« ラッシーで骨太の人生を、とガッテン! | トップページ | イランとは言わせない、もっと食え、と「応援団」 »

2021年4月 5日 (月)

雨中に一陣の風、と競馬BEAT

  

002-2_20210404234501

 

「さぁオッサン、花散らしの雨の中、世紀の一戦」

「コントレイルとグランアレグリア」

「大輪の花を咲かせるか」

「花と散るか」

「どちらかとは言いきれへんねぇ」

「この春は嵐が吹きまくってまっさかいな」

 

004-2_20210404235601

 

「そう言えばオッサン、モアイ像はなんでオッサンなん?」

「は?」

「女子供はおらへんみたいやけど」

「そら姐さん、族長の顔やからでんがな」

「えっ、オッサン族長なん?」

「まぁ妻一人子一人・・・」

「小さい族やねぇ」

「その分、顔がデカい...あのね」

「レーススタートでーす」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEATはGⅠ大阪杯。

先手を取ったのは無敗にも拘らず秋華賞に出られず

鬱憤晴らしの様な爆走を見せていたレイパパレ。

雨中の重馬場なのにハイペースで競り合う相手もいない。

 

これはイカンと思ったかコントレイルが早めに動くと

並ばれたグランアレグリアも早めに仕掛けに出た。

そして直線、息詰まる競り合いが、と思われたのだが

残り100m付近でレイパパレがスロットル全開。

みるみるうちに他馬を引き離してのポールトゥウィンだ。

シューマッハ時代のフェラーリかよ。

 

しかしあの条件でもいつもと変わらない爆走を見せるとは

いやはや恐れ入ったぜ。

 

010-2_20210404234601

 

「競馬の予想は難しいねぇオッサン」

「口がグランとアレグリア」

「レイパパレ速かったねぇ」

「あっぱレイパパレ」

「このオッサン、大丈夫やろか」

 

011-2_20210404234601

 

「さぁ来週はソダシ登場の桜花賞」

「そうだっし」

「来週までに治してね」

「んが」

「お楽しみにーっ」

 

|

« ラッシーで骨太の人生を、とガッテン! | トップページ | イランとは言わせない、もっと食え、と「応援団」 »

競馬」カテゴリの記事