« それが出てこない「和風総本家」と眞鍋さん | トップページ | 絶滅危惧種の族を追えと金曜報道スペシャル »

2018年2月18日 (日)

赤い稲妻走ったフェブラリーS、と競馬BEAT

 

001


「さぁモアイさん、いよいよGⅠ開幕やねぇ」

「羽生選手の五輪連覇も見事でしたが」

「ホンマやねぇ、言葉でぇへんかったわ」

「今日のフェブラリーSもゴールドドリームの連覇がかかってま」

「名前もゴールドやしね」

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12353448024.html

 

005


「他にもGⅠ馬揃い踏みだっせ、オッサン」

「『だっせ』って・・・」

「あら萌奈さん、相変わらず綺麗ねぇ」

「オッサンってね、君ぃ」

 

007


「オッサンって、宮川大助さんはゲストよ?」

「あ、あの姐さん・・・」

「ゲストにオッサンはあかんわぁ」

「大助師匠とちゃいますよ、姐さん」

「あわわわ・・・」

「それ、年配の人にしか分かりませんわ」

「アッと驚くタメゴロー」

「もっと分りません」

「レーススタートでーす」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT

フェブラリーSの本命予想、スタジオは

ゴールドドリームで全員一致。

前走レコード勝ちのノンコノユメも

気にはなるところだったのだが・・・

 

やっぱりゴールドドリーム強いや、と思ったその時、

後方から赤い稲妻一閃。

これ、追いつくよな、って一段速い脚のノンコ、

一瞬競り合ったものの、鮮やかに金夢を差し切った。

 

008


「どうでしたか師匠」

「外れましたけど素晴らしいレースでした」

「姐さん、宮川一朗太さんでっせ」

 

009


「大先輩なんやから師匠でええやん」

「ん~・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

« それが出てこない「和風総本家」と眞鍋さん | トップページ | 絶滅危惧種の族を追えと金曜報道スペシャル »

競馬」カテゴリの記事