« やっぱり渋野だが・・・河本もお忘れなく | トップページ | 6秒待てない人もいる放っとけな話 »

2019年8月24日 (土)

男脳ですが、と妻語を語る眞鍋さん

  

014_20190824134801

  

さてはて、眞鍋かをりさんは男性脳的要素が強いのだそうで

「妻語」にカチンと来たりしたそうな、

というのは木曜「ビビット」

「妻語」を学ぶコーナー。

 

周囲は女性ばかり、というより

男と会話する機会が週に数回しかなくなってしまった当方、

身近な親しい人も全て女性なので

既婚者からはよく聞く話ではある。

 

だが、番組で出た例題は少し極端。

妻が掃除をしている横でソファーに寝そべってるオッサン、

「今日はごみ収集が早く来るかも」と聞いたら

「ほな早く出さなあかんな。ワシが出してくるわ」

てのが普通やろ。

 

妻が起こすまで寝てたオッサンもいつまで寝とんねん。

寝てる間に作った朝食、「これ大変やってんど」とか言う妻も

「恩着せがましい」という眞鍋さん。

でも「次はワシが作る」もダメらしいが・・・

腕に覚えのあるオッサンで妻もそれを知っているとしたら?

まぁ、ワシのことやねんけど、ふっふっふ・・・

 

要するに普段から役割分担を決めとけばいい。

まぁ、それでも腹の探り合いはなくならないだろうけど。

男はめんどくさい駆け引きは苦手、

ってことも覚えておいて損はない。

 

017_20190824134901

 

パラリンピック応援大使の眞鍋さん、会場視察に行ったらしい。

オリンピック後の会場の使い道も大事だが、

何より安全無事な運営が優先であろう。

水質が安全基準を満たさないとかはダメである。

  

|

« やっぱり渋野だが・・・河本もお忘れなく | トップページ | 6秒待てない人もいる放っとけな話 »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事