« ほーっとガッテン、喘息治療 | トップページ | 肥えてもいいのか悪いのかハイテンションミートボール »

2020年4月13日 (月)

春雨を 切り裂き得たり 三勝目、と競馬BEAT

  

001-2_20200413135401

 

「さぁオッサン、今日は桜花賞」

「雨で無観客とはいえ競馬は開催」

「他のスポーツやイベントは大変やけどねぇ」

「いや有難いことですわ」

「ところでオッサン、ここまでマスクして来てるのん?」

「勿論です」

「そんな大きいマスクあるん!?」

「え?そらまぁ」

「あ、二つしてるんや、鼻と口と別々に」

「まぁ何事も工夫・・・してませんよ!」

 

002-2_20200413135501

 

「そういえば昔、タイガーマスクってあったねぇ」

「プロレスラーやないすか」

「ええやん。顔をすっぽり覆って安全やん」

「それはまぁ言えてまっけど」

「ピカチューマスクとかドラえもんマスクとか」

「仮装行列ですやん」

「オッサンのそれはモアイ像マスク?」

「そうですわ姐さん、これが特注の・・・いや顔でんがな」

「マスクマン 桜の下に モアイかな」

「なんでんねんそれ」

 

005-2_20200413135501

 

「さぁ桜花賞、レシステンシアは実績どおりやけど」

「デアリングタクトはこれが三戦目」

「二番人気は期待値かねぇ・・・」

「今までの二勝が凄かったんで、これは本物かもしれんと」

「ということはオッサンも?」

「へぇ姐さん、わてもデアリングタクトだす」

「番頭はん、それ当たりやわ」

「おおきに・・・ってなんの小芝居でんねん」

 

てことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

雨中の桜花賞は馬場状態の影響が読めぬままにスタート。

道中、レシステンシアがするすると前方に進出、

先行馬と激しいつば競り合いをしていると

中段後方にいたデアリングタクトが追い上げてきた。

  

しかしさすがにこれは届くまい、と思っていたらなんのなんの

200の標識を過ぎたらさらなる猛加速、

あれよあれよという間に突き抜けてしまった。

重い馬場であれとは恐れ入ったぜ。

  

007-2_20200413135501

  

「オッサン当たったわ、私」

「そうでっしゃろえっへん・・・え、私?いや当てたんは・・・」

「桜舞い 予感も踊る 私かな」

「自画自賛ですやん」

「風流やねぇ」

「風流か何か知りまへんけどワイは二週連続で」

「また来週ーっ!」

  

|

« ほーっとガッテン、喘息治療 | トップページ | 肥えてもいいのか悪いのかハイテンションミートボール »

競馬」カテゴリの記事