眞鍋かをり・テレビ(報道・情報2)

2016年11月 5日 (土)

「ビビット」眞鍋さんはすっきりと

 

柔道の松本薫選手、同じ名字の相手と結婚したそうな。

「名前が変わると地味に大変ですからね」

と「ビビット」の眞鍋かをりさん。

 

008

 

保険、年金、運転免許とかパスポート、

通帳も変更手続きが必要になるんだろうなぁ。

ママでも野獣、妻でも野獣ってどやねんだが

「母親になったら野獣みたいになるので」って眞鍋さん、

なりふり構ってられないって意味かな?

 

ちなみにお隣の三輪弁護士

自分からプロポーズしたのでされたことないそうだが・・・

 

002

 

爆笑の眞鍋さんに対し冷静なMC真矢ミキさん

「色々なことが起こる時代です」

ふむふむ・・・え?・・・どーゆーこっちゃ!?

てか、眞鍋さん、ますますスリムに・・・いや、やめておこう。

比べちゃいかん。

 

マンボミュージシャンのパラダイス山本さん、

いつの間にか餃子屋さんになっている。

一日一組限定、会員募集は既に締め切りって

うぅ~・・・マンボッ!ゆうてる場合ちゃうがな。

 

014

 

同じ一日一組限定でも古民家和食に惹かれる眞鍋さん。

主人一人なので食器を片付ける人手がなく、

料理が変わるたびに部屋を替える。

景色が変わるしいーではないか。

でも、2年待ち3年待ちだと予定してた相手と別れてるかも 

「違う相手と行ったりして」

 

違う相手がいればいいけど、いない場合は

・・・一人で行く?

まぁそれはそれでおつなものかもしれないね。  

 

015

 

てなことで食品サンプル転じてアクセサリー装着の眞鍋さん。

そういえば食品サンプルもめっきり見なくなった(写真が多い)。

眞鍋さんが着けてるのはとろろ蕎麦?

結構いい値がするらしい。

 

012

 

 

さて、一日4万人も利用するのに個室トイレ8室ってどやねん

と眞鍋さんも驚く日本一のバスタ。

 

15年前の計画当時より長距離バスの数が5倍に増えて・・・

確かに東京-大阪間1800円は激安。

でも深読みしてゆくとこの15年間、

先進国で唯一経済成長しない国、

実質賃金が下がり続け

社会保障、税負担が増え続けている国の

様々な庶民事情が見えてきそうだ。 

 

累進税率を旧に戻して戦略部門に投資を誘導する

しかないと思うんだけどね。

昔やったように。

資本は余ってるので外資に頼る必要はないんだし。

 

|

2014年3月29日 (土)

眞鍋さん次なる絶景旅はどこ?

 

59万人が「イイね」とポチった世界の絶景を眺めながら

「妄想で」旅のスケジュールなど立ててみようかと

眞鍋かをりさん旅の奨め番組。

59万人がポチッたのは詩歩さんのFB。

でも、御本人が行った所は含まれていない

ってことはやはりこれから行くぜの計画。

 

1403291_012_01_2
  

癒し系ランキングにはオーロラが見られるとこ2カ所。

眞鍋さんの故郷と同じ名前の人が昔歌ってたね

「オォローラ!」って。

そんな古い話は知らん?

さよか。

 

でも天井がガラス張りで室内から見られるとあって

「冷え症だから一生無理」かと思ってた眞鍋さんには朗報。

1位、アイスランドのブルーラグーンは

夜でも温泉に入れるみたいだし、

温泉で温まりながらオーロラなんてこともできそう。

 

1403291_023_01
    

「覚悟を決めて行きたい絶景」ってのは

まぁM様いらっしゃい企画か。

千㍍の絶壁に突き出た「トロルの舌」は

「グランドキャニオンで腰を抜かした」

眞鍋さんにはちょと無理だけど、無理してゆくこたぁない。

 

なので世界一暑いタナキル砂漠、

そのうち行こうと思ったら歳食っていけなくなるから今の内

と眞鍋さん、行きたいなぁと思っている人に推薦の弁。

でも行きたいなぁと思ってる風でもなさそう。

と思ったら、エチオピア料理の凄いまずさを聴いて

「そこまで言われると」と変な興味。

 

1403291_035_01

 

日本の絶景も紹介されたけど、

これは各方面のマニアがそれぞれ持っていそう。

城マニアは雲海に浮かぶのは竹田城だけではないぞ

と知ってるし、鉄道好きは絶景駅とかを知っている。

海が好きなひと山が好きな人、

色んなの集めたら面白いかもね。

 

眞鍋さんの絶景旅といえばグランドキャニオンの他

サントリーニ島とかモン・サン・ミシェルとかあったけど

次なる妄想スケジュールはできたかな?

絶景の近くに旨いものがあれば、だろうけど

 

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

「女神ビジュアル」でビジュアルアップか眞鍋さん

 

この間のあれやこれやでふと気がつくと

放送から一週間も経ってしまった

眞鍋かをりさんの「女神ビジュアル」。

 

1401082_003_01

 

それでも書いておこうかというのは

眞鍋さんの座り位置がいつもの右側から

勝手にホスト席と解釈していた左側に移っていたもんで。

 

「夕方になると変な線が出てることありませんか」

眞鍋さんが言うと、そうだそうだ夕方になると疲れ顔になる

とアラサーとオーバーフォーティーの皆さん。

くすみとしわ、乾燥が原因らしい。

 

1401082_024_01

 

長時間勤務のCAが伝授のくすみ対策テクは

洗顔から30秒以内のパックと3時間おきのミスト。

ティッシュで皮脂を取ってからミストは6回。

オイルや保湿成分の入ってるものを使え!

「やるやる」と眞鍋さん。

 

皺は血流が悪くなって水分が溜まり、重力に負けてくるから

って、足のむくみと一緒ではないか。

それなら運動が一番だ。

 

1401082_033_01

 

ってことで即実行中の眞鍋さん。

慣れれば1分でできるらしいが

「確かに筋肉がほぐれた感ありますね」

効果を実感の眞鍋さん。

 

元々疲れが出やすいタイプだし、

深酒禁止の今年の目標、

頑張って守った方がいいかもね

 

1401082_038_01

 

さて、夜用メイクに思わぬ秘技。

白いアイシャドーで立体感をつけハイライトを生かす

ん?これ、メジャーリーガーが反射よけに塗ってる黒いのと

色が違うだけで場所一緒ではないか

ということで

「逆メジャーリーガーってどうですか」

眞鍋さんの提案だけど

 

1401082_042_01
  

ちょっと言いにくいか。

眞鍋さんの場合、

スタジオなどお仕事現場は昼間より明るいので

逆メジャーリーガー、やる機会は少なそう。

 

毎度のことながら、

芸能人でも意外に知らないテクが出てくるので

眞鍋さんも持ち前の吸収力でビジュアルアップといきましょう。

 

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

蟹は食べなかった豊岡の眞鍋さん

 

豊岡に現れた眞鍋かをりさん、蟹食いに

・・・は、時期が遅すぎたってことで、

巷で話題の豊岡鞄の視察でも

 

1304021_001_01

 

ちょっと変わったいでたち、と思ったけど

「ゴールデンラジオ」の写真ではよくやってる

あったかスタイルで「イッピン」リサーチャー。

 

海外有名ブランド品で売られていても実は日本製、

だったらワシらの独自商品も出したろやないかの

化粧筆と同じ産地の逆襲パートⅡ。

部品メーカーと違って完成品を作れるのが強み。

問題はデザイン力。

 

1304021_014_01

 

ほんでは手始めにと眞鍋さんも

色の組み合わせを選んでみたものの、つい真剣に

「無言になりますね」

「蟹食べる時みたい」って豊岡のオッサン、やっぱ蟹かい。

 

でも、蟹のシーズンは終了したので

出来上がったのはポーチ。

「今手にしたのに、もう何年も持ってるような気がします」

所要時間15分の職人技だ。

 

