眞鍋かをり・コラム・つぶやき

2018年2月 6日 (火)

花粉症眞鍋さんの危機対応

 

ありゃま、眞鍋かをりさん、旅先のイギリスで

想定外の花粉攻撃に見舞われていたのか。

ちょこざい也イネ花粉。

https://www.mylohas.net/2018/02/ihada_2.html

 

彼の地にも花粉症の人はいるという話なのに、

何故かマスクをしている者がいない。

それどころかマスク姿の眞鍋さんを

怪しげな目でチラ見してきやが・・・いや、こられるとか。

 

一般人がマスクをする習慣がないのだというが・・・

ヘクションの一発でインフルうつしたろか。

 

 

幸いバカは風邪をひかないので、当方、

インフルも花粉症もかかったことがない。

その分、妙な病を背負い込んでしまったが、

御陰様を持ちまして

元気なままなら逢えなかったであろう人々に出逢えた。

 

頼もしき最強ナースや未来輝く巫女ナース、

東本願寺で修業を積んだ尼僧までいるのだから、

こりゃあもういつ死んでも準備万端である。

 

眞鍋さんも花粉症のお蔭でいいことが・・・ある訳ないか。

まぁドンマイという事で。

 

|

2018年1月30日 (火)

中身が問題と眞鍋さんのサンカクなきもち

 

お、眞鍋かをりさんのかをりんドーター、

しっかりお喋りするのにまだ卒乳してないのか。

年下のミカリンルドルフの方が早かった訳だけど、

だからどうしたゆっくりでいいさ。

てことで眞鍋さんの「サンカクなきもち」最新版

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/012300006/

 

眞鍋さんの気持ちも大分落ち着いてきたようで

お仕事と子育ての両立に

眞鍋さんなりの折り合いがついたらしい。

そうそう、ペースなんてゆっくりでいいさ。

どっちか放り出してがむしゃらにって、

どっかで心に風穴空きそう。

 

でも、放り出すことはできないけど

がむしゃらに働かなくてはいけない人もいる。

母子家庭の8割が貧困ってデータもあるしね。

「女性が輝く社会」って、そんなん気にせんでよろしい。

どうせ広告代理店に考えてもらったその場限りのスローガン。

山ほどスローガンを考えてもらって、

その都度カッコよくアピールしてたけど、

で、どうなったのと振り返ればな~んにもないんだから。

 

多様性を認め合って結果的に輝ける社会ってのは理想だし、

西欧先進国は明白にそれに近づいている。

日本が逆に遠ざかっているのは、多様性を認め合うには

多様な選択肢が可能な豊かさが必要だから。

 

データとかやり出したらきりがないので

取り敢えずこれでも出しとくか。

 

Bfzkhshcmaaekve_2


  

|

2018年1月25日 (木)

眞鍋さんが「さくらひめ大使」イベントは27日

 

なに眞鍋かをりさんがさくらひめ大使!?

働く女性の代表という事だそうだが・・・

「さくらひめ」とは何ぞや?

 

Ll_img_146231_1_2


そうか眞鍋さんの出身地、愛媛県の企画だったか

http://www.sankeibiz.jp/business/news/180124/prl1801241003015-n1.htm

プロモーションイベントが1月27日

これに眞鍋さんも参加、トークセッションなどするらしい。

前日は金曜報道スペシャルで大阪だから、

大阪泊まりで愛媛に行くのかな?

 

取り敢えず詳細は上記サイトにアクセスを

 

Duxjcyuvmaafiid

 

|

2018年1月 1日 (月)

年が明けた

 

お、新年早々面白い画像が・・・

 

Z_irtc87_2


  

ダイヤモンド富士というらしい。

眞鍋かをりさんとかをりんドーターもこの一年、

クリスタルな光芒に包まれますように。

杉崎美香りん姐さんは大分に帰省しているらしい。

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12340137896.html

ミカリンルドルフも今年、いよいよ緒戦・・・・

アレ?人だったっけ?

まぁいいや。

皆幸多かれ。

 

元日というのに当方の世話をしてくれている

最強ナースKさんと愛娘Nちゃんもまた然り。

Nちゃんももう3歳だけど、この3年間に

眞鍋さん、美香りん姐さんをはじめ6人が出産。

さらに2人が妊娠中ときたもんだ。

皆安産だったし、これからの2人もそうに違いない。

ワシのお守りは効くのじゃ。

 

お守りといえば巫女ナースは今頃、神社で大忙しのはず。

ミコリンシスターズ全員出動の上、師匠の巫女ナースは

インカムで差配するとか言っていた。

多忙と貧血で目を回してなければいいのだが・・・

ひと段落ついた5日には様子を見に行くつもり。

 

当方自身は今年一年、生きられるかどうか分からないので

これといった抱負はない。

ただ、これからも生きてゆく素晴らしき人々の為に

微力を尽くすのみである。

 

|

2017年12月25日 (月)

明快眞鍋さんと長髪時代~眞鍋さんのサンカクなきもち

 

さて眞鍋かをりさんの連載「サンカクなきもち」今回は、

ママ鍋さんにとっても他人ごとではない

子連れ出勤はどこまで許されるのか問題。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/122000005/

 

昔はアグネス論争なんてのがあったらしいけど、

今は楽屋に子供連れて行っても

オカンの仕事中は面倒みてくれる人がいるし、

煙たがられるどころかウェルカムですよ、とママ鍋さん。

 

ただし、本番中のスタジオに連れていったりはしないし

そんなん番組にならないしできる訳がない、

と眞鍋さんの立論は明快だ。

 

海外では議場で授乳とかする所もあるみたいだけど、

当方的に言えば何で議会事務局は

託児所なり保育所と人員を配置しておかないのだ

てことである。

議会は長引くことも少なくないから

一般の保育所では無理があるし。

子供の面倒もみれない議会なんて信じられへん!

それ何時代の話?なんて時代がやがて来るでしょう。

 

ところで眞鍋さんが発見したという長髪時代の写真。

2009年ごろか・・・

眞鍋さん、長髪だったのはあの頃とあの頃くらい、

懐かしいね・・・っていうか当ブログも負けてはおれん。

 

0903291_014
  

どやっ!

 

0902281_022
  

こんなのもあるぞ。

もひとつおまけに

 

0907023_044_3

 

ええいかくなる上はこれでもくらえ!

 

0902163_006_2_2


髪も長いが脚も長いぞ、ふっふっふ・・・・

かをりんドーターは何と言うだろう?

 

|

2017年12月 2日 (土)

成長してますかをりんドーターの「サンカクなきもち」

 

さて何とかPCと向き合えそうなので

世間から遅れを取り戻すとするか。

ボチボチだけど。

 

まず感動したのは、子がまだ零歳というのに

眞鍋かをりさんが衝動買いしてしまったというおもちゃ。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/112700004/?P=2

当前、当時はただ触っていただけだったらしいけど、

二歳になった今は色も揃って顔も頭もあるべき位置にある。

オカンと同様、賢いやおまへんか。

知らんオッサンも喜んでまっせ。

 

眞鍋さんの連載「サンカクなきもち」は、お受験の続編なのだけど

プロの力を借りてすっきりしたらしい。

ブランド志向はない。自由に育ってほしい。

勉強もそこそこやって欲しいけど

物理の法則を発見して欲しいとまでは思わない・・・

いかにも眞鍋さんっぽい、子供の自主性を信じる教育観。

 

子どもに色を付けたくないのなら

国公立の小学校が向いているとか。

ナルホドね・・・あ、待てよ

大阪の府立高校には進めないぞ。

 

地毛が赤だろうが金髪の留学生だろうが

黒く染めなければ修学旅行は別行動だ、って言ってたのに

訴訟になったら急に地毛は黒と思ってたとか言い出してる。

ちっとはヤバいと思ったか。どっちにしろ

差別と偏見によるいじめを学校が率先してやってる訳だ。

社会人として巣立ってゆく為に必要なものは

服従と従属ではないしそうであってはならない。

少なくとも近代民主主義社会に於いてはね。

 

高校の話をするのはまだ早いけど、

服従させることが教育だと思ってる教師は

10年先にもいるだろう。

ひょっとしたら文科省の偉い人になって

「便宜」を「ビンセンッ!」

とか無邪気に読んでるかもしれないから、

しっかりアンテナ張っておかないとね。

 

|

2017年11月24日 (金)

眞鍋さん、お取り寄せグルメの選考委員に

 

お取り寄せグルメの連載をやってる眞鍋かをりさん

http://hanako.tokyo/column/12947/

オンワードのグルメ1周年記念企画

"オンワード・マルシェアワード2017"

の選考をやったとな。

 

D2978419330235

 

詳しくはこちら↓  

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029784.html

選ばれた商品一つ一つについてのコメントはこっち↓

https://marche.onward.co.jp/feature/anniversary/award/

 

そそられるものは数々あれど、いかんせん、

宅配されても玄関まで歩いていって受け取ることができない。

なので食品はお取り寄せしにくいんだなぁこれが。

てなことで指をくわえて見るしかないのが残念。

 

しかし、眞鍋さんとお取り寄せといえば、

もう10年以上前からブログなどでお馴染み。

ママタレもやらない眞鍋さんだけど、

これまた好きでやってただけで

売りにしてやろう意識なし。

 

そんな自然体だからこそ説得力があるんだろうね。

 

|

2017年11月11日 (土)

GOLJO会長眞鍋さん、ゴルゴ展を堪能

 

