« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

完走眞鍋さんのお疲れ金曜報道スペシャル

 

004


さぁ、金曜報道スペシャルも最終回。

井下アナもまだまだ新人なのに、

まぁ三月いっぱいだから頑張れ

ってことだった気もするけど

とにかく完走お疲れさん。

ちょっとくらい顔が大きくなってもいいやね。

 

005


ゲストのくらたまさんは最多の10回出演。

この1年でダイエット。まだ道半ばだそうだが

「この番組で水着姿を見せたかった」って?

間に合わなくて幸い也。

 

完走繫がりという事で

高校生がリヤカーマンと共にリヤカーの旅へ

五日の予定が六日に伸びたけどこちらも完走。

一緒に歩いたリヤカーマン、、御年62歳がええこと言うとる、

と思ったら眞鍋さんもそこんところに感銘を受けたらしい。

 

006


「人の歩みはそれぞれ違う。自分の速度で歩けばよい」

周りと比べて焦るこたぁない。

ウサギとカメの例えもあらぁね。

 

007


いい話で終わったと思ったら、

最後に須田慎一郎氏乱入で眞鍋さん、マジビックリ。

オッサン何しとんねん。

とにもかくにも眞鍋さん、お疲れ様でした。

 

|

2018年3月26日 (月)

一番大切なものは何だ、と金曜報道スペシャル

 

001


今週は笑顔なしの眞鍋かをりさんと相方。

人の命にかかわるテーマだからこれは当然。

自殺した消防学校の生徒、遺書には共感への恨みの言葉が。

 

学校側も行政も消防の特殊性

という一点で正当化を図っているようだが、

それは逃げ口上。

特殊だから何やっても許される訳ではないし、

そんなの教育ではない。

特殊だからこそ特殊な配慮が必要なのだ。

 

012


「ついていけなくなる人が出てくることも

想定しないといけない時代じゃないか」

眞鍋さんの言う通り。

 

実際問題として、平均的職員よりできない人って

どの職域にでもいるものなのだ。

そういう人をどうやって一人前にするかは

結構、頭の痛いところ。

とっとと首にする会社もあるが、

それでは行く場所がなくなってしまう。

育てる側の力量が問われる。

 

011


「ご遺族が何があったか知りたいと思うのは当然」

という眞鍋さん。

「あと一歩歩み寄ってくれたら」

 

高校野球の指導者で

生徒が熱中症で亡くなっているのに

「俺は正しい」と居直ってたバカがいたが

人が死んでも構わない正しい指導なんてものはないのだ。

 

015


ようやく笑顔の眞鍋さん、え?リヤカーマン?

あの人まだやってはるんかいな、ってことで

次回、最終回スペシャルで完結編。

え?最終回?

Sキャスターの事件で薄々予想はしていたが・・・・

あ、それなら今の内に明かしておかなくては、

謎の相方の本名は井下育恵はんだす。

 

|

2018年3月25日 (日)

勢いは怖い高松宮記念、と競馬BEAT

 

008


「さぁオッサン、いよいよGⅠ開幕やわオッサン、どうオッサン」

「そないオッサンオッサン言わんでも・・・」

「アヘアヘアへ・・・」

「それ寛平兄さんのギャグでんがな」

 

010


「そーゆー姐さんの牙も大概だっせ」

「うちの子は乗り物好きよ?」

「話変わってまんがな」

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12362196039.html?frm_src=favoritemail

「実は人間やゆう噂でっけど」

「そうなんよ、御免ね」

「すると将来はジョッキーに?」

「ほっほっほ・・・」

 

005


「今日の高松宮記念、虚無僧・高橋さんの予想は?」

「レッドファルクス、うん、調子よろしいで、ごほっ」

「?虚無僧さんの調子の方は?」

 

006

 
「喉の方が、まぁ・・・」

「尺八の吹き過ぎかねぇ」

「季節の変わり目、虚無僧稼業も大変でんな」

 

004


「あらっ、またモロッコのタコ漁師さん」

「たこ焼き以外の日本のタコ料理を調べてます」

「ほな簡単なとこで柔らか煮なんてどない?」

「姐さん、タコの話はよろしいがな」

「土鍋と日本酒があればできるし」

「あとで教えてください」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEATは

GⅠ開幕戦の高松宮記念。

レッドファルクスも強そうだけど

勢いはファインニードルか、なんて勝手に思っていたら

いやまさかの追い上げ。

位置取りに失敗したレッドファルクスが前を塞がれる中、

お、行きまっせドンキ、久し振りに行けるんちゃう?

