« コケてもタダでは起きんとジュベナイルフィリーズの競馬BEAT | トップページ | 緊急事態だけど笑いも大事とウルトラの母 »

2018年12月13日 (木)

任せなはれと自家薬籠中のビビット眞鍋さん

 

005


ふるさと納税「さっきやってきました」と眞鍋かをりさん。

打ち合わせと本番の間に地元、

愛媛県西条市の「いりこ醤油だし」。

使い道を指定できるので眞鍋さんは教育を選択。

「使い道が分かるのでやりやすいですね」

 

006


という事での「ビビット」眞鍋さんだけど、

今年は災害が多かったので

災害対策への寄付という側面もあると言う。

「私もやりました」と眞鍋さん、

愛媛県も洪水の被災地だったね。

 

実は番組冒頭の開かずの踏切と似た様なのを

当方も使用する羽目になっている。

大阪北部地震で

最寄駅東のエレベーターが使えなくなり、

そもそも古い建築物なので

そこだけ建て替えとなったのだ。

車椅子だから踏切を突破して西口に出るしかない。

 

さて、ふるさと納税と来たらお次は帰省土産だ。

 

011


眞鍋さんのお薦めはJ.P.エヴァンのショコラ。

え、9個で3千円以上しまっせ

「そう、だから

価値を知らない人にあげるのは賭けなんです」

 

「その点、食パンは必ず食べてくれるからいい」

と眞鍋さんが言うので「ペリカン知ってますか?」

って、誰に訊いとんねん。

眞鍋さんは通販の連載やってんねんど。

https://hanako.tokyo/column/12947/

 

「知ってます。有名です」

当然の如くさらりと答えた眞鍋さん。

てことは、眞鍋さんへのお土産は

通販で売ってない

地元の知られざる名品を探すしかないね。

 

|

« コケてもタダでは起きんとジュベナイルフィリーズの競馬BEAT | トップページ | 緊急事態だけど笑いも大事とウルトラの母 »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事