デザイナーでもないのに執念で独自商品作ったオッサン。

そして若いデザイナーで豊岡に拠点を移す人も。

コンピューターデザインでは分からない構造上の不具合も

職人はひと目で見抜く共同作業。

 

コンピューターデザインが職人技を必要とする

という話は色々なとこで聴く。

一見反対物と思えるものが合体し

新しい次元を開く歴史の弁証法。

 

1304021_022_01
  

耐久性も品質の重要要素だ、と

いかにも職人風頑固おやじと試験を見やる眞鍋さん。

24時間テストなので生で見たのは最終段階だけど、

そこは定点カメラで撮影してある。

 

試験終了後の鞄を持とうとした眞鍋さん、

「あ、無理」

10kgのウエイトが入っているのだ。

しかし頑固おやじ、早く取れと眞鍋さんの声を完全無視。

 

1304021_036_01

 

「この重さで原形を保ってるのが驚きです」

入念な補強が・・・っていうより、眞鍋さん

トレンチコートと見せてやけに短い。

今冬、色んなトレンチコートを使った眞鍋さんだ。

 

1304021_048_01

 

ってことで、次は蟹のシーズンにおいでませ。

 

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

「全力出しちゃう」眞鍋さんの「とくダネ!」

 

 

1109151_029

 

完璧に復活したらしい眞鍋スマイル。

でも、「とくダネ!」の時、何故か

前髪の分け目が曖昧になってることがたまにある。

髪のボリューム感が増してきたので、

埋もれないようにした方がいいかな?

大したことじゃないけど。

 

大したこと大有りなのは紀伊山中の土砂ダムだ。

あのまま固めて治水に利用した方がいいのではないか、

なんて思っていたら、新潟の旧山古志村がそうしていた。

80億円で砂防堰堤も造り土石流を防いでいる。

 

「80億円は高いかなとも思いますけど、

元に戻すってなるとさらに大変だし

安全性もキープできるならその方がいいですよね」

眞鍋かをりさんが言うとおり、

2400ミリなんてクレイジーな大雨が

いつまた襲ってくるか分からない昨今。

次に備えることが大切だ。

 

しかし、利水ダムだから治水ダムのような放流はしなくていい

なんて言ったダム管理者には呆れる。

目の前で交通事故があっても、俺は医者じゃないのだから

怪我人を見殺しにしても良いといってるのと一緒。

実際に甚大な被害が出ているのによく言えたもんである。

 

1109151_001

 
脱北者が再び北朝鮮に戻ることがあると聴いて

眞鍋さん、驚いた様子。

日本から北に戻って将軍様万歳を叫んだ人もいた。

あの人は政治的に工作を受けていたらしいけど、

韓国も「天国のようなところ」とは言い切れない。

 

特定分野に税金を集中投下してるから、

そうでない分野との歪みも生まれるだろうし、

超学歴社会なので落ちこぼれの方が多い。

30代男性の収入格差が40倍というのも頷ける。

社会保障がどうなってるのか分からないが、

逃げるしかない人が出ても不思議じゃない。

 

それより、第一発見者が漁業者だったことが引っかかる。

武器を隠し持っていて船を乗っ取り、

何か悪いことやった可能性だってある。

警備を強化して欲しいものだ。

 

1109151_005

 
奥山英志リポーター行方不明の件

ネットニュースで知ってはいたが、

4月5日付の新聞が自宅にあったとか。

 

最後に目撃されたのが3月12日、新聞が4月5日、

携帯電話の料金未納はいつからだったのだろう?

3月からだとすると、新聞を置いていったのは

本人ではない可能性もある。

 

「自分がいなくなったらどういう報道をされ、

どんな影響が出るか分かってらっしゃったはず」

不安をのぞかせる眞鍋さん。

事件でなければいいのだが。

 

1109151_016

 
だが、これは大事件だっ!