と思いきや、突っ込んできたニードル、

ラスト10mの攻防を制した。

 

013


「モロッコの漁師さん、的中しはったわ」

「これで土鍋と日本酒を買います」

「良かったねぇ」

「アッラーアクバル」

 

016


「さぁ31日のドバイWC、御覧のチャンネルで放送します」

「深夜1時25分から生中継」

「なんや知らんけどオッサンがMCすんねんて?」

「アヘアヘアへ・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

2018年3月24日 (土)

イケてるけど収納はイケてない「ビビット」眞鍋さん

 

002


さて、金曜「ビビット」の眞鍋かをりさん。

もうすぐ〇〇歳になるからか、若い兄ちゃんに

歯の浮くような甘いお世辞なんて言われた日にゃあ

アラフォーだけど「まだいけるんじゃないか」

と思う気持ちは分かる・・・って言うけど、

まだまだ全然いけてまっせ眞鍋さん。

 

003


とはいえ、これは大学生と駆け落ちしたらしい41歳主婦の話。

母親という役割から解放されたかったのかと推察しつつ

でも子供の奨学金持ち逃げしちゃダメだよね、と眞鍋さん。

 

だが大学生、娘を本人と間違えて1時間半も会話って、

41歳とずっと一緒にいる訳ではないのか?

色々謎が多い。

 

005


以前として需要が多いらしい収納名人。

眞鍋さんもプロに収納設備を整えてもらったらしいが

「片付けができない訳じゃないんですよ」

誰もそんなこと言うてまへんがな

「収納を作るのが苦手なだけで・・・」

は?

 

007


「収納作ってくれたら片付けもできる」

「誰でもそうでしょ」

なんてツッコミも入ったように聞こえたけど、

まぁ結果良ければ全て良しという事で。

 

|

2018年3月22日 (木)

そうだったのかと糠漬け探訪「行きたい人応援団」

 

001


おっと、空港に御到着のこの美女は

ちょっと前の「ニッポン行きたい人応援団」で

予告的に紹介されたドイツ在住リトアニア人

ルテーネはんやおまへんか。

 

004


席に着いただけでニッコニコなのは

200年受け継ぐ糠床を持つ家庭料理の店だから。

ふっふっふ・・・糠床ならワシも持っとるぞ。

受け継ぐこと一カ月だけど。

 

早速ドイツから持参した糠壺を女将に見せる。

おぉ、よう作ったのぉ・・・じゃがルテーネよ

と、女将の鋭い指摘が突き刺さる。

「混ぜ過ぎじゃ」

エーッ!糠床って毎日混ぜるんじゃなかったの?

 

012


おぉぉ、そうだったのか。

混ぜろというのは乳酸菌が育って出来上がった糠床の話。

三カ月未満の未熟な糠床は

空気を入れると乳酸菌が育たないのだとか。

知らなんだ・・・ウチのはまだ一カ月、

道理でイマイチパッとしない味のはずだ。

 

しっかり本気の糠床作りを教えてもらったルテーネ嬢、

ちょっと来なはれというのでついていったら

 

019


米糠5㎏のプレゼント。

オーツ麦のふすまで代用していたからね。

 

てなことで今度はたくあんの製造元へ。

これがワシんとこの商品だす。

これが三年物で、これが・・・・

と主が鋭意紹介していたら

 

029


ありゃま、全部食っちまったよ。

 

たくあんを自分で作るというのは

大根の天日干しから始めねばならないから

相当にハードルが高い。

本当にやるのかルテーネはん。

 

038


そのへんはまた一年後にでも追跡してもらうとして

次回は例によっての2時間スぺシャル。

ひょっとしてもしかして、

あまりにも有名なあの店が登場してしまうのか・・・

 

|

2018年3月21日 (水)

顎がずれてた眞鍋さんの「前と後」

 

ありゃま、眞鍋かをりさん、

目を瞑って立ったら左にずれますね。

 

