« 眞鍋さんがウルトラの母? | トップページ | ハゼ釣り眞鍋さん奮闘記 »

2018年10月28日 (日)

酸いも甘いも天皇賞、と競馬BEAT

 

001


「さぁ、モアイのオッサン、変な顔してる場合ちゃうよ」

「ウルトラの母がいて~♪」

「それ、眞鍋かをりちゃんやん」

「そや、今日は秋の天皇賞でしたな」

「ウルトラのオッサンはおらんのかねぇ」

 

007


「スワーヴリチャード本命の人」

「おーっ!」

「レイデオロ本命の人」

「おおーっ!」

「同じ人が手ぇ揚げとるがな」

「萌奈さんのタテガミは短いままやねぇ」

「そうで・・・いや、そないに早く伸びひんでしょ」

 

008


「さぁ、寝てる場合ちゃうよ、オッサン」

「んが」

「オッサンの予想はどやのん」

「ワイはスワーヴリチャードの一点勝負でおま」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」、

秋の天皇賞はスワヴとレイデオロの一騎打ち

と思われたのだが

スタートでいきなりミスったスワヴ最後尾、

いつものように態勢挽回もできず。

対照的にレイデオロは絶好の好位につけ、

この段階で勝負あったか。

キセキも頑張ったんだけどなぁ・・・

ルメールはん、勝ち過ぎだっせ。

 

006


「スワーヴリチャードあかんかったねぇ」

「んが」

「梅干しでも食べたん?」

「勝負は甘くもあり酸っぱくもあり」

「ウルトラの母にも出来んことはあると」

「それは放送始まってみな分かりまへん」

「また来週ーっ!」

 

|

« 眞鍋さんがウルトラの母? | トップページ | ハゼ釣り眞鍋さん奮闘記 »

競馬」カテゴリの記事