« 驚くその後と期待の「行きたい人応援団」 | トップページ | 膏薬貼っても凝るテジア、と競馬BEAT »

2020年2月 3日 (月)

驚いてばかりもいられない、と競馬BEAT

  

001-2_20200203141201

  

「さぁオッサン、今日はのっけから驚きやねぇ」

「飛鳥ステークスでまさかの9番人気」

「バイオスパークが勝ちはったねぇ」

「荒れましたな」

「そんなんバイオスパークに失礼やん、頑張ってはんのに」

「そ、そうでっけど、しかしビックリですわ」

 

012-2_20200203141301

 

「そういえば横山ルリカちゃん、先週はオッサンが馬券当てたんよ」

「エーッ!そ、それは・・・」

「絶句せんでもよろしいがな」

「それで顔が大きいんですか?」

「それはいつものことやねぇ」

「そうですね」

「あんたらええ加減にしいや」

 

013-2

 

「今日はルリカちゃんも当てはったみたいやねんけど」

「マメ馬券でスイマセン」

「なんでもええし当たったら言うてね」

「姐さん、ルリカはんはブリッコしてはる訳やおまへん」

「エーッ!私、そんな意地悪なこと言うてへんよ」

「そこ驚くとこでっか?」

 

とか何とかで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

シルクロードステークスはモズスーパーフレア先行。

押し切るかに見えたのだが飛ばし過ぎで息切れしたところを

後方待機だった一団がゴール直前でのどんでん返し。

トップゴールはアウィルアウェイだった。

これも十分ビックリのレースだったのだが

 

018-2

 

スタジオ絶句の驚きは根岸ステークス。

優勝候補筆頭、コパノキッキング

狙い通りのレース運びで余裕の勝利か、と思いきや

中段にいたモズアスコットが怒涛のスパート。

コパを抜き去り圧倒的勝ちっぷりを見せたのだった。

実績馬とはいえそれは芝での話。

ダート初挑戦でこれとは、いやはや恐れ入ったぜ。

 

011-2_20200203141301

 

「いや~モズアスコット強かったねぇ」

「それよりワイ、シルクロードの馬券当たったんですけど」

「あ、そう」

「エーッ!」

「また来週ーっ!」

  

|

« 驚くその後と期待の「行きたい人応援団」 | トップページ | 膏薬貼っても凝るテジア、と競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事