« 若返りな眞鍋さんの「中尾家ごはん」 | トップページ | キセキは何時何処で起きるのか、競馬BEAT。 »

2020年10月10日 (土)

たまにはリッチな眞鍋さん

  

おっと眞鍋かをりさん、パジャマを変えたらしい。

そらそういうこともあるだろうけど、新しいそれはシルクとな。

 

002-2_20201010125901 

 

「何も着ていないみたい」と着心地を絶賛する眞鍋さん。

シルクとはリッチなことだが、眞鍋さんのリッチ話は珍しい。

フレンチの食い過ぎで太ってしまったのは

もう15年位前の話だし。

 

「突撃!カネオくん」での一コマだけど

テーマはパジャマではなく缶詰。

蟹缶は出始めの頃は鯖缶より安かったらしい。

それを変えたのが黒ずみを防ぐ紙だったとか。

 

004-2_20201010125901

 

それが今は高価な蟹缶のステイタスに。

眞鍋さんも紙を広げることに特別感を感じるらしい。

でも昔の缶詰って高かったんだな。

今、三千円の鯖缶買う奴なんておらんやろ。

  

005-2_20201010125901

 

話変わってこちらは「ニッポン行きたい人応援団」の眞鍋さん。

「こっち派だな」と言っているのはカツ丼。

煮込みカツ丼より卵とじをソースのようにかけた

かけカツ丼への支持表明だ。

 

番組では店主が15年前に発明したとか言っていたが

何言うとんねん

40年前、当方が学生バイトで作っていたのもかけカツ丼だったぞ。

というかこれがカツ丼だと思っていた。

衣の大きい丼用の天ぷらとは違うし

煮込んだら衣ははがれるわサクサク感もなくなるわでいいトコなし。

 

ただ、誰が発明したのかは知らない。

母親の作るカツ丼もかけだったし。

  

|

« 若返りな眞鍋さんの「中尾家ごはん」 | トップページ | キセキは何時何処で起きるのか、競馬BEAT。 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5」カテゴリの記事