001


原因は顎がずれてる?なんじゃそら

てのは昨晩の「教えてもらう前と後」

放っとくと怖い病気になる恐れもあるらしいけど

簡単な解決法を教えてもらったから大丈夫。

上向いて口を開け、ゆっくり口を閉じて

最初に上下の歯が当たったところで止める、

これだけなんだとさ。

 

003


スーパーの袋は何が何でも自分の指だけ、

布巾やつばの助けは借りない眞鍋さん。

でも、乾燥だけではなく触覚が弱ってるのかもしれない。

こいつはトレーニングしか打開策はなさそうだから、

眞鍋さんの気合も全くの間違いではなさそう。

 

008


この日はコンタクトで出演の眞鍋さん、

瞼が下がってくる原因の一つがコンタクトなんだとさ。

でも周囲を温めて血行を良くすれば防げるとか。

まぁ歳食って筋肉が衰えてくるのは仕方ないけど、

それはまだまだ先のことだね。

 

011


二十歳そこそこだと「俺は運がいい」とは言いにくいかも、

と眞鍋さんが言うのは、

採用試験で松下幸之助が訊いたという

「君は運がいいか?」て質問。

迷わず即答するしかないね

「そらええに決まってまんがな、

こうして松下はんとお会いできてまんのやから」って。

 

ただ、インフルに感染してるのに舞台に立つって駄目でしょう。

お客さんが感染するぞ。

それにしても、三つくらいの番組を

無理やり一本にまとめたみたいな構成だな。

最後の外国人が注目するジャパニーズスポットてのも

別番組みたいな・・・

 

013


まぁしかし、道路に書かれた行き先車線表示が

アメリカにないのはよく分かった。

 

|

2018年3月20日 (火)

遂に来ました眞鍋さんのチーズ連載

 

ぬおっと遅ればせながら眞鍋かをりさんの新連載

「眞鍋かをりのチーズの楽しみ方」(みんなの暮らし日記)

https://minna-no-kurashi.jp/article/detail/384

チーズプロフェッショナルの資格を持つ

眞鍋さんならではの企画だ。

 

選択に迷った時は自分が好きなチーズの中で

一番癖のあるものを選べ、と早速のご託宣。

そらブルーチーズでんな、と思ったら

「こ奴は癖のあるチーズもいける口」

てなことで眞鍋さんの腕が鳴るのだそうだ。

 

ふっふっふ・・・バキバキ鳴らしたって下さい。

 

といっても近所にチーズの品揃え豊富な店がないもんで、

最近はとろけるチーズを多用している。

マグカップにどさどさっと投入し、

生卵を割り入れてかき混ぜ、

そのままフライパンで焼く。

メンド臭ければスクランブルでも味は一緒ですわ。

 

てなことで連載本格化は次回からのようだ。

 

|

2018年3月19日 (月)

実現しそうな眞鍋さん提案も、NHKシンポジウム

 

 

003


Eテレのシンポジウム「動く日本列島をとらえる」

に参加の眞鍋かをりさん。

これが公開収録ときたもんだ。

NHKなので台本なしのフリートークではないだろうけど、

眞鍋さん以外は各界のエライ人たちなので

タレントなら誰でもいいって訳にはいかないわな、そりゃ。

 

ポイントは陸海統合観測システムMOWLAS。

阪神淡路の震災以降、観測網の高度化精緻化高速化が

情報をリンクさせながら進化してきたことが分かる。

「世界と比べてどうなのか」との眞鍋さんの問いにも

24時間365日、全国隅々まだ網羅したこいつは

間違いなく世界一の太鼓判。

 

004


では、それはどのように生かされ

「私たちを守ってくれるのか」と

視聴者一番の関心事を眞鍋さんが代弁すると

お馴染み、新幹線の緊急停止システムの他、

おぉ、津波が陸の何処までやってくるのか

速報する仕掛けを鋭意開発中とか。

「〇メートルの津波」って言われても分からんよね、確かに。

 

016


「スマホが命綱になりそう」という眞鍋さん、

既に家族の位置情報を把握する

GPSアプリを使っているとか。

「こうしたものにMOWLASを連動させる事はできないか」

 

眞鍋さんの実用的提案。

何処で地震速報を受け取るか分からない。

海岸近くにいたら高台へ、ビルの中にいたら上層階へ、

「ピンポイントで役立てられたら」

 

