« 飯も美味けりゃ進行も上手い。眞鍋さんが料理番組に | トップページ | 春雨を 切り裂き得たり 三勝目、と競馬BEAT »

2020年4月11日 (土)

ほーっとガッテン、喘息治療

   

001-2_20200411134001

  

笑顔で「ガッテン!」に出演の眞鍋かをりさんだが

何と最近、え?最近?エライこっちゃがな

風邪をこじらせて急性の喘息に見舞われたんだそうな。

  

003-2_20200411134001

 

胸のあたりで扇風機が回ってるような感じだったとか。

小児喘息ならやったはずの当方だが

ヒューゴロゴロと息をするたびに音を立てるのが煩わしかった

という記憶はあるのだが発作的な咳ってあったかな・・・

もしかしたら喘息ではなかったのかも。

とにかく今回は喘息の正しい治療法がテーマだ。

  

004-2_20200411134001

 

まずそもそも喘息とは何がどうなることなのか?

そら気管支でしょう。肺まではいってないと思う・・・

当然のように眞鍋さん大正解。

 

ではVTRに出てきたオバハン、携帯型の吸入器を持ち歩き、

いつでもどこでもゴホンと来たら吸引していたのに

治らないどころか悪化してしまったのはなぜか。

 

008-2_20200411133901

 

咳が出た時だけ吸うたらええもんちゃいまっせ。

飲み薬と同様、定期的に毎日服用しなはれや。

眞鍋さんのドクターはそう言い残して去っていったらしい。

てことでこれも大正解。

 

発作の時のスプレーはまた別にあるのだが

それだけ使っていてもダメということだ。

 

だがこれで終わると思うな。

我が国には世界に先駆けた偉大な発見があるのだ。

吸入器を使う時は「ほー」と発声し、

その状態でプシュッとやるべし。

そうすると舌が下がって薬が喉を通りやすくなるのだ。

 

009-2_20200411133901

 

「ほーっ!そうですのん」

ということで眞鍋さんもガッテン!

ただし、プシュッとした後は必ずうがいを、とのことだった。

  

|

« 飯も美味けりゃ進行も上手い。眞鍋さんが料理番組に | トップページ | 春雨を 切り裂き得たり 三勝目、と競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事