« そんなこんなで競馬BEATスタート | トップページ | オッサンの真似もしてみるもんだと「ビビット」眞鍋さん »

2018年1月11日 (木)

巫女ナース活躍する

 

「久しぶりにドーパミン湧きましたよ、オッサン」

「またカンチョーされたんか」

「違いますよ、交通事故に遭遇して・・・」

「ん?ケガしてへんやないか」

「じゃなくて目の前で事故があったんです」

「巻き添え食いそうになったか」

「すんでのとこで・・・いや50mほど離れてましたよ」

「それは『目の前』とは言わんなぁ」

「そうですねぇハハハ、やなくて人が飛ばされたんで」

「はぁっ!と跳躍して・・・」

「いや自転車で駆けつけて」

「変身っ!」

「なんですかそれ」

「愛と正義のミコリン戦士」

「空を指差しミコリ~ン!ってやってる場合ちゃうでしょ」

 

「けが人に近づこうとしたら『触ったらダメっ』って」

「野次馬のオッサンか」

「いやオバハンでした」

「オバハンは黙っとれと」

「言いません!でも看護師ですっ!って」

「国家試験に合格してまだ1年未満」

「でも皆さんすっと引くんですよ」

「ミコリンナース現る」

「そんなに引かんといてって心の中では・・・」

「ひるむなミコリン」

「けが人も『看護師です』って言ったら声が出るようになって」

「注射うったことありませんけど」

「言いません!」

 

「バイクと乗用車の事故で・・・」

「バイクのオッサンが飛ばされた」

「いえ若い女性でした」

「私も22歳」

「関係ないでしょ。『でも恥ずかしいから起き上がる』って」

「何ゆうとんじゃワレ、死にたいんか」

「・・・言い方は違いますけどそーゆーことです」

「で、救急車が到着したと」

「あとはお任せしました」

 

「『お名前をお聞かせください』って言われたか」

「ええ、でも名乗るほどの者ではございませんと」

「くるりと背を向けて立ち去るのであった」

「自転車ですけど」

「後ろ姿にひゅうっと風が吹き、枯葉が舞う」

「枯葉というかホコリですね」

「ハッハッハッ八・・・・」

「なんで笑わなあきませんのん」

「ギャグと笑いのミコリンポテチ」

「ミコリ~ン・・・いやポテチはやめときましょうよ」

「せやな、パッとせんし」

 

|

« そんなこんなで競馬BEATスタート | トップページ | オッサンの真似もしてみるもんだと「ビビット」眞鍋さん »

巫女さん」カテゴリの記事