« パン旅眞鍋スマイル | トップページ | トラブル »

2021年3月15日 (月)

桁違いな一日、と競馬BEAT

 

016_20210315011001

 

「さぁオッサン、今日はデアリングタクト始動やね」

「桜花賞トライアルもおまんな」

「つまり女の子の日ということでゲストも・・・あら?」

  

024-2

 

「横山ルリカはん、いきなり当てたはりまっせ」

「そらオッサン、今日はわての日でんがな」

「当たりましたよ!」

「今日はやりまっせ」

「姐さん、いちいち翻訳せんでも・・・」

 

026-2

 

「ということでスタジオも美女三人」

「竹上アナもいてまんな」

「そらオッサン、美女といえばウチでんがな」

「それで一人だけ立って目立とうとしてるんや」

「違います」

「ほらやっぱり」

「姐さん、翻訳間違うてまっせ」

  

027-2

 

「さぁ金鯱賞、デアリングタクトは・・・あらら」

「驚きの結果になりましたな」

  

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

金鯱賞はまずギベオンが先行、これといった動きもなく

ラスト直線、最下位人気のギベオンがそのままゴールって、

なんじゃこりゃ。

デアリングタクトも我に返ってスパートしたのだが

馬場のせいか重量のせいか、なんか重い。

二着で良しとはいかんだろ。

 

続くフィリーズレビューでもヨカヨカが抜け出して

これはヨカネと思っていたらピンクレディー、じゃなくて

七番人気のシゲルピンクルビーがぐいと脚を伸ばして差し切った。

  

029-2

 

「ルリカはん、ピンクルビーを当てはりましたで」

「もう笑いが止まりまへんわ」

「こうなると気になるのは・・・」

 

031-2

 

「で、WIN5は、エーッ!」

「一人とはいえ的中した人いてまんねんな」

「配当はご、ごひゃく・・・あ、・・・」

「竹上さん、ちゃんと読んでや」

「桁が多過ぎて分からしまへんがな」

「五億五千万円やね」

 

032-2

 

「さぁ先週ご紹介した女性ジョッキー二人」

「デビュ-から一週間で初勝利」

「女の子は何するか分からんね」

「ええことですわ」

「オッサンの出番なくなるよ?」

「うっ・・・」

「また来週ーっ」

  

|

« パン旅眞鍋スマイル | トップページ | トラブル »

競馬」カテゴリの記事