« さすがな眞鍋さんの「ビビット」 | トップページ | 温か眞鍋さんの「ビビット」 »

2019年6月 2日 (日)

びっくりしたでしかしのやっさん記念、と競馬BEAT

   

昼でも夜でも横になって目をつむれば爆睡また爆睡、

快眠病に悩まされる当方だが、

今日ばかりはそうもいっていられない。

次は宝塚記念かと予想していたアーモンドアイが

安田記念に参戦だ。

 

001_9

  

「ビックリするでしかし」

「姐さん、そのやっさんとちゃいまっせ安田記念は」

「ビックリしたなもぅ~」

「そのギャグは50代以上やないとわかりまへん」

 

004_7

  

「で、オッサンの予想はやっぱりあの馬?」

「一番好きなのはアーモンドアイ、なんですが・・・」

「ここはちょっとひねくれて」

「別にひねくれてとかそういうことでは」

「はよ言いなはれ」

 

007_9

 

「インディチャンプといきますわ」

「レーススタートでーす」

 

なんで安田記念だったのかは知らないが、

ジェンティルドンナだって生涯無敵だった訳ではない。

スタートするとアーモンド後方。

速い馬場なのでいかにアーモンドとはいえムムって感じ。

そしたら前が開かず、

進路を開いた時は200mの標識を過ぎている。

こりゃ追い付かんと思いきや凄い脚。

ぎりぎり捉えるかとも思ったのだが、

迫るアーモンドを尻目にスパートしたのがインディチャンプ。

してやったりマイルのエキスパートであった。

  

006_7

 

「ビックリしたなもぅ~」

「私のギャグ盗らんといて」

「いや、これは三波伸介師匠の・・・」

「オッサン、まさかの予想的中やん」

「まぁ人は私をカリス・・・」

「ますます顔が大きくなるねぇ」

「何とでもゆーて下さい」

「また来週ーっ!」

  

|

« さすがな眞鍋さんの「ビビット」 | トップページ | 温か眞鍋さんの「ビビット」 »

競馬」カテゴリの記事