« ノーテックはノーチェックだったかNHKマイル、と競馬BEAT | トップページ | 一マジ二ボケの眞鍋さん »

2018年5月 7日 (月)

今週の眞鍋さんはちょっと忙しい

 

さて今宵は「ニッポン行きたい人応援団」

はその通りなのだが、その後

「世界の村のどエライさん」にも眞鍋かをりさん出演。

明日は「旬感☆ゴトーチ!」明後日は「ガッテン!」と

眞鍋さん出演番組が続く。

当方の体調も徐々にましになりつつあるので

頑張れるだけ頑張って追いかけてみるつもり。

 

ところで先週の「応援団」は謎の木目金。

アホだから知らなかっただけで実は謎でも何でもなく、

世界45カ国に愛好家がいるのである。

ご招待の米国人ジェームスさんに至っては

自ら作品を製作すること30年というベテランなのだ。

 

006


巨匠にして人間国宝の玉川宣夫に面会を果たす。

その際、自らの作品も見てもらうのだが

ジュエリーを作らない巨匠

「細かい仕事を見ると気が遠くなる」と高く評価。

 

だが逆にジェームズ氏は大きな作品を作りたい。

てことで鎚起職人の元を訪ねるが、

この81歳も只者ではない。

何と一枚の板からこんなものを叩き出しだけで作ってしまう。

 

012


蓋と取っ手以外は当金と金鎚だけで整形してる

って聞いただけでは信じられない。

 

作者は81歳の老匠、上野彬郎氏。

だがなんとジェームズ氏が

オークションで買った茶托の写真を見せると

 

015


こっ、これはと老匠、ワシのんやないかい。

なんたる偶然。

 

それもあってか老匠、通常は20日かかる

という茶瓶の製作を「全工程を見せたいから」と

三日でやって見せてしまった。

初めて視る叩き出しの技にも驚いたが、

いやはや、凄い翁がいたもんである。

 

017

  

おまけにその労作をほれどうぞとプレゼントだ。

そらジェームズはんも泣けるわ。

でもジェームズさん御夫婦の

仲睦まじい様子にもほっこりさせられた回であった。

なかなかああは行きませんで。

 

|

« ノーテックはノーチェックだったかNHKマイル、と競馬BEAT | トップページ | 一マジ二ボケの眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽)5」カテゴリの記事