« ニッポンに行けないのでコロナに負けるな応援団 | トップページ | 才能開いたり微妙だったりの「行きたい人応援団」 »

2021年9月12日 (日)

笑ってる場合じゃなかった眞鍋さんの「ガッテン!」

  

009-2_20210912135401

 

最初は笑顔だった「ガッテン!」の眞鍋かをりさん。

しかし笑ってる場合ではなかった今回のテーマ。

ただ一般のイメージとしては爺さん婆さん、温泉。

それは何かと問われたら

 

011-2_20210912135401

 

「あれしかないでしょう」と眞鍋さん大正解のその解は

リウマチ

だが年寄りイメージとは裏腹に患者数第一位は何と四十台!

 

013-2_20210912135301

 

ドンピシャ眞鍋さん、エライこっちゃ。

当方もリウマチと診断されたのは中学生の時。

「カッコ悪っ!」「オッサンやないかい」なんて思ったもんだ。

だが、一カ月で治ってっしまったから

ただの関節炎だったのだろう。

 

本物は免疫細胞が暴走し

自分で自分の関節を破壊してしまうのだとか。

 

018-2_20210912135301

 

花粉症も花粉を敵と認識した免疫細胞の暴走だけど、と眞鍋さん

外から侵入してきた不審者ではなく

自分の体を敵視するとはこれ如何に。

 

だが御安心を。最近は治る人も増えている。

それは何故かと問われたら

 

022-2_20210912135301

 

よろしいなぁ免疫細胞鎮静化温泉。

でも、これは外れの眞鍋さん。

 

023-2_20210912135301

  

まぁ真面目に通院しないと治りませんわな。

当たらずとも遠からずの眞鍋さん。

ポイントはやはり早期発見早期治療。

薬も優れたものが開発されているという。

他に持病があって使用できなかったり

薬価が高かったりの課題はあるそうだけどね。

 

026-2_20210912135301

 

早期発見のポイントはこれだ。

やっぱり当方のは違ってたみたいだな。

 

033-2

 

そうそう眞鍋さんも気を付けてね。

  

|

« ニッポンに行けないのでコロナに負けるな応援団 | トップページ | 才能開いたり微妙だったりの「行きたい人応援団」 »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事