孫と爺さんみたいな歳の差婚があったと思ったら

父娘みたいなカップルも誕生していたとは。

 

「こんだけ大切にされるのなら、歳離れててもいいのかなー」

なんて言っていた眞鍋さん、放送後のTwitterでは、

石川遼君から仲代達矢さんまでストライクゾーンだとか。

そのココロは、大ファウルをホームランと勘違いし、

ホームランならゆっくり走ればいいのに全力疾走、

おまけに滑り込みまでして「全力出しちゃう」のだと。

 

超独り相撲というか ・ ・ ・ いるなぁ、そういうの。

 

でも、ボールが後ろに飛んでるのに、

腕を高々と上げて「やったぜ」ポーズ。

悠然とダイヤモンド一周する方がある意味カッコ悪いかも。

例え空まわりでも

全力を尽くしてれば相手を見下した感じはしないし、

カッコ良くはなくても清々しいかもしれないね。

 

1109151_031_2

 
PSの最新機種にも全力を注入、

慣れぬタッチパッド方式に盛んに悔しがる眞鍋さん。

でも、熱中する小倉智昭さんに「ボケ防止」って

突っ込みも全力?

 

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

「たかじんNOマネー」HPにも眞鍋さん

 

よっこらしょ・・・呑んでしまっていたので

あまり多くを書けなかった「たかじんNOマネー」。

番組ホームページが既に立ち上がっていて

眞鍋かをりさんもレギュラーとしての抱負を語っている
 

News_p9_2

 
眞鍋さん、まだちょいとビビりがあるみたいだ。

たかじん氏がかつて生放送本番中に

ディレクターをぶん殴った話は有名だが、

最近は「実力」行使はしないし昔よりずっと大人しい。

 

ただ、発言に足かせをはめられることを嫌うので、

「そこまで言って委員会」みたいに東京キー局から

放送の打診があっても強硬に拒否する。

だから言いたい放題(生放送NGはその為)。

 

自分を落とすネタなら結構言いたい放題の眞鍋さんだけど、

人には相当気を遣っているように見える。

「マネー」で新境地もあり得るかな?

「とくダネ!」との使い分け、気をつけないとね。

 

ちなみに「高いワインの1本も」と言うけれど、たかじんさん、

シャンベルタンしか飲まないんじゃなかったかと思う。

でも、おごりなら他のもありかもね。

 

 

番組ツイッター(@takajinnomoney)も出来ていて、

眞鍋さんは多分ツイットしないだろうけどフォローしておいた。

それと各ニュースサイトに載った写真の内スポーツ報知のが

一番、眞鍋さんのミニスカっぷりが良く分かる。

 

短いっ!脚長っ!超美脚っ!!

やっぱり眞鍋さん、ミニスカがよく似合います。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

さり気なくさり気ある眞鍋さんの面目~そこまで言って委員会

1006241_002_2  
「たかじんのそこまで言って委員会」

2回目登場の眞鍋かをりさん。

すっかり番組の空気に馴染んだ様子でリラックスモード。

衣装も眞鍋さんらしい美脚系にチェンジしていた。
 

1006241_040_4

 

だからという訳では

ないだろうけど、

なんと眞鍋さん、

高い2階席で

立ち上がり突っ込み!

 

毎週欠かさず見ている

こともないのだが、

初めて見る光景。

出演者中、初の快挙か!?

 

「世の中の裏側おしえちゃいまSHOW」と題した今回は、

国際問題2題に保険、グルメ、葬儀がテーマ。

まずは「朝鮮半島で戦争が起こったら」

講師は当然、田母神前空幕長だ。

 

もっとも、田母神氏自身が「まずない」という

例によって無理やり感のある話題。
 

1006241_008_2  
どう戦うかの話ではなく、

「日本は戦わないという選択肢はないんですか」

という眞鍋さんの質問はもっともなもの。

「そうしたら韓国にいる日本人はみんな死んじゃうでしょう」

この田母神さんの答は氏自身の想定とも矛盾している。

 

いきなり戦争ではなく、海から小競り合いが始まり、

国際社会が調停に動いた上での戦争のはず。

38度線に近いソウルから邦人は脱出しているだろう。

日本の防空識別圏内に北の戦闘機が飛んできて

輸送機を撃墜するという話は荒唐無稽に過ぎる。

北の飛行機にはその能力も燃料もないはずだ。

 

最初から無理のある話なので仕方ないだろうけどね。

手続きに問題はあっても韓国とアメリカには

「国連軍」の建前があるし、国連絡みだと

話も変わってきそうな気もする。
 

1006241_012_2  
やしき委員長の無茶苦茶な保険エピソードに爆笑の眞鍋さん。

だが、被害者の側であっても保険金は値切られるらしい。

 

保険会社は当然として、

国の認定機関も構成員の大半が保険会社の人間。

さっさと終わらせたい裁判所は示談の落とし所を設定し

被害者に譲歩を求めるそうな。

 

「大手だったら大丈夫ですか?」という眞鍋さんだけど

そうとも言えないらしい。

だったらどうしたらいいのだ・・・

というところまで踏み込めなかったのは残念。
 

1006241_020_2  
オッサンが若い女性を連れてゆく店はおいしい

これはホントかという検証が何故か眞鍋さんに

 

「オジサンが行く店はおいしいですよ」

話を合わせた眞鍋さんだけど

「女の子にも松とか竹とかある!」

やしき委員長の指摘に

「連れてる女性も見ないといけないですね」

 

やっぱり「おひとりさま」得意の眞鍋さん、

自分が連れていってもらう発想はなかったようだ。
 

1006241_029_2  
眞鍋さんが興味津々に身を乗り出すのは

勝谷さんが語る「シーシェパードの正体」。

 

日本の漁船に銃で撃たれたといって倒れたりする

馬鹿げた「ドキュメンタリー」をアニマルプラネットで

やってるそうだが、日本でも放送してるのだろうか?

折りがあったら調べてみよう。

 

彼らの正体は知られつつあるが

被害者としての日本、もっとアピールは必要か。
 

1006241_035  
「直葬ってなんですか?」

説明を聞いた眞鍋さん、

「ホントに直送、産地直送みたいな」で、ひと笑い。

狙った笑いではなかったようで、ちょっと照れていたけど。

 

とにかく高い日本の葬儀、

「戒名代で高いのは?」と質問し

「2千万円」と聞いてまたびっくりの眞鍋さん。

 

でも、戒名は本来、生前につけるもので、

坊さんでなくてもつけられるとか。

死者への戒名は仏教の教義にもないので

実は坊さんもつけ方を知らないらしい。
 

1006241_022

それやこれやで眞鍋さん、

眞鍋さんらしい率直さで溶け込み、

素直なリアクションと笑顔で番組を盛り上げた。

 

正直、こんなにすんなり入り込んだ出演者、

若い女性タレント(アイドル枠)にはいなかったように思う。

気負って自己主張に走るでもなく(それはもっと先でいい)

気後れして黙りこむでもないバランス感覚は眞鍋さんならでは。

 

やっぱり眞鍋さん、

さり気なくさり気あるタレント、

どこにでもいるようでどこにもいない人だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

なるか、ゾーンに入って日本晴れ

1006241_016  
いよいよ決勝トーナメント進出の天王山ということで

色々掘り下げた今日の「とくダネ!」。

明るく夏模様の眞鍋かをりさん、

勝利を呼ぶ女神の微笑み?

 

だが、ヴァイキングの末裔デーン人、

消費税25%に所得税37%だとか。

高福祉でお返しが来るらしいけど、

少ない小遣いでやりくりするお父さんみたい。

 

日本で36%といえば億万長者だが、

昔は70%くらい取られていたから

消費税で穴埋めしてると言えなくもない。

お釣りの方がはるかに多いだろうけど。
 
1006241_008  
かつての荒くれ者もすっかり飼いならされた

・・・のならいいのだけど、と言うことで、

岡田ジャパン勝利の鍵はメンタル力だ!

