« 愛媛といえば眞鍋さんな時代か | トップページ | 石仏押しのけ女神降臨の競馬BEAT »

2018年3月17日 (土)

卒業式といえば要るもの要らなくなるものアレやこれ、と金曜報道スペシャル

 

001


さて金曜報道スペシャルの眞鍋かをりさん

井戸の下で美を育むという

魔物か妖怪みたいな名前の相方は

 

002


顔が大きくなったようである。

 

小学校の卒業式でも袴姿が人気、て話は

眞鍋さんの連載「サンカクなきもち」絶賛連載中

http://dual.nikkei.co.jp/article/080/00/

の日経DUALでも既報の通りだが

どうやらこのシーズンだけで

億単位の売り上げを計上している業者があるようだ。

 

で、眞鍋さんは?

ふっふっふ・・・着ましたがなホラ

 

005


当時既にTVでもお馴染みだった眞鍋さん。

珍しいというより懐かしい感じ。

 

006


袴姿のままボーリングに行き

「ベストスコアを出しました」ってホンマかい!?

 

時代が違うし、袴姿の卒業式といえば

宝塚しか思い出せんな、と思ったが、

巫女ナースが昨年、袴姿で卒業式に臨んでいたな。

限界に挑戦する超小顔なので、

スマホの小さい画面では誰か分からんかったが。

 

007


驚くべきことに謎の育美アナも横国大出身、

つまり眞鍋さんの後輩なのだとか。

袴姿の色合いも先輩眞鍋さんにそっくり。

謎の一致だ。

 

009


卒業したら要らなくなるもの、

例えばランドセルもこんな風に残せるよ、

と使用済みを作り直したミニチュアを持つ眞鍋さん。

その他キーホルダーなどの実用品に作り替えたりしても

全部で9千円くらいと意外に安い。

 

で、眞鍋さんのランドセルは?

 

010

  
え~と・・・・・

「全然覚えていない」そうである。

覚えてる人の方が少ないと思うし、まっええやん。

   

|

« 愛媛といえば眞鍋さんな時代か | トップページ | 石仏押しのけ女神降臨の競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事