« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月27日 (土)

呆れて感心眞鍋さんの「ビビット」

  

001_20190727135201 

 

さてさて国会議員のパワハラ問題に

またかと呆れ顔の「ビビット」眞鍋かをりさん。

「ハラスメント規制法ができて企業も対策を義務付けられる」

として「政党も窓口を設けるなどして対策すべき」と

超絶ごもっともな意見。

法律作ったのは国家議員なんだからね。

率先して守るのが当たり前と思いきや俺達は別枠、

治外法権みたいに勘違いしてるのがいるから困る。

 

吉本の騒動も似たようなのを感じる。

ベテラン芸人を使って若手を黙らせよう

という動きがいかにも胡散臭い。

件の「反社」とやらが吉本興業のイベントスポンサーに

堂々と名を連ねているそ、という指摘がネットに見られる。

闇営業の相手とホントに同じなのか確認はできないが、

この疑惑をはっきりさせないと闇営業した個人の問題なのか

会社そのものの問題なのかはっきりしない。

 

005_20190727135201

 

「やけに賞味期限の長い商品があるな」

とは思いつつ警戒していたという眞鍋さん。

だが、保存料漬けではなく無添加のロングライフ商品がある

と聞いてびっくり。

当方もびっくり。

特に牛乳と豆腐は助かるなぁ・・・

これは探してみる価値ありである。

  

|

2019年7月15日 (月)

こだわる眞鍋さんのビビット

  

001_20190715141901

  

おっとどこへ行くのか「ビビット」スタジオの眞鍋かをりさん。

相変わらず脚長いね。そら年齢で短くはならんやろ。

という話ではなく

重い物を上に重ねた方が下にするより軽くなる説の検証。

 

眞鍋さんが持っているのは下が10kg上が2kg。

「女性には結構重い」と眞鍋さん。

それでは上下逆にしてみまひょ、どないでっか

と問われるまでも無く「オオッ!」と眞鍋さん

「ホントに軽い!」

 

003_20190715141901

 

「お芝居してるんじゃないの?」「怪しい通販みたい」

なんて言われて爆笑の眞鍋さん。

確かに、んなアホな、と思ったものの、よく考えたら

床から持ち上げるより腰の高さから持ち上げた方が上げやすい。

 

004_20190715141901

 

運びやすくなるのは重心が背筋に近くなるからとか。

言われてみりゃなるほどと納得の眞鍋さん。

 

だが眞鍋さんが洗濯ネットマニアだったとは知らんだ。

バスケットにもなる、しかも仕切り付きの洗濯ネットを

「夢のよう」と大絶賛。

 

005_20190715141901

 

さらに消臭、除菌機能付き洗濯物乾燥用扇風機に

「欲しいです」。

いかに早く乾かすかが肝心で

それに消臭除菌がついてたらいうことなし、と太鼓判だが・・・

あくまで洗濯にこだわる眞鍋さん。

そんなに洗濯に苦労してるのかなぁ。

  

|

2019年7月14日 (日)

自動車の面白さ色々、と自動車王国の眞鍋さん

   

自動運転車に試乗の眞鍋かをりさん、

その出来栄えに感心しきりなのだが、話している相手は

オオッ!ドライビングテクノロジーの清水和夫師匠ではないか。

 

003_20190714142501

  

で、師匠が試乗したのは懐かしのトヨタ800。

いやそれだけではないユーノスコスモにベレット1600GTに

トヨタ2000GT、そして、ややっ!

 

016_20190714142801

  

当方が5歳くらいの時に我が家にあった

当家第1号の自家用車もあるぞ。

そしてその頃巷に溢れ返っていたのが

テントウムシことスバル360。

 

017_20190714142801

 

「車業界の青春時代」とは

ええこと言わはりますなぁ眞鍋さん。

「やっぱり自動運転とか電気自動車ってやだね」

とは清水師匠。

「自動車王国物語3」でのこと。

 

しかし0→100㎞/hの世界では

いきなり最大トルクが立ち上がる電気モーターが強いのだ。

アメリカで電気スーパーカーが0→100㎞/hで2secを切った

というニュースは知っていたが

日本にも2秒を切るマシンがあったとは。

 

005_20190714144101

 