前向きの意欲を貫き、決して諦めないのがポイントらしい。

 
「観てるだけでメンタル壊れそうになる」という眞鍋さん、

岡田監督も関心を寄せていたという「ゾーン」について

「石川遼選手も神技プレーを連発した後に

その言葉を使っていましたけど、どんな感覚なんだろうって」

いつも思っているそうな。

 

前向きな姿勢を忘れない眞鍋さんならば、

いつかその境地、理解出来るかもしれないね。
 

1006241_027  
「ゾーン」からほど遠いのは相撲協会。

野球賭博事件は遂に横綱の付き人にまで波及。

 

床山が仲介役だったり、

恐喝の暴力団員が元力士で現役力士の兄だったり、

野球賭博専用帳簿の存在を指摘する声が出てきたり、

一部の不心得者の話とは思えないところが最大の問題。

 

「何もやってない人が可哀想」という眞鍋さん、

「何もやってないと明言できればいいですけど

それをやってしまうとやった人が分かってしまうし難しいですね」

相撲協会の立場にも一定の理解を示す。

 

だが、いくら隠しても必ず暴露される。

既にマスコミによる暴露合戦は始まっているのだ。

協会そのものの体質的問題と見られているだけに、

今のままでいいのか、対応を誤ってはならないと思う。
 

1006241_022  
岡田ジャパンの活躍で、

私たちのもやもやも吹き飛ばしてくれたらいいのだけど、

キックオフは「すごい時間ですよねぇ」の午前3時半。

「どこで観るのか」と言っていた小倉さんは

ワンセグで補うしかなさそうだが、

みんな徹夜するのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

庶民感覚に徹した眞鍋さんの「そこまで言って委員会」

1006201_002  
「お綺麗ですねぇ・・・」

絶句する辛坊キャスターに、一瞬の間をおいた眞鍋かをりさん、

「何か、気持ち悪いんですけど・・・大丈夫ですか?」

同意を求めた相手は勝谷さんか?

 

勝谷さん以外はあまり面識もなさそうな

右派論客に囲まれた眞鍋さんは

「たかじんのそこまで言って委員会」。

「ここに座ってる場合じゃないんですけど」

というつかみはやや不発だったけど、

素早く切り返してひと笑いだ。

 

辛坊さんとは「サプライズ」で一緒だったからか

「意外なことに初登場」「本当に初めて?」

とか念を押されていたけれど、

確かにオファーがあって当然の番組ではある。
 

1006201_008  
さて、話題は当然、政局から始まるのだが、

自民党、谷垣総裁、ツィッターをやってるらしい。

これに噛みついた勝谷さん、

「自分のことをガッキーなんて言ってる。ダメだよ」とばっさり。

 

これには爆笑の眞鍋さんだけど

「ダメ男に三下り半を突き付けたのに

新しい人もダメだったという失望感がある」

「でも、前には戻りたくない」と国民感情を代弁。

 

それが民主党支持率V字回復の要因という訳だが

なんにもやってないのに支持率が高いのだから

支持する理由は他にはない。
 

1006201_010  
ただ、「増税で景気回復」との菅総理の方針(小野理論)

に疑義を呈したのは宮崎さんだけ。

顔触れからして当然ながら

消費税増税と法人減税のセットに賛成多数。

増税が減税の穴埋めに使われたら

財政再建にもならないと思うのだが。

 

消費税率を高くして直接税率を低くしているのが

いわゆる先進諸外国。

日本の消費税率が低いのは

直接税の比率が高いからに過ぎないのだが、

先進諸外国、その方式で成功してると言えるのだろうか?

検証抜きに右に倣えとはいかない様な気がする。
 

1006201_014  
「軍隊でワールドカップをやったら自衛隊は何位?」

なんて無茶苦茶な企画をやってしまうのはこの番組ならでは。

 

説明に立ったジャーナリスト、井上和彦さん、

「韓国は日本相手なら反日アドレナリンが出る」

「北朝鮮は食糧に弱いからそれでおびき寄せる」

等々、どこまで本気か分からない論の数々。

 

「分かる」と言いつつ、ちょっと困った笑顔の眞鍋さん。

「女性自衛官が多いから合コンも出来て士気が上がる」には

「また変なこと言ってますけど大丈夫ですか?」と、

井上さんの師匠らしい金美齢さんに注意を促す場面も。

 