既存のシステムの応用で取り敢えずの初期段階は

すぐにできそうな気がするが、まぁ偉い人にお任せして、

眞鍋さん、お疲れさまでした。

 

|

2018年3月18日 (日)

石仏押しのけ女神降臨の競馬BEAT

 

009


「さぁオッサン、いよいよ花粉もたけなわやねぇ」

「え?」

「私も花粉症出たから髪切ったわ」

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12361142114.html

「よう分かりませんが」

 

001_2


「オッサンも武豊さんに何か・・・」

「ヌフフ・・・『最近よう当たるね』と」

「モアイ像の呪いかねぇ」

 

010


「阪神大賞典の本命、横山ルリカさんと一緒やねぇ」

「サトノクロニクルでんな」

「オッサンは可愛い子が好きなんやねぇ」

「そりゃあもう・・・いや先週から言うてまんがな」

 

てな訳で杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT、阪神大賞典は

前走で度肝を抜いたクリンチャーが注目を集めていたのだが

ん?のっけからかかり気味。長距離なのに・・・・

と思っていたら、後方待機のレインボーライン、

3コーナー手前からぐいぐい押し上げ

直線で振り切る強いレース。

でもサトノクロニクルも2着に入ったので

 

012


「また当たってもうたワイの馬券」

「さすが南海の石仏モアイさん、御利益あるねぇ」

「私も当たりましたよ」

 

013


「それ全部当たったん?」

「なんぼほど買うとんねん」

「ルリカ大明神と呼ばなあかんねぇ」

「つ、次がおま」

「スプリングステークス、ルリカさんは?」

「ステルヴィオ」

 

そのスプリングステークス、

エポカドーロに追いすがったステルヴィオ、

ほとんど同着って感じでゴールしたのだが

 

017

  

あっと驚くステルヴィオの勝利。

 

002


「ズバリやなかったけどオッサンも当たったやん」

「まぁそうなんですけどね」

「ルリカコーナーを作らなあかんかも」

「おちおち構えてられまへんな」

「また来週ーっ!」

 

|

2018年3月17日 (土)

卒業式といえば要るもの要らなくなるものアレやこれ、と金曜報道スペシャル

 

001


さて金曜報道スペシャルの眞鍋かをりさん

井戸の下で美を育むという

魔物か妖怪みたいな名前の相方は

 

002


顔が大きくなったようである。

 

小学校の卒業式でも袴姿が人気、て話は

眞鍋さんの連載「サンカクなきもち」絶賛連載中

http://dual.nikkei.co.jp/article/080/00/

の日経DUALでも既報の通りだが

どうやらこのシーズンだけで

億単位の売り上げを計上している業者があるようだ。

 

で、眞鍋さんは?

ふっふっふ・・・着ましたがなホラ

 

005


当時既にTVでもお馴染みだった眞鍋さん。

珍しいというより懐かしい感じ。

 

006


袴姿のままボーリングに行き

「ベストスコアを出しました」ってホンマかい!?

 

時代が違うし、袴姿の卒業式といえば

宝塚しか思い出せんな、と思ったが、

巫女ナースが昨年、袴姿で卒業式に臨んでいたな。

限界に挑戦する超小顔なので、

スマホの小さい画面では誰か分からんかったが。

 

007


驚くべきことに謎の育美アナも横国大出身、

つまり眞鍋さんの後輩なのだとか。

袴姿の色合いも先輩眞鍋さんにそっくり。

謎の一致だ。

 

009


卒業したら要らなくなるもの、

例えばランドセルもこんな風に残せるよ、

と使用済みを作り直したミニチュアを持つ眞鍋さん。

その他キーホルダーなどの実用品に作り替えたりしても

全部で9千円くらいと意外に安い。

 

で、眞鍋さんのランドセルは?

