« 何とでもなサリオスと競馬BEAT | トップページ | 初詣は古代神社に »

2019年12月23日 (月)

有馬記念は華麗なる有終の美、と競馬BEAT

  

001_20191223132901

    

「さぁオッサン、一年の締め括り、有馬記念やわ」

「豪華絢爛、強豪勢揃いでんな」

「ラストランのリスグラシューに決めてたんやけどねぇ」

「強豪中の強豪、アーモンドアイが参戦」

「そやねん、どうしよう」

「牝馬対決になるかも知れまへんな」

 

003_20191223132901

  

「スタジオも負けじと豪華に」

「横山ルリカちゃんと橋本マナミさんが揃い踏み」

「こちらも牝馬対決やねぇ」

「もっさいオッサンが混じってまんな」

「誰やろねぇ」

 

005_20191223132901

 

「現場には竹上アナもいてまっせ」

「萌奈さん、可愛いねぇ」

「横に変なオッサンいてまっけど」

「放送事故やねぇ」

 

ということで杉崎美香りん姐さんの競馬BEATは有馬記念。

幾多の名馬が有終の美を飾った舞台だが、

ラストランとなるリスグラシューの前に立ち塞がるのは

あのアーモンドアイ。

こりゃ分が悪いと思うのはみな同じ。

あの強烈なスパートでぐんぐん他馬を引き離し

圧巻のトップゴール・・・

  

と、実際にそうなったのだが、

華麗にゴールを駆け抜けたのは

アーモンドアイではなくリスグラシューの方だった。

強豪たちを相手に5馬身差をつける快速ぶり。

あまりにも見事過ぎる有終の美であった。

 

012_20191223132901

 

「素晴らしかったねぇリスグラシュー」

「ぐうの音も出ませんな」

「オッサンの馬券プレゼントやったんやけど・・・」

「まぁリスグラシューが凄過ぎたということで」

「よいお年をーっ!」

 

 

ちなみに眞鍋かをりさんも大阪にいたのだが、

その模様はまた後日。

  

|

« 何とでもなサリオスと競馬BEAT | トップページ | 初詣は古代神社に »

競馬」カテゴリの記事