« 驚いてばかりもいられない、と競馬BEAT | トップページ | おっとそれを知ってますかの「行きたい人応援団」 »

2020年2月10日 (月)

膏薬貼っても凝るテジア、と競馬BEAT

  

001-2_20200210135301

  

「さぁ今日は若手オールスターズのきさらぎ賞やねぇオッサン」

「姐さん、ワイは今日も当てまっせ」

「え?ティッシュを鼻に?」

「暖冬なんで早くも花粉が・・・ちゃいまんがな馬券でんがな」

「そういえば先週も当てたらしいねぇ」

 

006-2_20200210135901

 

「ワイは年末の有馬まで当て続けまっせ」

「ほんまに?」

「そらもう公約しますわ」

「サロンパスみたいに?」

「最近肩こりが、ってそれ膏薬でんがな」

 

てな訳で杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

1億8千万円のアルジャンナが

圧倒的一番人気のきさらぎ賞だったのだが・・・

ラスト直線で抜け出したのはストーンリッジ。

それに激しく追いすがったのは

三番手につけていたけどブービー人気のコルテジアだ。

激しい接戦を演じつつ最後はブービーが差し切った。

 

011-2_20200210141601

 

「こんなこともアルテジア」

「コルテジアです、姐さん」

「肩がこる言うてたねぇ」

「それはナイテジア」

「松山弘平騎手、喋りが優しいねぇ」

「馬の扱いも優しいそうで」

「若いのにねぇ」

 

007-2_20200210142401

  

「それよりワイの馬券、当たりましたで」

「そらぁ公約やねんし当ててもらわな」

「ぬおっ」

「また来週ーっ!」

  

|

« 驚いてばかりもいられない、と競馬BEAT | トップページ | おっとそれを知ってますかの「行きたい人応援団」 »

競馬」カテゴリの記事