好きなのも間接的にお祖父さんの影響らしい。

とても家族思いの眞鍋さん、その愛は凄く深い。

でも ・ ・ ・ 照れなのかプロ意識なのか、

眞鍋さん、誠実を誠実に語るのが苦手みたいで、

どうしても冗談めかした話にしてしまう。

 

お祖父さんが亡くなられた時のブログでも

「モエレ~」なんて楽しげに

北海道を旅してるかのような内容で、

身内の不幸には一切触れていなかったし、

昨日のツイートでも、お経の替わりに

三木なんちゃらではダメですかなんておどけてる。

 

でも、系図の話が出たり、

こうして馬と牛を作ったりするところに

眞鍋さんのホントの真心が見て取れる。

悲しくなるから言わないけれど、

上原美優さんのことも脳裏にあるのだろう。

 

本音では、とても優しい眞鍋さん。

その真心で、きっといいお盆を迎えたに違いない。

 

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

ますます冴える眞鍋さんのトークテクと美優さんの本~6月度検索アクセスのまとめ

 

大波の余韻を残しつつ、少し落ち着いてきたように感じる

当ブログ6月の検索アクセス。

一番の事件といえば、眞鍋かをりさんのブログ復活。

厳密には5月31日だけど、余波は6月だった。

ただ、検索ワードに限ってみると、大きな変化は

「たかじんNOマネー」が初めて2位に浮上したこと。
 

1106251_047

 
ジムの経営者という立場になって、迂闊に暴れられなくなった

チャンピオン・亀田興毅氏も話題だったが、なんたって

強烈だったのは元農水官僚、遠藤保雄仙台大教授だ。

「誰だありゃあ」的検索が多かったように思う。

教授の怒りの暴走トークは猛牛の如く、

当ブログも思わず本音翻訳式に記述してしまった。

 

とどまるところを知らない教授の突進を

かろうじて抑えたのは眞鍋さんだったけど、

立ち塞がるでもなく、無論、抑えつけるでもない

ソフトランディングなやり方はとても上手い。

 

議論に加わる時は一歩引いて、

一般人目線で質問する形をとり、

前に出る時は面白トークで場を和ませる。

論点や議論の流れを把握する能力に長けている

(無意識に出来てしまうのか)ので、

違う方向に行ってるなと気付くと、

目立たぬようにやんわり修正したりもする。

 

たかじんさん自身も、暴走していると見せて、

その実、要所要所でオチをつける技師なのだが

眞鍋さんという滑らかな潤滑油を得て、

ぐっとやりやすくなったんじゃないかと思う。
 

1106231_017_2

 
「とくうダネ!」眞鍋さんも基本的には同じだけど、

小倉さんはたかじんさんほどには暴走しないし、

笠井さんや中野さんもいるので

眞鍋さんはのびのびできる。

 

検索がやや減ったのは、震災報道が落ち着き、

パパットさんがなくなったことが関係あるかも。

数的に双方を引くと計算が合う。

生活お役立ち情報は今も取り上げているのだけど

パパットさん人気には追いつかないか ・ ・ ・ 。
 

Img051_2

 
驚いたのは杉崎美香姐さん。

突然のアクセス増で4位に入った。

眞鍋さん名単体での検索は集計から削除しているので、

女性芸能人が上位に入るのは珍しい。

 

眞鍋さんのブログにも登場しているけど、

プライベートな話題で検索を集めたか。

当ブログ、私的な話題は大々的には書かないんだけどね。
 

O0509080011318447825

 
眞鍋さんが登場する今年の初競馬イベントだった

先月26日の宝塚記念も競馬関係としてはかなり多かった。

去年の京都競馬以来か ・ ・ ・ 

あの時は目を見張るマイクロミニで魅せたのだったけど。

 

今年の競馬イベントも美脚路線で突っ走るのか、

否、突っ走ってください、眞鍋さん!