世界中どこでも戦うぞという軍隊はアメリカだけで

他の国は国情に沿った防衛目標と軍の使命を定めている。

最高の装備を持つ陸軍はドイツだし、フランスは空母を保有する。

こういう比較は想定次第だろうと思う。
 

1006201_019  
これではいけないという訳でもなかろうが、最後に巨匠登場。

建築家、安藤忠雄氏を招いて高学歴社会の弊害を問うた。

 

「18からこの世界にいるんで学歴はあまり感じない」

という眞鍋さんはこの意見。

増殖してきた高学歴タレントの話をはじめて、

珍しく議論の方向性を見失いかけたけど

「それに左右されるところにいる人は可哀想だよね」

勝谷さんが素早く拾って元に戻してくれた。

 

「官僚の中は、大学の派閥ってあるんですか?」

という質問に「東大法学部が一番」(宮崎さん)

「横浜国大なんてカスのカスだよ」(三宅さん)

でも、官僚じゃない眞鍋さんは大笑い。
 

1006201_021  
ちなみに「負けてたまるか」は

神戸大出身の弟子を持ったざこば師匠の話。

やっぱり理解力、集中力が違うらしい。

 

結局、学歴が持つ意味とはそれくらいだろう。

「何でこんなこと分からないかなぁ」

「さっきちゃんと説明したのに」

といらつく可能性がより少ないだろうという

理解力の保証書ではないだろうか。

必ずしも当てになるものではないけれど。

 

ともあれ初登場の眞鍋さん、

ちょっと右寄り、かなり過激な討論番組を無事にこなした。

トゲのある見解ラッシュに無謀に飛び込むことなく、

庶民感覚の代弁者に徹したところも眞鍋さんらしい。

そして、勝谷さんのサポートには感謝、だ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

事業仕分けのその後にびっくり「とくダネ!」の特ダネ

1006171_003  
淡い色調で華やかな眞鍋かをりさん。

ダブルネックレスもほんの少し存在感強め。

朝からかなり熱いけど、清涼感を忘れない眞鍋さんだ。

 

しかし、今日の「とくダネ!」はホントの特ダネ。

事業仕分けでは「天下り、出向を削れ」との趣旨で

一部縮減されたはずの国立大学運営費交付金。

なんと天下り、出向には手をつけず、

研究費や若手研究者の削減に回されていた!

 

番組のアンケートに答えたのは全国86国立大中72。

そのどこにも天下り、出向を削った形跡がなかったという。

京大では1700万円余の給与を受け取る出向理事が

そのまま居座って他にしわ寄せしているというのだから

本末転倒、何をかいわんやだ。
 

1006171_025  
「(小惑星探査機)はやぶさの技術に世界が驚いた。

そんな日本の技術者が、『じゃあ海外へ行こうか』となると

(日本の)将来が怖いですよね」

日本の頭脳流出に拍車がかかることを懸念する眞鍋さん。

 

自ら身を引いて仕分けを実行すべき

文科省の人間が居座ってるのだから

事業仕分けには仕分け人だけではなく、

仕事人も必要だということか。
 

1006171_015  
カメルーン戦の勝利で盛り上がるサッカーWC。

キーパー川島選手の人気も急上昇で、眞鍋さんも

「石原軍団にいそうな古風な男前。カッコいいですよね」

 

バラエティーなら必ず突っ込まれそうな感じだが ・ ・ ・ 

キーパーは守備の要、最後まで明めない(諦めない)とか。

しょーもないこと言ってると石が飛んできそうなので

今日はこれくらいに。
 

1006171_022  
どうなってるのか大相撲の賭博問題だが

眞鍋さんは申告した力士の氏名全員公表に一票。

「やってない人が可哀想だから」

とは眞鍋さんらしい理由だ。

 

全てが違法賭博とは限らないかもしれないが、

それすら「かもしれない」としか言えないのは

やっぱり変。
 

1006171_007  
スクープがあったからか、今日のパパットさんはお休み。

CSフジで森本パパットさん見たけど、あっちはやるのかな?

それは兎も角、土曜のオランダ戦、善戦を期待しよう。

そしたら眞鍋さんも笑顔だろうしね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