« 慌ただしい公開収録のお知らせ | トップページ | 才能ある人真似る人、と「ビビット」眞鍋さん »

2018年3月 8日 (木)

角もたくさんあれば円くなる眞鍋さんのサンカクなきもち

 

「眞鍋かをりのサンカクなきもち」今回は

FBでも書いていた「おかあさんだから」

って歌の歌詞の話。

ちょっとサンカクになってしまった眞鍋さん。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/030200007/?n_cid=DUALFB03

 

オッサンだからって訳でもないが、

取り敢えず静観していた当方だが、

昔大ヒットした「関白宣言」て歌を思い出した。

あの時も「今時亭主関白とはなんやねん」

的批判はそれなりにあったのだが、

当人は「バ~カ」の一言で済ましていたな。

 

当時、ネットがあればやはり炎上していた

かもしれないけど謝罪することはなかっただろう。

大物だし。

 

当方の周辺には逞しい母親がゴロゴロいるが、

これはもう圧倒的に眞鍋さんと同意見だ。

「知らんがな」「そんなん人それぞれ」

家庭環境は千差万別みな違うのだから

これが絶対なんて定型はないしあってたまるかという話。

自分とは違うけど、だからと言って文句を言うつもりもない。

 

炎上に便乗して騒ぎたがる人がいるのは

ネット社会の手軽さが変な方向に行ったもの。

炎上狙いでわざとアホなことを書く輩もいる。

某落語家などもそうだが、

その手には乗らないので名前は書かない。

 

今回は思わぬ炎上だったようだが、

企画の失敗であって作詞家の問題ではなさそう。

人格攻撃や罵倒の類は

人権侵害にもなりかねない由々しき事だが、

問題点や考えの違いを指摘したり表明したり

それが冷静なものなら前向きに受け止められるだろうし、

取り敢えずうるさいから謝っとけってことにはならないかもよ。

 

|

« 慌ただしい公開収録のお知らせ | トップページ | 才能ある人真似る人、と「ビビット」眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事