 

5位以下には眞鍋さんが火曜レギュラーの

「大竹まことゴールデンラジオ」が8位。

松山でのイベントもラジオだったけど

第一弾第二弾第三弾と、

3回も記事にしたせいか9位に入った。

オーランチオキトリウムは

三日で石油を作るという藻の一種で

なんちゃってエネルギー談義で書いたもの。

 

ということで一覧は以下の通り。
 
 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:とくダネ!
 4位:杉崎美香
 5位:宝塚記念
 6位:震災と自衛隊
 7位:上原美優
 8位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 9位:松山イベント
10位:オーランチオキトリウム

 

6位と7位は大きな波の余波ともいえる。

四十九日も過ぎた上原美優さんだけど、

正直、悲しみは癒えない。

6月には美優さんの著書

「10人兄弟貧乏アイドル☆」が

ポプラ社より文庫本として出版された。
 

9784591125489

 
「生前の著者の意志とご家族の希望」により、

初版の印税は被災地に寄付されるという。

本来なら単独の記事にするところだが、

辛いのでここに記す。

 

当方のように、治療方法のない病により、

不可抗力的に死が刻々と近づいてくる

そんな人間なら諦めもつくというものだが

元気な若い者が先に逝ってはいけない。

 

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

望まぬ異例多かった5月度検索アクセス

 

いつものように

今月の当ブログへの検索アクセスをまとめてみたのだが、

やはり普通ではなく、かなりの時間を要した。

先にアクセスワードを多い順に並べてみると以下の通り。
 
 1位:上原美優
 2位:眞鍋かをり 美脚
 3位:とくダネ!
 4位:たかじんNOマネー
 5位:青山繁晴
 6位:震災と自衛隊
 7位:ビーバップハイヒール
 8位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 9位:波瀾爆笑
10位:メガスポ!
 
上原美優さんの訃報は衝撃が大きかった。

眞鍋かをりさんが出演する日に第一報を流したこともあり、

「とくダネ!」アクセスも先月の3倍。

「ビーバップ」「波瀾爆笑」も美優さん関連だ。

 

波瀾爆笑の記事自体も、

昨年10月の過去記事にもかかわらず

500件以上のアクセスをいただいたが、やはり、

眞鍋さんとの仲良し二人旅だったからだろう。

ビーバップハイヒールの記事は、

観られない地域の方もおられるだろうと

少しでもお役にたてればと画像入りの記事にした。

ささやかでも任が果たせれば幸いである。

 

5月12~14日の3日間で5千件超というアクセスは

当ブログ的には異常であり、願わくば

二度とあって欲しくないことである。
 
 

 

一方、「たかじんNOマネー」の眞鍋さんは

ますます存在感を増している。
  1105071_058_2

 
「ちょっと用事を思い出しまして」

本番中に席を立つ眞鍋さんとたかじんさん。

イトマン事件に絡んで須田慎一郎さんの爆弾発言があったから。

勿論、ピー音が入って内容は定かではないのだが、

この一件、特に検索が多かった。
 

1105211_024

 
笑いで場を和ませつつ進行の円滑化を図る

眞鍋さんのポジション取りも巧い。

怖れ知らず(?)のTVOが仕掛けた

田原総一朗、青山繁晴両氏の激バトルも

絶妙のタイミングで収めてみせた。

 

先日の「朝まで生テレビ」を見る限り、

どうもお二人、和解したような雰囲気だったが・・・。

その青山さんは福島第一原発に入って以来、

各局から取材、出演依頼を受けて引っ張りダコ状態。

検索第5位も当然か。

 

すったもんだの揚句、結局なかったことが分かった

55分間の海水注入停止問題でも、

「真水注入停止から海水注入までの4時間こそ問題」

と喝破(スーパーニュースアンカー)。

水素爆発は真水注入停止から1時間後。

この空白がなければ汚染の拡大は防げたのだから

これは当然の指摘であろう。
 

20110412b_webthumbnail2

 
「黒目コンタクト入れてます」とか

いろんなことをあっけらかんとさらけ出している

「ゴールデンラジオ」もランクインしてきた。

明日の放送日は眞鍋さんの誕生日だが、

さてどうなるか。

 

もはや伝説の「メガスポ美脚」も、

普通ならもっと上位に来るほど多かった。

「美脚なくして眞鍋なし」は何があろうと不動の地位を保つ。

「たかじんNOマネー」関連アクセスのワードにも

「眞鍋美脚」が入ってきたので、眞鍋さん、

机の下にも注意が必要 ・ ・ ・ ってか

今の眞鍋さんなら、どんと来いだね。

 

これはおまけ。
 

306858690

 
京都、大阪、兵庫の100均ローソンで弁当買うと、

こんな箸袋がついてくるらしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