« 赤い稲妻走ったフェブラリーS、と競馬BEAT | トップページ | 極寒地ドクターに驚き眞鍋さんの「世界の村のどエライさん」 »

2018年2月19日 (月)

絶滅危惧種の族を追えと金曜報道スペシャル

 

003


「テレビ大阪の駐車場に凄いものが」と

金曜報道スペシャルの眞鍋かをりさん。

 

002


世界一にもなったカスタムバイクなのだそうだが

 

005


銀ピカやおまへんか。んで御値段はいかほど?

〇億〇千万円の値が付いたことおまっけど、

売りまへんなぁと製作者。

 

008


全身の力を込めて「エーッ!」

と眞鍋さんとゲストの三船美佳さん。

「今からでも遅くないですよ」

 

だがしかし、バイク離れは進み

ツーリングに集うライダーもオッサンばかり。

0→100㎞/hに限って言えば

F1より速いスーパーバイクもある。

価格はF1マシンの数%程度。

勿論、ブレーキングやコーナリングには

高度な技術が要るし安全性のリスクも大きいが。

そんな冒険野郎は減ってるようだ。

 

015


眞鍋さん自身もかれこれ10年ほど乗ってない。

盗まれたことあったよね。

「昔と今の感覚が違うのは当然」としつつ

「今の感覚にフィットした形ではやっていけばいいな」

 

番組では絶滅危惧種になりつつある

暴走族を追って取材に走ったが・・・

中央環状線の吹田ー摂津間に毎晩出没してまっせ。

週末になると団体で走るのだが、やはり、

信号で止まってやんの。

うちのビルは信号横なのでやかましいったらありゃしない。

 

016


「暴走族も探しに行く時代になったんですねぇ」

と眞鍋さん。

安全性と合理性をこれからのキーワードとして挙げたが

シールド付き全天候バイクが既に海外で開発されている。

投資をしない日本企業はここでも負けてる。

家電のテレビCMもすっかり見なくなったなぁ・・・・。

株価吊り上げに浪費してる金を技術開発と人に使うよう

政策誘導しないとホントに沈没するよ?

 

|

« 赤い稲妻走ったフェブラリーS、と競馬BEAT | トップページ | 極寒地ドクターに驚き眞鍋さんの「世界の村のどエライさん」 »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事