« 美女と牝馬の宝塚記念、と競馬BEAT | トップページ | きっと効く眞鍋さんのアンガーマネジメント »

2019年6月29日 (土)

DVと児童虐待の連動語る眞鍋さん

  

002_20190629120601

  

DVの訴えがあった時に対策していれば虐待も防げたかもしれない

と力説する眞鍋かをりさん。

児童虐待防止に取り組んできた眞鍋さんだが、

「ビビット」で取り上げられたのは小四女児虐待死事件での

母親への執行猶予付き判決。

 

巷では子供を守るのは母親の責任であり刑が軽い、

いや夫のDVに支配されていた母親も被害者だ等々の声が。

だが眞鍋さん

「母親の責任論だけでは子供を守ることはできない」と喝破。

「DV対策が虐待防止に有効だという理解の上に

(対策を)進めるべき」とした。

  

事情、状況はそれぞれで、パターン化した事務的対応ではなく

フレキシブルな判断力が求められることは分かる。

学校、児童相談所、警察の連携が模索されているようだが、

現場の対応力を強化するには何か足りない気もする。

 

007_20190629120601

 

世のお母さんたちも眞鍋さんも

笑顔でいらるような社会にしたいものだ。

  

|

« 美女と牝馬の宝塚記念、と競馬BEAT | トップページ | きっと効く眞鍋さんのアンガーマネジメント »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事