« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月30日 (月)

ニッポンに行けないのでコロナに負けるな応援団

  

008-2_20210830142201

  

絶妙なリアクションに「お芝居では出来ない」

と名優に言わしめたのはメロンパン好きなジョージアのギオルギさん。

修行半ばで帰国後コロナで再来日もままならない。

ジョージアは規制が緩いので首都を離れ

感染者の少ない田舎で仮住まいしてるらしい。

 

ただパン作りの情熱は消えていないようだ。

とはいえ日本のパン屋を譲ると言われてもねぇ・・・

故郷の方が大事だろ普通。

ってことでの「ニッポン行きたい人応援団」

といっても二週間前の放送だけど。

 

007-2_20210830142201

 

一方、ギオルギさんの子と同じ名前、マルタさんのアルゼンチン

ジョージアと真逆の厳しい規制で市場が閉鎖され

半年無収入なんてこともあったそうな。

なので花畑の一部でイチゴを栽培中。

 

生き別れ姉妹の再会巨編だったが今度は

アルゼンチンで逝去された母君の遺影を送り、ネットで墓参り。

やはり泣かせる。

 

眞鍋さんも今年は墓参もかなわなかったんじゃなかろうか。

そもそも歩けない当方は自宅の遺影と位牌で済ませている。

  

|

2021年8月22日 (日)

サンタと鮎と大吟醸と眞鍋さん

  

「KAT-TUNの食堂ゲッットゥーン!」に出演の眞鍋かをりさん。

10年振りの共演だったらしいが

「全然変わってない」「時間が止まってる」

とメンバーをよいしょ、じゃなく絶賛。

「いやいや眞鍋さんこそますますお美しい」

と当方から返しておこう。

 

だが、訪問した人物の似顔絵を描くと・・・

 

005-2_20210822141001

 

「画力が予想の斜め下」と容赦しない眞鍋さん。

「いや~絵も御上手なんですね」とは言えんわな。

 

004-2_20210822141001

  

だが、画伯はホントにこんな爺さんがいたのだと言い張る。

結果的には遠からず近からず。

真夏だしね。

こんなサンタクロースみたいな爺さんいたらニュースだ。

 

003-2_20210822141001

 

意外なことに眞鍋さん、鮎のせごしを知らなかったらしい。

水のきれいな西条だから天然鮎も獲れるんじゃないかと思うけど

それはまた別の話なのかな。

でも旨いよ。大吟醸をお伴にしたらばっちり。

是非お試しを。

 

 

|

2021年8月15日 (日)

やっぱりマスク無しがいいね眞鍋スマイル

 

002-2_20210815135601

 

コレコレ、やっぱり眞鍋かをりさんのこの笑顔がないとね。

なんせ皆マスクをしているので表情も分からない昨今。

それどころか顔も分からず「誰だったっけ?」

なんてこともあったり。

よくよく考えたら初対面の時からマスクで

元から全容把握してなかったわ

なんて落ちが付いたり。

 

8月2日に放送された「ニッポン行きたい人応援団」だけど

眞鍋さんの笑顔だけで心が和む。

 

001-2_20210815135601

  

「糸が似合う」とは藍染めのVTRの後だから。

長時間にあれやコレ詰め込んだ放送だったから、

詳しく触れたらエライことになるので体力的に割愛。

でも、明日の放送ではあの感動再会巨編が来るらしい。

見逃せんなこりゃ。

  

ところでいつまで続くのかこのコロナ。

ワクチン接種が進めばひと段落、と言ってたはずが

接種が進んでる国で感染爆発。

ワクチンは重症化を防ぐもので感染を防ぐものではない

と、しれっと話が変わった。

死者は減ってるので、その内「死ななくて済む」とか言いだしそう。

 

早期発見早期隔離早期治療の基本を最初から無視したし、

打てる手は何でもやるってこともしない。

逆に感染者を発見したら医療崩壊するやん、

みたいなバカ丸出しの「反論」を言ったり・・・。

結果、感染爆発で医療崩壊してしまったのは自業自得

なんて他人事みたいに言えないけどね。

 

とにかく皆さん、お気をつけて。

  

  

|

2021年8月 9日 (月)

色々ありまして・・・

  

思うようにブログ更新できず焦燥の日々。

短文のツイートならできるのだが・・・

自力で画像アップするのはもう無理かもしれない。

それにこの御時世だから無理は禁物。

 

感染者が一日1万5千人ってやっぱり驚くよ。

ワクチン接種しても感染するし人にもうつす。

ワクチンに感染拡大を止める力はない。

意外に知らない人がいるのにまた驚く。

 

死者数は減っているので重症化を防ぐ、

という目的はある程度は達成されているように見える。

だが副反応による死者は減っていないようだ。

 

決してワクチン否定派ではないのだが、

本来なら5年はかかる治験を素っ飛ばし

応急的に使われているファイザーやモデルナ等

mRNAとか言う遺伝子操作ワクチン、

本来の免疫力や遺伝子に与える長期的影響は

全く検証されていない。

 

そもそもワクチンだけに頼ろうとするのが間違いだし

現実に感染は拡大する一方だ。

新世代ワクチンや治療薬開発は当然として

今使える手は全て試すべきではないか。

ってことで当方はイベルメクチンを入手した。

  

|

2021年8月 1日 (日)

吉か凶か、思わぬ副反応もあっての競馬BEAT

  

002-2_20210801183401

 

「あらオッサン、えらい顔が小さくなって」

「コロナワクチンの副反応で・・・」

「エーッ!ワクチンで顔が小さなるんや」

「自分でもびっくり・・・じゃなくてですね」

「それにしても短くなったねぇ」

「まぁ半分くらい、いや、あの・・・」

 

003-2_20210801183301

 

「あら田中道子さん、衣装がグリーン繫がりやねぇ」

「競馬の予想と一緒できっちりリサーチしてますがな」

「馬券の方はどない?」

「夏競馬はイマイチでしたけど今日はやりまっせ」

「グリーンパワーやねぇ」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

クイーンステークスはにわかに雨となったが人気馬三頭

ドナアトラエンテは先頭集団

マジックキャッスルは中段

テルツェットは後方。

最終コーナーでドナが失速する中マジックが先頭を奪ったのだが

後方から伸びてきたテルツェットが差し切った。

 

005-2_20210801183301

 

「田中はん、当てたねぇ」

「そらもう有言実行でんがな姐さん」

「やっぱりリサーチは大事やねぇ」

「グリーンパワー御利益ありますわ」

 

010-2_20210801183301

 

「田中はん、関越ステークスも取らはったわ」

「もはや絶好調ですね」

「オッサンも来週までには副反応も収まって・・・」

「はい、元の長い顔に戻ります」

「次週は母になったアーモンドアイをお届けします」

  

|

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »