« きらりと光ったか里の宝石、と競馬BEAT | トップページ | 愛媛といえば眞鍋さんな時代か »

2018年3月12日 (月)

捨てたり忘れたりのあれは今、と金曜報道スペシャル

 

001_2


いつもながら眞鍋スマイルの眞鍋かをりさん。

ちょいと髪をまとめてみました。

で、その横には

 

002


謎の失踪から突如復帰の育美アナ。

心なしか前より顔が大きくなったような気がしない。

 

そんなこと言ってる間にも関空では

今日も空のスーツケースが・・・

どないすんねんと金曜報道スペシャルだ。

 

007


飛行機は荷物の持ち込み制限があるから

荷物を詰め替えて要らなくなったものを放置するんだ、

と須田慎一郎のオッサン。

「空港にあったら不審物と間違えますよね」

テロ対策上の問題も指摘する眞鍋さん。

 

だが捨てる神あれば拾う神あり。

リサイクルショップに売却され、外国人に売れている。

捨てる外国人あれば買う外国人あり。

ならば空港内に店舗を開設し、

買い取りと販売を一緒にやったらどうか。

 

008


だが、クリーニング店に出したまま

引き取りに来ないってのは厄介だ。

「わざとじゃないのがほとんどでしょうけど」

と眞鍋さん

「ひょっとして私もやっちゃったかな・・・」

変なとこに流出してなければよいのだが。

 

011


開かずの金庫を開けてみたら・・・

ちょっとひと財産期待してみたりの眞鍋さん。

実際にそんな例もあったようだけど、番組中にはなし。

土地の権利書なんてのも入っていたけど、

今も有効なら税金の督促が来ていたはず。

 

「須田さんは放たらかしにしてるもの在りますか?」

「カミさんかな?」

「須田さんが処分されないようにしてくださいね」

 

012

 
「いいお話で終わったところで・・・」

「どこがええ話じゃっ!」

 

という事で、お後がよろしいようで

 

|

« きらりと光ったか里の宝石、と競馬BEAT | トップページ | 愛媛といえば眞鍋さんな時代か »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事