ウェブログ・ココログ関連

2010年5月24日 (月)

トラバ ミス削除のお詫び

ココログのスパムフィルターが強化されたのはいいのだが

ふと気付くと結構たまっているので削除することにした

 ・ ・ ・ つもりだったのだが、

誤って公開済みのトラバを10数件

削除してしまっていたことに気付いた。

 

放っておいても一ヵ月すれば自動的に削除されるので

要らぬことをしてしまったと反省しております。

決して他意はなく、ボンクラ故の失敗。

なんとか御容赦のほどを。

 

それとは別に、

広告アクセスを積極的に奨励しているところもあるが、

正反対の路線を取るココログのこの方針、

とても重宝している。

勝手に振り分けてくれるので

「これは何だ?」と迂闊にクリックしてしまう危険がない。

 

コメ、トラバ合わせて月60件を超えるスパムが入るので

随分楽になった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

二つの「I」~インフォメーションとインテリジェンス

「低俗番組」なんて言葉を聴くと妙に懐かしい。

小学生の頃、大人がそんな言葉を口にしていたことを思い出す。

高視聴率番組=「低俗」と言うレッテル張りも同じだ。

人気者の羞恥心も「低俗」なのだそうだ。

へ~え ・ ・ ・ 

クラシック派で流行の歌をあまり聞かない私だが、

彼らが低俗だとは思わない。

エンターティナーだとは思うけど。

 

「低俗番組」を規制する動きもあるのだとか。

低俗なのに視聴率が高いのは気に入らない。

だから、強制的に規制する ・ ・ ・ 

これを民主主義と言えるだろうか?

選挙で大勝したけど、こいつらは「低俗」だから

議員資格を与えないと言うのと同じだ。

批判や議論は大いにやればいい。

だが、民意を無視した強制はファッショだ。

 

ネットの中には

低俗どころか人権侵害的なものが溢れているし、

ガセネタやデマの洪水でもある。

取材もせずにマウスをいくらクリックしたって

情報のウラなど取れはしない。

「テレビよりネットでニュースを取るべき」なんて

情報の本質を知らない人の安易な発想だろう。

 

ネットで派遣切りに関して、

「なぜ派遣を選んだのか」

「正社員になろうとする努力をしたのか」

などと言うブログの声が紹介されていたが、

これらの意見は派遣でない人の想像に過ぎない。

現実に、知らない間に正社員から派遣にされた人が

裁判に訴えている例もある。
 
派遣側の意見が対置されていなければ、

情報の公正な提示とは言えない。

 

ネットのいいところは、

多数の新聞を購読しなくても、各社の主張を対比できるところだ。

自分の足で生の情報が得られないなら、

又聞き情報に頼るしかない。

ならばせめて複数のニュースソースで

自分なりの分析を試みるしかあるまい。
 
情報を消化して高める

インフォメーションからインテリジェンスへ ・ ・ ・ 。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

トラックバックは茶の心?

上地雄輔君がギネスブックに載るそうな。ブログ世界一だって。

いいヤツだからなぁ ・ ・ ・ おバカとか言われてるけど、あんだけお人好しだとずる賢いヤツよりずっといい。「勉強できるヤツだけが偉いんじゃない」って思わせる。

眞鍋かをりさんみたいに、

勉強も出来るけど

人柄が一番の魅力

って人もいるけどね。

でも、あそこのブログ、掲示板だけでトラックバックは受け付けない。眞鍋さんが「仲良し」と言うから優木まおみさんのブログに時々お邪魔するんだけど ・ ・ ・ 

お邪魔するだけ。

コメントを残すと言っても、留守宅の戸口にメモ書きを挟むみたいで、特別な用事がないと素通りするしかない。特別な用事が簡単なものならメモ書きでもいいのだけど ・ ・ ・ なんか物足りない。

トラックバックは拙宅にお客様を御招待するのと同じ。おもてなしするのはこちら。留守宅を訪ねた通りすがりとは違う。

当然、玄関口に水をうち、生垣の枝うちをして失礼のなき様、居住まいを正す。って、そこまではやってないけど、心構えはそうだ。御招待したお客様が眞鍋かをりさんなのだから当然 ・ ・ ・ と言って、多々、失礼はあったと思うけど。

ブロガーでないと御招待できないから「メンドくせー」って人も多いだろうけど、メモ書きよりは真意が伝わりやすい ・ ・ ・ のではないだろうか、多分。

少なくとも、もてなしの心がなければ伝わるものも伝わらない。

だから、「ココだけの話」は今のままでいい ・ ・ と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)