« デタクて秋華賞、と競馬BEAT | トップページ | 楽しく学ぶ眞鍋さんの「中尾家ごはん」 »

2020年10月22日 (木)

オッサンもいればクノイチもいる「がっちりマンデー」

  

003-2_20201022135001

  

あららと眞鍋かをりさん、「がっちりマンデー」のスタジオを訪れたら

いつもは一緒に入っていたオッサン(森永卓郎はん)がお出迎え。

「オッサン、何しとんねん」

とは言わなかったが

「いつからそっちの人になったんですか」

代打に立っただけなんだけどね。

 

006-2_20201022135001

 

今回は製造機械の話題。

どら焼き製造機とか水圧カッターは他でも見たことあるけど

風圧ラッピング装置は映像見てもあら不思議。

しかもやたら個性の強い社長さん。

「役者さんみたい」「Vシネに出てきそう」と眞鍋さん。

往年の時代劇俳優のようでもある。

 

社長だけではない。

 

007-2_20201022135101

 

社員にはクノイチもいる。

「皆さん目力強い」と眞鍋さん。

 

元はブラウン管関連の会社だったそうだが時代は変わる。

人生楽ありゃ苦もあるさと格さん、否、社長さんが

開発したのがこのマシン。

台風から発想したってのが凄いね。

 

010-2_20201022135101

 

どんな形状の容器にも一瞬でラッピングを完了するこのマシン、

意外に安く500万円也。

「もっと高くしとけばよかったのに~」

 

最後に森永さんお薦めのマシン。

でもそれはCM2の後で・・・あら?

 

013-2_20201022135101

 

オッサン、どっち向いとんねん。

でもオモロイから撮り直しはしないぜ。

 

でオッサンが紹介したのは手を使わず足だけで操作する自販機。

「子どもにも良さそう」と眞鍋さん。

かをりんドーターがボタンを押したがるのだそうな。

 

014-2_20201022135101

 

でドーターを抱え上げて・・・・

いや、そんなに高い位置にボタンはないだろう。

でもまぁ近所に足踏み自販機あったらいいね。

  

|

« デタクて秋華賞、と競馬BEAT | トップページ | 楽しく学ぶ眞鍋さんの「中尾家ごはん」 »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事