« 悪あがきをしてみる | トップページ | 凄い奴がやってきた朝日杯FS、と競馬BEAT »

2017年12月16日 (土)

不倫よりスマイルな眞鍋さんの「ビビット」

 

007


さてさて眞鍋かをりさん、

かをりんドーターがまだ2歳というに温泉旅行?

それがどうした何歳でもいいではないか

・・・と一人ツッコミしつつ

「温泉旅行って、子供はすぐ飽きちゃうけど

あそこならいいですね」

熱海なら当方も行ったことあるが

リゾナールとかいうホテルではなかった、ってかまだなかった。

 

てなことで昨日の「ビビット」

例によってネットニュースが先んじて報じている眞鍋さん発言。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712150000246.html

誰が何と言おうとワシは信じる。かみさんだから。

ワシが守らずしてどうすんねん、と

えらくカッコいい「路線バスの旅」のリーダー。

やっぱリーダーだしね。

 

004

 

女性の不倫には厳しいが、

オッサンのそれには甘い世間を「ずるい」

と思っていたという眞鍋さん。

そらベッキーはんとその不倫相手とでは

身の処遇の仕方が天と地ほど違ってたもんね。

おっしゃる通りですわ。

 

だけど今回は夫であるリーダーのお蔭で

疑惑の奥方のダメージも最小限になったのではないか。

「新しいパターンですね」

 

でも「うちのバカモン」て言葉通り、

結構、亭主関白だったようで

奥方の趣味も認めてなかったっぽい。

 

006


「自分のやりたいことと夫の考えが違うのは辛い」

という眞鍋さん。だからといって

趣味の合うオッサンとホイホイもマズいけど・・・・

せやけどそもそもの話、

妻が好きなことやると身勝手と言われるのに

オッサンの好き勝手を妻が受忍すると美談になるって

おかしいんちゃいまっか

という趣旨のことをもっと優しく語った眞鍋さんだ。

 

ぶっちゃけ当方も21世紀になっても

こんな苔生した話してるとは思わなかった。

継承すべき伝統ではなく発展進化させるべき種類の話。

何故なら家父長制は資本主義的生産様式と合わないからだ。

 

008

  

でもまぁ眞鍋スマイルみたいに

〇くおさまりゃそれに越したことはなし。

 

|

« 悪あがきをしてみる | トップページ | 凄い奴がやってきた朝日杯FS、と競馬BEAT »

眞鍋かをり・テレビ(情報・報道)5」カテゴリの記事