 

010

  
え~と・・・・・

「全然覚えていない」そうである。

覚えてる人の方が少ないと思うし、まっええやん。

   

|

2018年3月13日 (火)

愛媛といえば眞鍋さんな時代か

 

愛媛愛フード推進機構なんてのがあるのか。

なんか柔らかいのか堅苦しいのか

よく分からない組織名だが

同機構が認定する「愛あるブランド産品」による番組に

眞鍋かをりさんが出演するとのこと。

 

何時?14日って、つまり明日やないかい。

あいテレビなので当地ではどのみち視れないんだけど

たまにBSで再放送されることもある。

「えひめのウマイもん 愛あるブランド大作戦」

勿論ゴールデン、8:00pm~

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201803120049

 

さくらひめ大使にも任命された眞鍋さん。

http://vq12bb31kn29.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-9a1b.html

自身のブログにも書いてるけど、

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/55669497.html

地元愛炸裂中のようだ。

 

|

2018年3月12日 (月)

捨てたり忘れたりのあれは今、と金曜報道スペシャル

 

001_2


いつもながら眞鍋スマイルの眞鍋かをりさん。

ちょいと髪をまとめてみました。

で、その横には

 

002


謎の失踪から突如復帰の育美アナ。

心なしか前より顔が大きくなったような気がしない。

 

そんなこと言ってる間にも関空では

今日も空のスーツケースが・・・

どないすんねんと金曜報道スペシャルだ。

 

007


飛行機は荷物の持ち込み制限があるから

荷物を詰め替えて要らなくなったものを放置するんだ、

と須田慎一郎のオッサン。

「空港にあったら不審物と間違えますよね」

テロ対策上の問題も指摘する眞鍋さん。

 

だが捨てる神あれば拾う神あり。

リサイクルショップに売却され、外国人に売れている。

捨てる外国人あれば買う外国人あり。

ならば空港内に店舗を開設し、

買い取りと販売を一緒にやったらどうか。

 

008


だが、クリーニング店に出したまま

引き取りに来ないってのは厄介だ。

「わざとじゃないのがほとんどでしょうけど」

と眞鍋さん

「ひょっとして私もやっちゃったかな・・・」

変なとこに流出してなければよいのだが。

 

011


開かずの金庫を開けてみたら・・・

ちょっとひと財産期待してみたりの眞鍋さん。

実際にそんな例もあったようだけど、番組中にはなし。

土地の権利書なんてのも入っていたけど、

今も有効なら税金の督促が来ていたはず。

 

「須田さんは放たらかしにしてるもの在りますか?」

「カミさんかな?」

「須田さんが処分されないようにしてくださいね」

 

012

 
「いいお話で終わったところで・・・」

「どこがええ話じゃっ!」

 

という事で、お後がよろしいようで

 

|

2018年3月11日 (日)

きらりと光ったか里の宝石、と競馬BEAT

 

3.11という事で、と思ったのに漢字がない!

ショウケンゴオンカイクウドイッサイクヤク

復興の今といいつつ広大な空き地を見せられるのは

やはり辛い。

7年も経つというに・・・

 

他方、杉崎美香りん姐さんちのルドルフ

別の母親に男の子は立体的な遊びを始めるよ、

なんて言ったばかりなのだが、なんとルドルフは

1歳9カ月にして立体造形を楽しんでいるという。

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12358965503.html

ミカリンルドルフ恐るべし。

 

という事で競馬BEAT

 

001


「さぁオッサン、サトノダイヤモンドの復帰戦やねぇ」

「精神的にちょっと問題があるとも」

「馬の気持ちはオッサンにしか分からへんねぇ」

「まぁ顔の長さが一緒・・・なんてこと言うんですか」

「そんなことより橋本マナミさんに似た人が来てはるよ?」

「『似た人』って本人でんがな」

「エーッ!ノースリーブやないのに!?」

「そない驚くことでっか?」

 

004


「後ろにモロッコの漁師さんいはるわ」

「はい、日本の蛸壺漁を勉強してます」

「モロッコのタコ漁はどんなんなん?」

「姐さん、タコの話は後にしまひょ」

 

てなことでの金鯱賞だが、

久し振りのサトノダイヤモンドより

勢いのあるスワーヴリチャード

って大方の予想通りの結果に。

スワーヴは狙い通りのレース運びでどや顔の勝利。

だが里の宝石も、

勢いがついてからの加速は凄いものがあった。

勢いがつくのがワンテンポ遅かったけど。

 

008

 
「桜花賞トライアルも2レースあるねぇ」

「姐さん、ワイはハーレムラインですわ」

「ハーレム好きやねぇ」

「そらまぁオッサンでっさかい・・・違います!」

 

