« 夢は買えなくても生まれるもの、と競馬BEAT | トップページ | 自信はあっても地震は要らんと競馬BEAT »

2020年1月20日 (月)

夢は追うもの叶わぬもの、と競馬BEAT

  

008-2

 

「さぁ今日は日経新春杯と京成杯」

「今日も夢を追いまっせワイは」

「夢は追っても追いつかんもんやけどね」

「それこそ夢っちゅうもんですわワハハハ」

「目が覚めたら弾けるし」

「夢と消えるちゅうやつで・・・アレ?」

 

007-2_20200120141401

  

「今日は今や看板アナの萌奈さんやね」

「違います」

「ほら、自覚してはるわ」

「姐さん、そんなこと言うてませんやん」

「アナ雪の続編も公開中やし」

「なんの話でんねん」

 

002-2_20200120141501

  

「で、オッサンはどんな夢追うのん?」

「京成杯はビターエンダー本命で行きますわ」

「スカイグルーヴがえらい前評判高いけど」

「それでは夢になりまへん」

「日経新春杯は?」

「モズベッロ本命でんな」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

京成杯は好位につけたスカイグルーヴが

最終コーナーで早くもスパート。

狙い通りのレース運びで勝ち・・・と思ったのも束の間、

後ろから二番手にいたクリスタルブラックが

凄い勢いで飛んできて差し切ってしまった。

 

この手のターボパワー馬、時折現れるのだが

常に爆発するとは限らないのが予想泣かせ。

 

一方、日経新春杯は中段にいたモズベッロがラスト直線、

これまた一気に爆発して圧勝した。

  

014-3

  

「日経新春杯、オッサンの本命来たやん」

「それが二着馬が・・・」

「外す所はきっちり外さへんのやねぇ」

「さすがでっしゃろ?ワハハハ」

「また来週ーっ!」

  

  

|

« 夢は買えなくても生まれるもの、と競馬BEAT | トップページ | 自信はあっても地震は要らんと競馬BEAT »

競馬」カテゴリの記事