« 犬山紙子はんの子育てアンケート | トップページ | 活動強める眞鍋さん »

2018年6月20日 (水)

こちら被災地、という程でもない話

 

さてはて、ベッドの上から一歩も移動できない当方

「阪神淡路の震災に比べれば大したことない」

などと思っていたのだが、

出歩いてる人たちの話を聞くと結構な被害が出ているらしい。

阪神淡路程でないのは事実だが、

大阪的には観測史上最大だったのだからさもありなん。

 

ガスが止まっていると皆さん仰る。

ただ、報道によると11万戸に過ぎないので一部のはず。

どういうことなのか。

報道より広い範囲で止まっているのか、

はたまたリセットのやり方が分からず

「止まっている」と思い込んでるのか。

多分、両方だろうと思うのだがあくまで推測。

ちなみに我が家は敢えてリセットしていない。

昨日のような余震が来たらどうせまた止まる。

しばらく様子を見る作戦である。

 

2年前に引っ越したこのビルは

施工業者である建設会社自身も事務所を置いている。

なのでよもや手抜きはあるまい

との読みは幸いにも当たっていたようで、

壁にひびの一つも入っていない。

冷蔵庫やテレビが勝手に移動したくらいだ。

エレベーターも動いている。

ただエレベーター前の天井が落下寸前なので

早急に直すとのこと。

 

それに対し、エレベーターが

未だに復旧していないマンションもあるとか。

8階に住んでいる車椅子利用の障害者で

身動きできなくなった方がおられると聞く。

当家にも昨日、市役所から安否確認の電話があったので

行政も把握に努めているとは思うが、

電話に出られるとは限らない。

当家もたまたまヘルパー氏がいたから応答できただけで、

当方自身は固定電話に出ることができないし。

 

「二度も大地震に遭うとは思わなんだ」という声も聞く。

東北や九州から来た人たちだが

「いやいやワシらも阪神淡路を経験しとるがな」と思う。

あれからもう23年だが、いや待てよ?

翻ってみて阪神淡路以前の23年間に

これやあれほど大きな地震に遭遇した経験がない。

これは偶然なのか何かを表しているのか、

専門家ではないので何も断定できないが、

どこに住んでいようと日頃の備えは必要であろう。

 

テレビが勝手に動いてしまったものの

電源は維持されているので録画はできている。

当ブログも早く平常運転に戻らないとね。

 

|

« 犬山紙子はんの子育てアンケート | トップページ | 活動強める眞鍋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬山紙子はんの子育てアンケート | トップページ | 活動強める眞鍋さん »