そのハーレムは危なげないレース運びで勝ったのだが

アマルフィコーストの浜中ジョッキー、

番組中に落馬するの二回目でっせ。

014

 
「さぁ絶好調のオッサン、来週の阪神大賞典は?」

「サトノクロニクルです」

「ホンマに?来週になっても変えへん?」

「・・・・・」

「モアイ像になってはるわ」

「・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

2018年3月10日 (土)

才能ある人真似る人、と「ビビット」眞鍋さん

 

師匠にも勝ってしまった藤井六段。

どないなっとんねんこの子は

と思ったらえらくはじけた写真が雑誌に

 

002


「私、こういうお仕事させていただいてますけど」と

この場でだけは「ファッションリーダー」と呼ばれて

毎度返しに忙しい眞鍋かをりさん。

「あのポーズはかなり乗ってこないとできない」

「温まってますね」

と言いつつ藤井六段の多彩な才に注目する。

 

注目といえばフィギュアの宇野昌磨選手、

写真集の上にモノマネをする芸人現る。

「ちょっと汚い宇野昌磨」ってどやねん。

ただ眞鍋さんも「カワイさはないですね」

おっしゃる通りですわ

 

という事での金曜「ビビット」だったのだが

スポーツの話題はもう一つ大相撲も。

貴ノ岩がいよいよ出てきまっせの話。

 

005


普段はあまり見ない眞鍋さんも

今場所は見てみたいそうな。

横綱二人が休場するので優勝争いの方も混沌。

さぁどうなるのでありましょう。

 

て事だけど、眞鍋さん、ますます本格的に長髪モードだね。

これはいつまで続くのか、これも注目である。

 

|

2018年3月 8日 (木)

角もたくさんあれば円くなる眞鍋さんのサンカクなきもち

 

「眞鍋かをりのサンカクなきもち」今回は

FBでも書いていた「おかあさんだから」

って歌の歌詞の話。

ちょっとサンカクになってしまった眞鍋さん。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111157/030200007/?n_cid=DUALFB03

 

オッサンだからって訳でもないが、

取り敢えず静観していた当方だが、

昔大ヒットした「関白宣言」て歌を思い出した。

あの時も「今時亭主関白とはなんやねん」

的批判はそれなりにあったのだが、

当人は「バ~カ」の一言で済ましていたな。

 

当時、ネットがあればやはり炎上していた

かもしれないけど謝罪することはなかっただろう。

大物だし。

 

当方の周辺には逞しい母親がゴロゴロいるが、

これはもう圧倒的に眞鍋さんと同意見だ。

「知らんがな」「そんなん人それぞれ」

家庭環境は千差万別みな違うのだから

これが絶対なんて定型はないしあってたまるかという話。

自分とは違うけど、だからと言って文句を言うつもりもない。

 

炎上に便乗して騒ぎたがる人がいるのは

ネット社会の手軽さが変な方向に行ったもの。

炎上狙いでわざとアホなことを書く輩もいる。

某落語家などもそうだが、

その手には乗らないので名前は書かない。

 

今回は思わぬ炎上だったようだが、

企画の失敗であって作詞家の問題ではなさそう。

人格攻撃や罵倒の類は

人権侵害にもなりかねない由々しき事だが、

問題点や考えの違いを指摘したり表明したり

それが冷静なものなら前向きに受け止められるだろうし、

取り敢えずうるさいから謝っとけってことにはならないかもよ。

 

|

2018年3月 7日 (水)

慌ただしい公開収録のお知らせ

 

なに、眞鍋かをりさん出演番組公開収録?

と思ったら応募締め切りは3月8日って、

明日やないかい!

 

とはいえ無視はできん。

たとえ一人でも「お、そんなら行ってみようか」

て人がいたら役に立つ。

住谷美紀さんパーソナリティーのBlueOcean

て番組(TOKYO FM)の一コーナー。

GINZA FASHON WEEKのオープニングイベントなのだそうだ。

 

取り敢えずはこちらを参照のこと↓

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001350.000004829.html

番組HPはこちら↓

http://www.tfm.co.jp/bo/

 

|

2018年3月 5日 (月)

イーストウッド作品を語る眞鍋さん

 

むむっ、眞鍋かをりさん出演のネット番組が公開されてるぞ。

といっても先週あったイーストウッド監督作品の

試写会に合わせたキャンペーン番組。

 

