« たまにはリッチな眞鍋さん | トップページ | さて一大事 »

2020年10月12日 (月)

キセキは何時何処で起きるのか、競馬BEAT。

  

001-2_20201012135001

 

「久しぶりやねぇオッサン」

「お陰様でおの燗に男の子が生まれました」

「オッサン二世やねぇ」

「生まれたばかりでっせ」

「6年もすればオッサンやん」

「まぁそろそろ引退も視野に、いや馬とちゃいまんがな」

「馬面やのに?」

「顔は馬でも人間だす」

「そうだすか・・・ミノタウロスみたいやねぇ」

「なかなかいませんやろハハハ・・・なんでやねん!」

 

004-2_20201012135701

 

「ゲストの朝日奈央さん、早速馬券当てはったわ」

「運だけで、今までやってきました」

「運は大事だす」

「馬面じゃないですけど」

「ミノタウロスも人間に退治されたしねぇ」

「はい、人間で良かったです」

「なんの話しとるんだ君らは」

 

006-2_20201012135701

 

「オッサン二世誕生ということでダブル重賞」

「いや関係おまへんやろ」

「注目はキセキとサリオスやね」

「キセキは復活の兆しが見えてますしね」

「引退はまだ早いと」

「まだオッサンやない・・・え?」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」。

京都大焦点と毎日王冠だ。

キセキが注目された前者だが、最後尾スタートのキセキ、

中盤からポジションを上げ、7,8番手でラスト直線に

だがだが、6番手グローリーヴェイズ、

キセキが並びかけると同時にスパートし、

追撃を振り切って勝利した。

またも二着のキセキ。

 

他方、コントレイルに阻まれてきたサリオスは

阻むもののいない毎日王冠では余裕の勝利だった。

 

008-2_20201012140101

 

「なんか皆さん、よう当てたはるねぇ」

「この番組は当たるんですよ」

「オッサンは?」

「ウッ・・・やがて来る奇跡を信じま」

 

012-2_20201012140501

  

「さぁ来週は秋華賞」

「史上初、無敗の三冠馬誕生なるか」

「こっちのキセキはどうなるんやろねぇ」

「それは馬面でも分かりまへん」

「お楽しみにーっ!」

  

 

  

 

|

« たまにはリッチな眞鍋さん | トップページ | さて一大事 »

競馬」カテゴリの記事