« オッサンがスコット抜け出す再就職、と競馬BEAT | トップページ | 首を傾げず伸びる馬、と競馬BEAT »

2020年2月29日 (土)

出でよなまはげ、ハートネット眞鍋さん

  

子供の虐待防止に積極的取り組みを続けている眞鍋かをりさん。

勿論、眞鍋さん自身も一人の母親。

子育ての悩みは尽きないようだ。

ということでハートネットTVに登場。

 

人間は一人ひとり違うし子供だって人間。

何人育てようと同じとはいかない。

 

002-2_20200229134601

 

ところが親の考える型にはめ込もうとして上手くゆかず

暴力に至るケースもあるとか。

 

それには周囲の影響もあるといいう声に深く頷く眞鍋さん。

かをりんドーター「人一倍落ち着きがない」のだそうな。

外でソワソワされると周囲の目が気になるとか。

いいではないか。

4歳や5歳で落ち着き払い、俳句なんぞ詠んどったら変やがな。

だが「しつけがなっとらん」と親のせいにされる。

眞鍋さんも実際に言われたらしい。

誰やねんそいつ。

 

30過ぎたというのに親に怒られるだろうことを

人の家で平気でやる奴もいるけどね。

親のしつけというより本人の分別だろう。

 

009-2_20200229140501

 

決して手を上げないと決めている眞鍋さんだが

「ママは叩かないよ、叩かないけど

これ以上やったら鬼になるからね」と

「結局脅してる」と反省も口にするが・・・

いいではないか。

なまはげみたいなもんである。

 

006-2_20200229141001

 

「そもそも人類は集団で子育てしてきたのだ」

と助産師さんに言われたという眞鍋さん。

親だけでみている時点で既に孤立している。

もっと受け皿が欲しいと訴える。

 

きっとなまはげにもそういう意味があるのだろうなぁ・・・

「行きたい人応援団」に出てた子、怖がってたもんなぁ。

「なまはげが来るよ」といえば一発で言うこときくだろう。

村ぐるみの子育てだ。

都会でもなまはげやらなあかんな・・・

 

  

|

« オッサンがスコット抜け出す再就職、と競馬BEAT | トップページ | 首を傾げず伸びる馬、と競馬BEAT »