« 必殺技なら任せなはれとウルトラの母 | トップページ | やったぜ最高運気の眞鍋さん »

2019年6月16日 (日)

勝負は何の運か、ファラオも走る競馬BEAT

     

003_7

  

「さぁ喋るモアイ像のオッサン」

「ヌフフ・・・ガチンコ予想バトルでんな」

「笑うモアイ像、自信たっぷりやね」

「そら姐さん、ゲストのアラブ人、前回当たりゼロでっせ」

「そういえば今日の最初のレースも・・・」

 

004_9

 

「なんか二人とも固まってますわ」

「どっちが石像か分からんねぇ」

「次いきまひょ」

 

007_10

 

「と思たら、あらっ」

「シャンプーのアラブ人さん当たりやわ」

「知ってますか?サラブレッドの原種はアラブ馬でっせ」

「なんや訳の分からんことゆうてはるわ」

「さんざん馬鹿にしといてほんまに」

「函館スプリント行こうかねぇ」

 

その函館スプリントS、飼料への禁止薬物混入発見により

6頭が出走取り消しとなってしまった。

といっても厩舎には何の問題もなく、後で分かったというもの。

禁止薬物というとヤバそうな気配ふんぷんだが、

えっそれが?って気がしないでもないのは

杉崎美香りん姐さんがブログに書いている通りだ。

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12480901895.html?frm_src=favoritemail

 

レースの方はタワ-オブロンドンでしょ、

って大方の予想を裏切りカイザーメランジェのポールトゥウィン。

ロードカナロワも勝てなかった魔のレース、本領発揮である。

 

010_8

 

「さぁ勝負の方はオッサン3勝、変態2勝」

「まぁワイの負けはないゆうことでんな」

「アラブの人の優勝はなくなったと」

「そら一つ当たっただけで優勝はおまへんわ」

「有終の美といきたいねぇオッサン」

 

ということでのユニコーンSだったのだが、

ワイドファラオが魅せた。

追いつかれるかと思えばもう一伸びで引き離すを繰り返す

ど根性での美酒。

 

015_1

 

「ということで最後は全員空振り」

「まぁええんちゃいまっか」

「ファラオだけにアラブの人当てるんか思たけど」

「古代エジプトとアラブは関係おまへんし」

「そうゆうたらそうやねぇ」

「来週は宝塚記念」

「特番でお送りしまーす」

  

|

« 必殺技なら任せなはれとウルトラの母 | トップページ | やったぜ最高運気の眞鍋さん »

競馬」カテゴリの記事