« 今時の若いもんはおっしゃる通りだったりのBACKSTAGE | トップページ | 色々警戒しつつ牝馬が強かった大阪杯、と競馬BEAT »

2020年3月30日 (月)

嘘か誠かびっくり結果の高松宮記念、と競馬BEAT

 

001-2_20200330140501

 

「今日の高松宮記念。史上初の無観客GⅠになったねぇ」

「でもメンバーは揃いましたな」

「モズアスコットまで出てきたねぇ」

「無観客やからちゃいまっか」

「なるほど。チャンスやと」

 

006-2_20200330140501

 

「いや姐さん、ここは『何でやねん』て突っ込むとこでっせ」

「分からへんやん。シャイな馬かもしれんし」

「そう・・・ですかね」

「嘘やん」

 

002-3_20200330140901

 

「グランアレグリアは神経質でほんまに静けさは有利らしいでっせ」

「分かるわぁ、私もそうやし」

「姐さん、それ嘘でしょ」

「何でやねん!」

 

009-2_20200330140501

 

「さぁタワーオブロンドンが一番人気になったねぇ」

「ワイの本命もロンドン塔だす」

「それ、絶対当たるわ」

「・・・嘘ついてません?」

「いややわぁオッサン、嘘に決まってるやん」

「んが」

 

ということでの杉崎美香りん姐さんは競馬BEAT。

高松宮記念はなみいる人気馬を尻目に

モズスーパーフレア クリノガウディ ダイアトニック

三頭の熾烈なトップ争いに。

と思ったら

後方から猛烈な勢いで追いついてきたのはグランアレグリア。

四頭一団となってのゴールは僅差の争い。

嘘も言えない5cm差でクリノガウディ先着

と思ったら

クリノがラスト直線の攻防で幅寄せしてトニックにぶつけ、

飛ばされてスーパーフレアにぶつかるという二重事故発覚。

結局クリノは四着にペナルティー降着。

モズスーパーフレアの勝利となった。

 

011-2_20200330140601

 

「やっぱり幅寄せはあかんねぇ」

「あおり運転でっさかいな」

「いやほんま」

「これだけはほんまにホンマでんな」

「これだけって、私嘘ついたことないよ」

「なんでやねん!」

「また来週ーっ!」

  

|

« 今時の若いもんはおっしゃる通りだったりのBACKSTAGE | トップページ | 色々警戒しつつ牝馬が強かった大阪杯、と競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事