でも、よく考えたらなんの為に作ったんだろうと眞鍋さん。

「ひゅうっ!で終わりですよね」

ふっふっふ・・・コーナーをクリアするたびに

その「ひゅうっ!」が味わえるのだ。

瞬時に迫る次なるコーナー、

ドラテクの秘術を尽くして突破した後の加速感、

その連続が楽しいのだ。

  

009_20190714145201

 

でもワインディングで汗を流すより格闘技・・・じゃなくて

市街地走行主体の眞鍋さんは

パナソニックが開発した電気自動車を視察。

 

012_20190714145201

 

な、なんじゃこりゃぁあ

タッチパネルカーテンに思わず笑ってしまう眞鍋さん。

映画館になるなど映像技術、赤外線センサー音声認識など

家電技術満載で「動くリビング」。

 

014_20190714145201

 

「魔法の部屋だ」と眞鍋さん。

逆に言うと、車である必要もない。

 

既にヘリコプターがあるので空飛ぶ自動車はピンと来なかったが

水陸両用車はこれだけ水害が多いと1台欲しいと思う。

 

018

 

「子どもが大きくなった頃にはどうなってるんだろう」

と眞鍋さん。

きっとドライビングっプレジャーは変わってないと思うよ。

  

|

2019年7月13日 (土)

おまけと値引きの対決や如何に、と所JAPANの眞鍋さん

  

005_20190713132001

  

さて「新説!所JAPAN」の眞鍋かをりさん、

日本人は値引きよりおまけが好き、という説明に

取り敢えず納得。

なんせ雑誌の付録がバッグとか時計とか

おいおい枕ってなんやねん。箱やないかい。

いやちゃんと本も入ってまんがなって

「本ちっちゃっ!」と眞鍋さん。

 

だが値引きだと傷物ではないかと怪しまれる。

「理由を探しちゃう」と眞鍋さんも言っていたのだが・・・

 

012_20190713132001

 

ところがところが今やドラッグストアで安売りの嵐。

食料品に家電、雑貨、いりょうはイリョウでも

医療ではなく衣料の方だったり何でもありだ。

ドラッグストアで1~2時間は時間を潰せる

という眞鍋さんもこれには呆れ顔。

 

おまけに激安。

スーパーでも特売品しか買ってもらえないと利益が出ない

と同様、医薬品の利益率が高いからその他は特売品扱いできる。

大規模チェーン店なら大量仕入れでロットが稼げるし

中にはプライベートブランドを持つ社もあったり。

おまけはどこへ行ったのだ。

 

015_20190713132001

  

「その内屋台でも出すんじゃないですか」

と眞鍋さん。

い~ではないか気分は夏祭り、ビアホールもやろうぜ。

でもドラッグストアの店内が明るいのは

お祭り気分を盛り上げる為ではなく、

薬を間違えないよう明るさが法律により定められているから

だそうだ。知らなかったぜ。っていうか、

やっぱり日用品はおまけより値引きだね。

  

|

2019年7月 6日 (土)

きっと効く眞鍋さんのアンガーマネジメント

  

おっと出ました眞鍋かをりさんのアンガーマネジメント!

といっても必殺技ではない。

ネット連載でも書いていた子育て術の一つだ。

「イマドキ家族」って番組でのこと。

 

001_20190706135301

 

ガキ、いやお子さんが言うこときかなかったり

やらんでいいことをやらかしたり、

かっとなって怒鳴りたくなったらコレ。

「怒りは6秒黙ると収まる」

 

ホンマかいっ!ってそらあ~た、子育ての話でんがな。

大人同士ならそうもいかないことが多々ありまっせ。

 

我が子相手でも難しいらしく

「つい手が出る」という母親は多い。

知人に一度も子供を叱り飛ばしたり、

勿論、手を上げたことなどない、

と豪語する母親がいる。

 

ホンマかいっ!と思うが

奇しくも眞鍋さんと同い年。

但しバツイチ二児の母。

その二人の子がまぁ~よくできた子たちで、

愛情あふれる兄貴はサッカー少年であると同時に妹思い。

変な大人から妹を守らんと

毎日通学路の途中まで迎えに行ってる。

 

眞鍋さんのアンガーマネジメントもその内効果を発揮するかもよ。

  

 

|

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »