« 四十にして惑わず、と眞鍋さんの「中尾家ごはん」 | トップページ | 愛は髭より長く競馬BEAT »

2020年8月 3日 (月)

滅多にないことが滅多にある夏競馬、と競馬BEAT

  

001-2_20200803135401

 

「あら、今日はオッサンも間に合うたんやね」

「いや頭が上がりまへん」

「重いから?」

「重いのは顔面、やなくてですね」

「大変やねぇ」

「でも貨物列車には乗ってませんよ」

「え?トラック?」

「やっとチャーターした・・・ちゃいまんがな」

  

003-2_20200803135401

 

「今日は女優の田中道子さんがおいででんな」

「小学校の同級生にも田中はんっておったわ」

「そうなんですか?」

「家が山の中なんでよう休んでたわ」

「大変ですね」

「まぁ猿やったしね」

「えっ田中はん、猿だったんですか!?」

「ええ子やったんやけどねぇ」

「杉崎さんって顔が広いんですね」

「顔が広いのは隣のオッサンやわ」

「確かに顔面積が半端ないですね」

「何を長話しとるんだ君らは」

 

007-2_20200803135401

 

「今日は竹上アナもスタジオで」

「美女勢揃いやねぇ」

「そんなことありません」

「やっぱりねぇ」

「いや、竹上はんは違うって言うてますやん」

「誰が例外のオバハンやねん!」

「言うてません、絶対言うてません」

 

004-2_20200803135401

  

「さぁ気を取り直して今日はクイーンステークス」

「重賞勝利馬勢揃い」

「また何か起こるんやろか」

「ぞくぞくしまんな」

「あら風邪?」

「アホは風邪ひきませんハッハッハ・・・」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

クイーンSはラスト直線、団子状態の接戦に。

最近、同じような光景見たなぁと思っていたら

抜け出してきたのはレッドアネモス

やっぱりの11番人気。

しかし中段最内で脚を溜め、

馬群の僅かな間隙を突いてのパッシング

お見事というしかない。

 

012-2_20200803135501

 

「二度あることは三度ある」

「田中はん、泡吹いてまっせ」

「やっぱり猿やったんやねぇ」

「キーッ!いや猿じゃないです」

「謎を残してまた来週」

 

|

« 四十にして惑わず、と眞鍋さんの「中尾家ごはん」 | トップページ | 愛は髭より長く競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事