« 古代史雑感ー日女命って誰?ー | トップページ | 関係大有りの皐月賞トライアル、と競馬BEAT »

2021年3月 1日 (月)

あっと驚く日曜日、と競馬BEAT

  

003-2_20210301001401

  

「さぁオッサン、今日はいきなり驚くもん見してもろたねぇ」

「スタート失敗したかに見えた海老名ジョッキー、まさかの大逆転」

「今日で引退しはるんやねぇ」

「ワシらもあんな風に有終の美を飾りたいもんでんな」

「誰が引退間際のオバハンやねん」

「あ、いやそう言う意味では・・・」

「オッサンが引退した時はどうやったん?」

「見送る人もなくひっそりと・・・いやまだ引退してまへんがな」

 

002-2_20210301001401

 

「ゲストの田中道子さん、喜んだはるわ」

「海老名さん、やってくれると思ってたんですよ」

「そろそろ当てなあかんて焦ってましてん実は」

「姐さん、翻訳は要らんと思いまっせ」

 

005-2_20210301003001

  

「そんなことより今日は阪急杯」

「GⅠ馬三頭の対決でんな」

「心機一転、頑張って欲しいねぇ、私みたいに」

「姐さんみたいに?」

「髪型変えたんよ、気付かんかった?」

「あっと驚きましたがな、若返らはって」

「嘘が馬いねぇ」

「馬面だけに・・・え?」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEATは阪急杯。

GⅠ馬三頭の熾烈な戦い、かと思われたのだが、

なんのなんの

スタートよく飛び出したレシステンシアが馬群をリード、

ラスト直線に入っても粘る・・・どころか

200mの標識を過ぎたところからさらにスパートだ。

他馬をぐんぐん引き離しての圧倒的勝利だった。

 

012-2_20210301093601

 

「速かったねぇ~」

「マイルより短距離の方が向いてるみたいでんな」

「驚きの速さやったしね」

「今後の路線に注目でんな」

「次週は弥生賞」

「無敗のダノンザキッドが出てきまっせ」

「お楽しみにーっ」

  

ちなみに、杉崎美香りん姐さん、眉も変わっている。

TVではよく分からないのでこちらを

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12659396363.html?frm_src=favoritemail

 

|

« 古代史雑感ー日女命って誰?ー | トップページ | 関係大有りの皐月賞トライアル、と競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事