« 馬も気力が大事、と競馬BEAT | トップページ | 家族持ったら冒険は控えめに、と「カネオくん」 »

2021年10月25日 (月)

予想外の正攻法は菊花賞、と競馬BEAT

 

002-2_20211025142001

   

「さぁオッサン、今日は菊花賞」

「阪神での開催は42年振りですわ」

「私は生まれてへんかったわぁ」

「え?」

「オッサンは完成してたん?モアイ像として」

「まぁ無事に切り出しも終わって・・・」

「山から海岸まで移動して」

  

007-2_20211025142001

  

「モアイ像重いから移動も大変でしょうね」

「あら横山ルリカちゃん、モアイは歩くんよ?」

「えっそうなんですか?」

「右に傾けて左を前へ、左に傾けて右をよいしょって」

「へ~そうだったんですか」

「なんの話をしとるんだ君ら」

  

006-2_20211025142001

 

「オッサン、カメラ来てるよ」

「いやこんな難しいレースもおまへんな」

「オッサンの予想は?」

「あと一週間待ってください」

「何ゆうとんねん、一時間もせんうちに結果出るやろ」

「え、今のは姐さんの心の声?」

「レーススタートでーす」

  

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

波乱含みと思われた菊花賞は一方的な結果となって

予想外の予想外で逆に正攻法。

 

スタートから先頭に立ったタイトルホルダー

そのまま首位を譲らぬどころか最後の直線でさらに引き離す

アイルトン・セナかM.シューマッハかという勢いで

影をも踏まさぬ圧倒的ポールトゥウィンだ。

いや驚いた。

 

010-2_20211025142001

 

「見事なレース運びやったねぇ」

「あれやられたらぐうの音も出ません」

「お腹減ってもぐ~ってならへんの?」

「いやそう言う話では」

「来週は天皇賞やわ」

「息つく間もおまへんな」

「一週間も息止めてたら死ぬよ?」

「あのですね」

「お楽しみにーっ」

  

 

 

|

« 馬も気力が大事、と競馬BEAT | トップページ | 家族持ったら冒険は控えめに、と「カネオくん」 »

競馬」カテゴリの記事