« 愛娘の為なら頑張る眞鍋さん | トップページ | 最悪の年末だったけど »

2021年12月20日 (月)

竹輪やってたとは知らなんだ「行きたい人応援団」

  

007-2_20211220130301

  

「行きたい人応援団」の眞鍋かをりさんが笑っているのは

津軽弁大好き青年の回顧。

  

山が多い日本は方言も一説には世界一多いというが

他方、東北の縄文遺跡からは

九州北部の弥生式土器が発掘されている。

船で日本海を往来していたらしいが

言葉通じたのか?

津軽弁全開で来られると

ワシら河内のオッサンでも分からんだはんで。

縄文人は津軽弁じゃなかったろうけど。

  

あの津軽弁青年、今はアメリカの大学に留学中。

それも工学だというからいや才気多彩である。

  

012-2_20211220130301

 

焼き鳥漉きの女性は

仲良すぎて怪しまれていた男性とやはりの御結婚。

いやめでたしめでたし。

 

だが今日の放送は大作映画並みの三時間半。

前回の記事で煉り製品が扱われたことがない、と書いた当方だが

今日の放送ではおでん好きドイツ人が竹輪を作ってる予告があった。

初回放送は何時だろう?

入院するとコンセントを全て抜かれてしまうので

録画もできなかった回が6回ある。

つまり当方にとっては初見だ。

尚更オモロそうである。

  

|

« 愛娘の為なら頑張る眞鍋さん | トップページ | 最悪の年末だったけど »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5」カテゴリの記事