「『ローハイド』に出てた生意気な若造」って、

70代ではないけど知ってるぞワシも。

監督としての「硫黄島からの手紙」も名作だが

「イーストウッドも変わったな、いい方に」

と感じた作品でもある。

 

てなこと色々、眞鍋さんもある作品について

思いを語っているのだけど、キャンペーンなので、

当方が御託を並べるよりも視て頂いた方がいいな。

https://www.youtube.com/watch?v=7ArVEIT_5cg&feature=youtu.be

 

|

2018年3月 4日 (日)

3歳で余裕を見せる憎い奴、と弥生賞の競馬BEAT

 

010


「南海の石仏モアイさん、もう3月ですよ」

「暖かくなると心もうきうきと」

「故郷を思い出す?」

「南太平洋は年中春みたいな・・・なんでやねん!」

 

008

  

「最近、タクシーの運転手に人気があるらしいねぇ」

「まぁ、よく予想が当たるもんでね」

「今日の阪神11レースも当たったみたいねぇ」

「ぐふっ…」

「気持ち悪いねぇ」

 

003_2


「さぁ、早くも最強決定戦みたいな弥生賞」

「ダノンプレミアムにワグネリアンに・・・」

「皐月賞の前倒しみたいやねぇ」

「おほん、せやけどワイはサンリヴァルやと思いま」

「そないに幸運は続くもんちゃうけどね」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

強豪大集合の弥生賞だったのだが・・・

やってみるとスタ-トよく二番手に着けたダノンプレミアム、

荒れたインを避けて走る余裕を見せながら

川田ジョッキーも手綱を持ったままの完勝。

猛追したワグネリアンは及ばず2着。

 

011


「ヤヤッ!」

「外れたねぇ」

「タ、タクシーのオッサンに嫌われてまう・・・」

「顔が大きいから?」

「そうですわ、バックミラーが見えへん・・・ちゃいますっ!」

 

013


「さぁ気を取り直して来週は」

「一緒にフランスに行ったマブダチが」

「あら、サトノダイヤモンドとマブダチなん?」

「そうですわ姐さん、顔の長さが一緒・・・な訳ない!」

「また来週ーっ!」

 

|

2018年3月 3日 (土)

謎が謎を呼ぶ金曜報道スペシャル

 

001_2


謎の育美アナ、謎の失踪を受け、どっかで見たことのある

知らんオッサン代役の金曜報道スペシャル。

育美アナの行方を追え…という事ではないらしいが

LCCで日本一周弾丸旅行。

 

関空に到着してから「さぁ何処行きまひょ」って

「エーッ!そこから?」

旅のプロ、眞鍋かをりさんの声。

眞鍋さんなら空港到着前に

スマホでひょいと済ませてるよね。

 

002


さぁ育美アナ失踪の謎は解き明かされるのか、

息詰まる展開が続く中、LCCが増えたお蔭で

パイロット不足が深刻になるぞという話。

ここでも中国が高給で引き抜きを図っているらしい。

ところが資格を持ちながら就職できないパイロット予備軍もいる。

 

007


「理解できないですねぇ」と眞鍋さんもなんでやねん。

色々推測はできるが、語るほどは知らないので止めとこう。

新たなる謎である。

 

他方、弾丸旅行は福岡から札幌、さらに仙台へ。

博多で長浜ラーメンは食ったが札幌ラーメンはスルーし、

仙台では牛タン、ディープインパクトの母親には会えたけど、

目的がはっきりしない。

 

009


「旅としてはあまり魅力的じゃないですね」

眞鍋さんの厳しい指摘。

だがしかし、育美アナは足元の大阪近辺に潜伏中と判明した。

いずれ謎は明かされるであろう。

 

っていうか、眞鍋さん、すっかり長髪になったね。

 

|

2018年3月 1日 (木)

乗ったことあるけど遭遇しなかった安心眞鍋さん

 

お、眞鍋かをりさん、映画の試写会に招かれていたようだ。

 

180301640

眞鍋さんも乗ったことがある欧州高速鉄道の車内が舞台。

だが、幸いにも眞鍋さんは遭遇しなかったテロが起こり・・・

実際にあった事件、その現場にいた一般乗客を

まんま本人役として出演させたというまぁ大胆な。

 

てなことで詳細はこちら

http://eiga.com/news/20180228/22/

 

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »