眞鍋かをり・コラム・つぶやき

2018年6月19日 (火)

犬山紙子はんの子育てアンケート

 

犬山紙子はんの呼びかけで

眞鍋かをりさんも参加している児童虐待なくせ運動、

紙子はんが

「子育てで辛かったこと辛いことはありませんか」

とアンケートを実施している。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdM7sFileEZlPJM1dCdDxfjTJs4cvLgyKWeLNWOuqff3hU4aQ/viewform

 

身近な母親に訊いてみようかと思ったが、

何せこの地震ですわ。

見ると震源地はほん近所やおまへんか。

ウチよりさらに近いのは巫女ナースのこけしランド。

心配ではあるが死んではいないらしい。

 

亡くなったのは9歳の女児。

倒れてきたコンクリート壁の下敷きになったというが、

なんと違法建築だった。

眞鍋さんも胸を痛めたこの事件だが、まさに刑事事件もの。

学校の壁だったのだから行政責任も問われるだろう。

 

てなことで余震も続いていて落ち着かないが

できる協力はしていきたいと思ってま。

なんせ子育て経験がないので

当方が答える訳にはいかんもんで。

 

|

2018年6月16日 (土)

児童虐待なくそうと眞鍋さんらがタレントチーム結成

 

児童虐待をなくそうという

眞鍋かをりさんらの動きがさらに具体的になった。

犬山紙子さんの呼びかけでタレントチームが結成されたのだ。

 

Dftufifvqaay6fd


紙子はんの左が眞鍋さん、福田萌さん、

右がファンタジスタさくらださん、坂本美雨さん。

以下にそれぞれのメッセージがある。

当方が翻訳するより直に読んでいただきたい。

https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/hitogotojyanai3?bffbjapan&utm_term=.ah5wNr4Br8#.fiBwZlxGlX

 

Dfso16suwaaetjw

 

マスコミでも取り上げられ始めた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/15/0011355266.shtml

 

「色々なアプローチがあって何が正解か分からないけど」

という眞鍋さんだけど、具体的な政策提言もなされ、

署名運動も始まっている。

https://www.change.org/p/もう-一人も虐待で死なせたくない-総力をあげた児童虐待対策を求めます

 

眞鍋さんたちの運動は

こどものいのちはこどものもの

というハッシュタグでそれぞれの思いを共有しようというもの。

なので誰でも参加できる。

Twitterに限る必要もないと思う。

声を上げることが大切だ。

 

|

2018年6月11日 (月)

できること考え中、犬山さん、眞鍋さんのキャンペーン

 

さて、当方に何ができるのだろう、と

昨日来頭を悩ませている眞鍋かをりさんのツイート。

https://twitter.com/KaworiM0531

オッサンだから、子育て経験ないから

てのは言い訳にもなるまい。

事は緊急を要するのだ。

 

眞鍋さんが言うように、

今、まさに虐待を受けている子供たちがいる。

あるべき制度設計に向け、

壮大な計画を考えるのも必要なのだが、

何より急がねばならないことがある。

 

眞鍋さんのツイートは

犬山紙子さんが始めたキャンペーンに呼応したもの。

紙子はんは綺麗事ではなく、ありのままに語っておられる。

https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/hitogotojyanai?utm_term=.qhlx5aJvap&bffbjapan#.eakEmYOrY3

自分に何ができるか、紙子はんが考えた結論だったようだ。

 

児童相談所は人員不足で手いっぱいとか

子供を預けられる所が不足してるとかいう話は聞く。

とはいえ、だからちょっと待ってねでは済まない。

出来ないのならできるようにと迫っていかなくてはならない。

 

児童虐待に取り組まない議員は支持しない、

という紙子はんのハッシュタグ、

当然だが市町村議、都道府県議も含まれる、というか、

まず動いてもらわねばならないのはこの人たちだろう。

それなら知ってるよって人も多いだろうし、

当方にも数人、心当たりがある。

 

Twitterはいい加減にやっていて

フォロアーを増やそうとか思ったことないので、

当方のアカウントは拡散力に乏しい。

「いいね」とか最大でも100を超えたことがないので

空中戦より地べたで動いてみようと画策している。

 

 

話は変わるが

眞鍋かをりさん出演の「ニッポン行きたい人応援団」

今夜はイタリアから和紙作りを見に来るらしい。

支倉常長一行がローマにもっていった和紙が

今でも保存されているって話を

先日、某番組で見たばかりなので尚更興味深い。

括目せねばなるまい。

 

|

2018年5月 1日 (火)

アメリカンライフな眞鍋さんの美人妻

 

はて眞鍋かをりさん、「風と共に去りぬ」

とかに出てきそうな家でくつろいでるな、

と思ったら

そのものずばり「アメリカンライフ」だってさ。

 

眞鍋さんが出演しているGLホームのCM。

やっぱりねの美人妻役である。

こっちでメイキングと合わせ3本見られる↓

https://www.youtube.com/channel/UCoM98CCT7EFz5cYWeXcswBA?app=desktop

 

しかしやっぱりというか

眞鍋スマイルは不変だね。

 

|

2018年4月18日 (水)

ますます優しくなったか眞鍋さん

 

眞鍋かをりさん号泣!って何があったのかと思ったら

「涙活」(なんやねんそれ)とかで

子供の映像が出てきたら涙が止まらなくなったのだとさ。

https://mainichi.jp/articles/20180417/dyo/00m/200/009000c

以前、捕食動物から子を守る草食動物の映像で

大泣きしたことあったよね。

母親になってますます優しさの密度が高くなったのか。

 

でも本題はストレスの少ない県ランキングだったようで

眞鍋かをりさんを生んだ愛媛県が二連覇を果たした。

 

">

 

よかったヨカッタなのだが、当方は体調最悪なので

機敏な更新はしばらく無理かもしれない。

 

|

2018年3月13日 (火)

愛媛といえば眞鍋さんな時代か

 

愛媛愛フード推進機構なんてのがあるのか。

なんか柔らかいのか堅苦しいのか

よく分からない組織名だが

同機構が認定する「愛あるブランド産品」による番組に

眞鍋かをりさんが出演するとのこと。

 

何時?14日って、つまり明日やないかい。

あいテレビなので当地ではどのみち視れないんだけど

たまにBSで再放送されることもある。

「えひめのウマイもん 愛あるブランド大作戦」

勿論ゴールデン、8:00pm~

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201803120049

 

さくらひめ大使にも任命された眞鍋さん。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-9a1b.html

自身のブログにも書いてるけど、

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/55669497.html

地元愛炸裂中のようだ。

 

|

2018年3月 8日 (木)

角もたくさんあれば円くなる眞鍋さんのサンカクなきもち

 

「眞鍋かをりのサンカクなきもち」今回は

FBでも書いていた「おかあさんだから」

って歌の歌詞の話。

ちょっとサンカクになってしまった眞鍋さん。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/030200007/?n_cid=DUALFB03

 

オッサンだからって訳でもないが、

取り敢えず静観していた当方だが、

昔大ヒットした「関白宣言」て歌を思い出した。

あの時も「今時亭主関白とはなんやねん」

的批判はそれなりにあったのだが、

当人は「バ~カ」の一言で済ましていたな。

 

当時、ネットがあればやはり炎上していた

かもしれないけど謝罪することはなかっただろう。

大物だし。

 

当方の周辺には逞しい母親がゴロゴロいるが、

これはもう圧倒的に眞鍋さんと同意見だ。

「知らんがな」「そんなん人それぞれ」

家庭環境は千差万別みな違うのだから

これが絶対なんて定型はないしあってたまるかという話。

自分とは違うけど、だからと言って文句を言うつもりもない。

 

炎上に便乗して騒ぎたがる人がいるのは

ネット社会の手軽さが変な方向に行ったもの。

炎上狙いでわざとアホなことを書く輩もいる。

某落語家などもそうだが、

その手には乗らないので名前は書かない。

 

今回は思わぬ炎上だったようだが、

企画の失敗であって作詞家の問題ではなさそう。

人格攻撃や罵倒の類は

人権侵害にもなりかねない由々しき事だが、

問題点や考えの違いを指摘したり表明したり

それが冷静なものなら前向きに受け止められるだろうし、

取り敢えずうるさいから謝っとけってことにはならないかもよ。

 

|

2018年3月 7日 (水)

慌ただしい公開収録のお知らせ

 

なに、眞鍋かをりさん出演番組公開収録?

と思ったら応募締め切りは3月8日って、

明日やないかい!

 

とはいえ無視はできん。

たとえ一人でも「お、そんなら行ってみようか」

て人がいたら役に立つ。

住谷美紀さんパーソナリティーのBlueOcean

て番組(TOKYO FM)の一コーナー。

GINZA FASHON WEEKのオープニングイベントなのだそうだ。

 

取り敢えずはこちらを参照のこと↓

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001350.000004829.html

番組HPはこちら↓

http://www.tfm.co.jp/bo/

 

|

2018年3月 5日 (月)

イーストウッド作品を語る眞鍋さん

 

むむっ、眞鍋かをりさん出演のネット番組が公開されてるぞ。

といっても先週あったイーストウッド監督作品の

試写会に合わせたキャンペーン番組。

 

「『ローハイド』に出てた生意気な若造」って、

70代ではないけど知ってるぞワシも。

監督としての「硫黄島からの手紙」も名作だが

「イーストウッドも変わったな、いい方に」

と感じた作品でもある。

 

てなこと色々、眞鍋さんもある作品について

思いを語っているのだけど、キャンペーンなので、

当方が御託を並べるよりも視て頂いた方がいいな。

https://www.youtube.com/watch?v=7ArVEIT_5cg&feature=youtu.be

 

|

2018年3月 1日 (木)

乗ったことあるけど遭遇しなかった安心眞鍋さん

 

お、眞鍋かをりさん、映画の試写会に招かれていたようだ。

 

180301640

眞鍋さんも乗ったことがある欧州高速鉄道の車内が舞台。

だが、幸いにも眞鍋さんは遭遇しなかったテロが起こり・・・

実際にあった事件、その現場にいた一般乗客を

まんま本人役として出演させたというまぁ大胆な。

 

てなことで詳細はこちら

http://eiga.com/news/20180228/22/

 

|

より以前の記事一覧