« 初詣の次は十日戎、と眞鍋さん | トップページ | 背中に目がない眞鍋さんの凸凹ちゃん »

2020年1月 6日 (月)

案山子の威嚇も何のそのと京都金杯の競馬BEAT

              

001-3

  

「さぁ2020年のスタートでーす」

「姐さんも横山ルリカちゃんも晴れ着姿で艶やかに」

「オッサンかて案山子みたいやん」

「そらもう田畑を守って・・・あのですね」

「顔の長い案山子やねぇ」

「その方が威嚇が効く・・・ってなんでやねん!」

 

002-2

 

「今日もオッサンのプレゼント企画あるよ」

「いや今年こそ」

「こないゆうてるけどルリカちゃんどない?」

「2020といえば『麒麟が来る』ですから」

「私はキリンよりコアラが好きやなぁ。パンダもええけど」

「姐さん、動物園の話とちゃいまっせ」

 

007-2

 

「萌奈さんだけ晴れ着やないねぇ」

「局アナやからでしょう」

「自分の方が目立ったらあかんって?」

「違います」

「ほら、やっぱり」

「姐さん、解釈が自由すぎまっせ」

  

004-2

 

「さぁ京都金杯、オッサンの本命は?」

「そら武豊はんのカテドラルに決まってまんがな」

「えらい自信やねぇ」

「さっきのレースも当てましたし」

「それは不吉やねぇ」

「ハハハそれほどでも・・・えっ?」

 

ということで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT,

新春第一弾は京都金杯だったのだが、

勝ったのはカテドラルではなくサウンドキアラ。

好位で最終コーナーを抜け200m付近で先頭に立ち快勝。

平均ペースだったからか後方のカテドラルは3着にも届かず。

 

012-2

 

「ということでお年玉プレゼントはスカ」

「まぁ、流れが悪かった・・・」

「案山子さんの威嚇が足りんかったん違う?」

「次回までにはさらに顔を長く・・・」

「タクシーに乗れるやろか」

「それが問題ですわ・・・ってなんでやねん!」

「来週はシンザン記念でーす」

 

|

« 初詣の次は十日戎、と眞鍋さん | トップページ | 背中に目がない眞鍋さんの凸凹ちゃん »

競馬」カテゴリの記事