« ドラゴンがやってきたCBC賞、と競馬BEAT | トップページ | エアスピネルはやってきたけどモアイはまだか、と競馬BEAT »

2020年7月11日 (土)

あれもこれも仲良く長持ち中尾家ごはん

   

004-2_20200711124301  

 

さて周回遅れになってしまったが「中尾家 de ごはん」。

今回も中尾ご夫妻はリモート出演ということで

スタジオは眞鍋かをりさん一人。

 

その代わり、ということではないだろうけど

「賑やかな人」が今週のゲスト。

てことでかしましく登場したのは鈴木奈々さん。

でも31歳になってたんだ。

 

006-2_20200711124301

 

でも包丁は苦手らしい。

なので里芋の皮むきは眞鍋さん。

 

ちなみに、皮ごと熱湯に放り込んで数分茹で、

端を切り落として指でつまめばつるんと皮がむける。

ぬめり取りの工程はなくなるけどね。

 

キャベツ千切りは自分でもやってみた鈴木さんだけど

 

012-2_20200711124401

 

「眞鍋さんと全然違う」と騒ぐ。

まぁ確かに

 

011-2_20200711124401

 

これに比べたら

 

013-2_20200711124401

 

眞鍋さん、やりますやん。

でも「細く切るのは苦手なので普段はピーラーでやってる」とか。

鈴木さんもピーラーにしなはれ。

 

009-2_20200711124401

 

相方の母君からレシピを教わったという鈴木さん。

眞鍋さんとこは相方の御両親と上手くいってます?

なんて問われた眞鍋さん、「私はポンコツなので」

「命日と思って花を送ったら誕生日だった」って、あかんがなそれ。

でもまぁええがなええがなで済んだそうで

こちらも上手くいってるようだ。

 

014-2_20200711124501

 

そういえば当方も10年以上前に

眞鍋さんからブリザーブドフラワーを頂いたことがある。

7年くらい元気だった。

5年前、引っ越しをした時にハラハラと崩れてしまったが

あんなに長持ちするとは思っていなかったし、

眞鍋さんの真心の力かな、なんて思ったり。

 

有難う御座いました眞鍋さん。

  

|

« ドラゴンがやってきたCBC賞、と競馬BEAT | トップページ | エアスピネルはやってきたけどモアイはまだか、と競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5」カテゴリの記事