« おっとそれを知ってますかの「行きたい人応援団」 | トップページ | やはりというか、お受験しなかったかをりんドーター »

2020年2月17日 (月)

自信も顔も時には縮む、と競馬BEAT

  

003-2_20200217134201

 

「さぁオッサン、今日は京都記念と共同通信杯」

「京都記念はワイら京都人にはGⅠみたいなもんですわ」

「でも雨模様やねぇ」

「この雨がどう影響するか」

「そやし私も髪切ったわ」

「おぉ・・・いやなんの関係がおまんねん」

 

008-2_20200217134201

 

「さぁ三週連続的中のオッサン」

「まぁカリスマと呼んでもらいまひょ」

「四週連続なら番組新記録!」

「任せといてください。有馬まで当てる公約でっさかい」

「大きい顔やねぇ」

「まぁそれも自信の表れですわ」

 

006-2_20200217134201

 

「萌奈さんは顔小さいねぇ」

「もっと自信つけた方がええんちゃいまっか」

「自信つけて大きい顔になりたい?」

「なりたくありません」

「今日は天気予報しに来はったん?」

「な訳ないでしょ」

「今日は重馬場発表となっています」

「ほらやっぱり」

「天気予報ちゃいますやん」

 

004-2_20200217140301

 

「で、京都記念、オッサンの予想は?」

「ステイフーリッシュ本命で行きま」

「三番人気やねぇ」

「まぁ馬単なんで二着に入ってくれたら勝ちですわ」

「二着当ての名人やしね」

「ワッハッハ、照れまんがな」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

共同通信杯は秋華賞の雪辱を期すカレンブーケドールが後方、

秋華賞馬クロノジェネシスが先頭集団。

抜け出したクロノが万全の立ち回りでトップゴール。

最終コーナーから追い上げたカレンは二着に終わった。

 

ダーリントンホールとビターエンダー、三番人気と五番人気の

白熱した競り合いになった共同通信杯でも

圧倒的一番人気マイラプソディーが

何故か後方からのレースを選択。

結果四着に終わった。

重馬場でスローペースになると分かってはいたんだろうけどね。

 

012-2_20200217134101

  

「さぁオッサンの公約は?」

「まぁ膏薬はいずれ剥がれるもんですわ」

「有馬まで外し続けると」

「次週から挑戦・・・しませんがな」

「お楽しみにーっ!」

  

|

« おっとそれを知ってますかの「行きたい人応援団」 | トップページ | やはりというか、お受験しなかったかをりんドーター »

競馬」カテゴリの記事