« 修行よりネックウォーマーの眞鍋さん | トップページ | 頑張り過ぎるな巫女ナース »

2018年1月28日 (日)

当たっているけど当てない不思議と競馬BEAT

 

001


「日本は寒いねぇ、雪がちらついてるわ」

「そういえば姐さん、バリ島に行ってきたそうで」

「バリバリに暖かったよ」

「まぁそうでっしゃろな」

https://ameblo.jp/mikasugisaki/entry-12347667503.html

 

002


「ゲスト席に知らんオッサンいるねぇ」

「姐さん、ショージ師匠でっせ」

「ドゥーンッ!」

「タテガミさんは今日もスタジオで」

「いい加減に覚えてくださいよ、竹上アナでっせ」

「竹上ですが、ショージさん、本命はお決まりですか?」

「はい、ダイアナヘイローです」

 

003


「師匠、まだ言うたらあきませんがな」

「幾つになっても美人さんには口軽いんやねぇ」

 

010


「で、シルクロードS,、モアイさんの本命は?」

「人気薄ですけどキングハートで」

「気になるのは虚無僧・高橋さんやねぇ」

「調教で良く見えた馬1位がファインニードルで...」

「本命は違うと」

「前もありましたな、このパターン」

「ということはファインニードルが勝つんやろねぇ」

 

てなことで杉崎美香りん姐さんの競馬BEAT。

予感的中というか、シルクロードSでは

3番手のインにつけたファインニードルが

そつないレース運びで突き抜け、文句なしの圧勝であった。

 

015


「僕、当たってるのに何で当たらん二人が前なんですか」

「あ、後ろに誰かいてるわ、気付かんかった」

「映ってないやないですか」

「そら気付かんわねぇ」

 

008

 

「さぁ来週はきさらぎ賞」

「ダノンマジェスティーが来まっせ」

「ダノンプレミアムもいるしダノン旋風」

「吹くんでっしゃろか」

「また来週ーっ!」

 

|

« 修行よりネックウォーマーの眞鍋さん | トップページ | 頑張り過ぎるな巫女ナース »

競馬」カテゴリの記事