003
  

眞鍋かをりさんが自身のFacebookや

https://www.facebook.com/kaworimanabe.official?fref=photo

日経DUALの連載「サンカクなきもち」 

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/102200002/?n_cid=DUALFB03

で画像を公開していた大阪でのゴルゴ展

(27日まで 於:文化会館・天保山)

眞鍋さん訪問の様子が「ピーチケパーチケ」で放送された。

 

004

 

他人に成りすましている時は

「えらいすんまへん、毎度おおきにだっせ」 

と腰が低かったり、

失敗した時に無表情に残念がったりと

「カワイイところが見え隠れするのが魅力」と眞鍋さん。

 

008

 

最初期の原画に見るゴルゴを「ちょっと若い」と鋭い指摘。

その心はと問えば「ゴルゴラインが薄い」

ゴルゴライン?

 

007

 

女性誌のアンチエイジング特集でも普通に使われてるよ

って、そ、そうだったのか。

009  

実物大実物重量のM16を構えてみた眞鍋さん。

「全然見えない」って・・・なんで?

「こんなに重いと思わなかった」

それでもカラシニコフより1㎏以上軽く、

アサルトライフルとしては最軽量だったんだけどね。

 

010

 

「テレビではお見せできない」展示もあって、

ガキには届かない高いのぞき穴から

大人の方のみお楽しみください。 

 

013

 

おっと眞鍋はん、なんちゅう顔してはりまんねん。

 

015
  

あ、ゴルゴはんでっか、そうでっか

って、紙やん!

 

眞鍋さんが会長を務めるGOLJO

会員限定グッズも販売されている。

Gが輝くネックレスに

「ゴルゴのGとは思わないでしょうね」

 

018

 

「コンパに着けていくってのはどうでしょう」

ハンカチとかもお洒落な感じだね。 

 

020
  

会場横のゴルゴカフェでくつろぐ眞鍋さん。

さいとうたかをさんオリジナルブレンドコーヒーや

13種類の豆が販売されている。

 

021

 

「現実に戻れるかな」って、

そら戻ってもらわな眞鍋はん、

愛(まな)ベイビーが待ってまっせ。

 

|

2017年11月 2日 (木)

三角になりそうでならない眞鍋さんの「サンカクなきもち」

 

眞鍋かをりさんの愛(まな)ベイビーも二歳になった。

二歳までがベイビーなのか二歳になったら卒業なのか

イマイチ判然としないのだが

まぁ元気に育っているみたいだし、それが何より。

とまぁ眞鍋さん「サンカクなきもち」最新号だ。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/102200002/

 

だがママ鍋さん、子の成長した姿を想像し、

早くも子育ての切なさを噛み締めている様子。

親にとって子が一番…て事は

自分の親は一番じゃない。

我が子にとってもそれは同じ。

親は一番にはなれないのだから

切ないといえば切ないかも。

そもそもいくら親孝行したって、

親にお返しなんてできないさ。

なんたっていただきものは命だからね。

 

さて、スマホ育児なんて言葉があるのか。

どうやらネガなイメージで語られてるらしい。

読み聞かせだって外遊びだっておろそかにはしていないし

スマホに頼りっきりの育児って訳でもない眞鍋さん。

スマホはツール、使い方次第という。

 

新しいものが出るとその弊害ばかりを強調したがる風潮と

風潮を作りたがる人、必ず現れる。

テレビが普及し始めた頃もそうだったらしいし、

アニメやコミックばかり見てたらアホになるとか、

子がテレビゲームばっかりやって困るとか・・・

 

でも、時がたってみたら笑い話。

ゲームにはまった時期もある眞鍋さんは国立大卒。

アホにはなってない。

メディアツールの害はエンタメではなくプロパガンダだ。

なので冷静に客観視してる眞鍋さん、

間違ってないと思いまっせ。

 

|

2017年10月27日 (金)

チーズといえば眞鍋さん的動画

 

マクドナルドで眞鍋さん?と思ってたら、

そうかチーズ祭りなのか・・・ってことで

">

 

眞鍋かをりさんの「を」はなんでひらがなやねん

・・・ではなく、なんで助詞の「を」やねん!

なんてツッコミもあったようだが、

そらあんた、女子やからに決まってまんがな

なんてベタな返しはしなかったらしい眞鍋さん。

でも母君の友達の名前って、それホンマかい!

 

全く関係ないが、

マグカップにとろけるチーズをバサバサッと入れ、

そこに玉子を割り入れて混ぜ、フライパンで焼くと

簡単なチーズオムレツができる。

チーズのお蔭で形を整えるのも簡単。

ホウレンソウとか春菊のみじん切りを入れても旨いぜ。

ハンバーガーにも挟めるよ。

 

|

より以前の記事一覧