« イケメンもいるよとオリンピックの「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 決して古くはない日本での旧正月、と金曜報道スペシャル »

2018年2月25日 (日)

銅でも揚がった白と赤、と競馬BEAT

 

001


「さぁ喋るモアイ像のオッサン」

「あわわわ」

「それ先週やん」

「そうでした」

「今日の阪急杯、楽しみなメンバーやねぇ」

「レッドファルクスが出てきまんな」

「白いのにレッドってなんやろね」

「白と赤で日の丸とか」

「オリンピックみたいにポンと揚がったらいいね」

 

005


「またモロッコの漁師さん来てはるねぇ」

「モロッコのタコが一番ですけど明石のタコもおいしいです」

「アラブ風タコ焼きってあるん?」

「故郷で広めたいです」

「姐さん、何の関係もない会話でっせ」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

阪急杯はモズアスコットがいい位置につけ

それをマークするように真後ろに着けたレッドファルクスと

息詰まるゴール前の接戦・・・にはなったのだが

早めに先頭に出たダイアナヘイローが

粘りに粘ってこれをかわしてしまった。

レッドファルクスは銅メダル。

 

002


「モロッコさんのお隣、変態ハットさん」

「姐さん、シャンプーハットいいまんねんで」

「本命は当てるのにうまいこと馬券外さはるねぇ」

「これはこれで難しい技でっせ」

「金がないから絞らなしゃーないんじゃ」

「それでお金減らしてたら何にもならんねぇ」

 

004
  
 
「さぁ来週はあのダノンプレミアムが登場するね」

「ワグネリアンも侮れまへん」

「ローエングリンとかタンホイザーとか」

「なんでんねんそれ」

「ワグネリアンなら分かるわ」

「・・・・・」

「また来週ーっ!」

 

|

« イケメンもいるよとオリンピックの「ビビット」眞鍋さん | トップページ | 決して古くはない日本での旧正月、と金曜報道スペシャル »

競馬」カテゴリの記事