« イランとは言わせない、もっと食え、と「応援団」 | トップページ | 走るほど強くなるあいつは誰?と競馬BEAT »

2021年4月12日 (月)

そうだ白毛馬だ、と競馬BEAT

  

008-2_20210412091801

 

「さぁオッサン、いよいよ乙女たちの晴れ舞台、桜花賞」

「ソダシもそうだしメイケイエールもそだし」

「成長期やしね」

「ソダシ盛りでんな」

「それだけにジョッキーの手綱さばきも見ものやわ」

「船で言うたらソーダシ(操舵士)でっさかい」

「ソーダシっかりせなって馬も思うわね」

「ウッ・・・先に言われてしもた・・・」

「オッサン、どないしたん?」

「い、いや、仰る通りです」

 

013-2_20210412091801

 

「スタジオもパッと花盛りですわ」

「変なオッサン座ったはるけど、知り合い?」

「知りまへん。それより鷲見玲奈さん初登場」

「変なオッサンよりワシ見てんか」

「いや言うてはりませんって」

「竹上アナの心の声やん、ねぇ?」

「違います」

「ほらやっぱり」

「姐さん、色々違うてまっせ」

   

014-2_20210412091801

 

「オッサン、寝てる場合ちゃうよ」;

「オッとそうだしゃんとせな」

「白馬初のクラシック制覇なるか」

「ワイはサトノレイナスの雪辱に期待しま」

「レーススタートでーす」

  

とか何とかで杉崎美香りん姐さんの競馬BEATは桜花賞。

いやでも目立つソダシはスタートよく、思い通りのレース運び。

他方サトノレイナスはスタート悪く後ろから。

前走では抜いたのに抜き返されただけにこれは分が悪いか

と思ったのだが

予定通り先頭に出たソダシを後方から猛烈に追い上げ、

これは捕まえたか、に見えたのだが

前走と同様、ピンチにしぶといソダシはパッシングを許さない。

今回もタッチの差でソダシに軍配が上がった。

 

015-2_20210412091901

 

「名勝負やったねぇ」

「計算してぎりぎりセーフを狙ってるんちゃうとは思いまっけど」

「これからも目が離せへんねぇ」

「目が離せないといえば来週は皐月賞」

「お楽しみにーっ」

  

 

|

« イランとは言わせない、もっと食え、と「応援団」 | トップページ | 走るほど強くなるあいつは誰?と競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事