« オッサンにも夢がある、と阪神大賞典の競馬BEAT | トップページ | 恐ろしいのか楽しいのか高松宮記念、と競馬BEAT »

2019年3月23日 (土)

桜と卒業式と袴の季節、とビビット眞鍋さん

  
006
  
                      
        
小学校時代は制服だったという
   
「ビビット」眞鍋かをりさん。
       
標準服ってアレかな?
        
でも、「ハイカラさん」の影響で

「袴にブーツを履きたかった」とか。
     
     
そういや一昨年、短大を卒業したミコリンも
          
袴にブーツだったな。
        
眞鍋さんと同じ身長で顔の大きさも変わらないから
              
ブーツなんて履かれたら12頭身。

         
顔が小さ過ぎて誰だか分らん。


眞鍋さんもあんな風になるという事か・・・・

どうだろう・・・

              
親の立場で考えると、

「親同士のリサーチが始まりそう」とか

「ちょっと○○はんとこの子、袴らしいわ」


「えッ不細工なのに?」
             


「人のこと言えんやろ」


「ハハハ・・・あんたもやがな」て感じか。


「学校が禁止してくれた方が楽かも」と眞鍋さん。

まぁそうだね。


                               

010_1

  
卒業式のシーズンとくりゃ桜の季節。


てことで眞鍋さんのお薦めスポットは松山城。

山の上なのでビルなど見えず、

「昔の人が見たままの景色が見られる」とか。

  
よろしいな。


  
当方がお薦めしたいのは京都の平野神社。

市バス衣笠校前、つまり本学(立命館)衣笠学舎近く。

は、置いといて

平野神社は台風21号で甚大な被害を受け、


築400年の拝殿が倒壊してしまった。


ミコリンが様子を見に行ってくれたが、

義援金は数多く寄せられているとか。


だが、まだ4千万円以上不足していて


引き続きの支援を訴えておられる。




「桜神社」とも称される桜の名所。

同神社発祥の品種もあるほどなので

ええと思いまっせ。

  
ところでろくなことがないココログリニューアル。

この行間、指定は一緒なのに

勝手に空いたり詰まったりする馬鹿機能。

引っ越ししようかな・・・

|

« オッサンにも夢がある、と阪神大賞典の競馬BEAT | トップページ | 恐ろしいのか楽しいのか高松宮記念、と競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事